Powered By 画RSS

機動戦士ガンダム EXTREME VSシリーズの情報をまとめるブログです。

当ブログのご利用は計画的に。
鵜呑みにすんなよ!自分で考えて勝ってこそのVSシリーズだぞ!


お知らせ
現在ブログのTOP絵募集中です。サイズは1250×200です。
書いてくださった方はブログのメールフォームより連絡お願いします。

掲示板pt3


前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

この記事のコメントを読む ≫ EDIT

【EXVSFB】ガンダムF91の使い方講座~初級編~

ガンダムF91



射撃機寄り万能機として参戦しているF91。
武装の扱い易さや高めの機動力からこのゲームを始めたばかりの初心者にもおススメされる機体です。
今回は初心者の立ち回りを含めてこの機体の解説をしていこうと思います。






~どんな機体?~

コスト2000の中では高めの機動力、火力を持った射撃機寄り万能機です。
また、格闘も扱い易く低コの中では十分な性能を持っています。

機体サイズの小ささも相まって万能機ながら
同コスト帯でも回避性能も高いです(ングやクシャなどと並ぶとはっきりと分かる)
特筆すべきはこの機体の目玉である“MEPE(誘導切り武装)”による
攻めと守りを両立した動きができる、という所です。

また、弱点として耐久値が540と2000コスト平均より低いことと、
射撃機寄り万能機としてはやや赤ロックが短いことが挙げられます。


そのため、MEPEをうまく回していくことがこの機体における勝利の近道と言っても過言ではありません。

コラム内での表記
→ BDキャンセル
>> ステップキャンセル
> キャンセルルート



武装解説

【メイン】
威力70、リロード3秒で段数7発のコスト2000では標準的なBRです。
後述の射撃CSをうまく織り交ぜで弾幕を張り、
確定所でしっかり着地の取れるように弾数管理をしながら使いましょう。


【射撃CS】
足を止めてビームランチャーからビーム属性の弾を3連射し、
フルヒットで強制ダウン(覚醒中はフルヒットでもダウンしない)。
発射の際に慣性が乗り機体が良く滑るので
足を止めて撃っているという感覚にはならないかもしれません。

後ろBDからCSを3発全て撃つとかなりの距離を下がることができます。
wikiにはブーストゲージの消費から追われている時の使用を避けるべきとありますが、
格闘機に追われた際に、
後ろBD→射撃CS→格CS後ろステキャンメイン
というように動けば弾幕を張りながら後ろに距離を取ることができます(ブーストは7~8割消費)。
押し付けの強い射撃や速度の速いBDで射撃を擦ってくる相手には
無理に射撃ボタンをホールドせず動きを見て冷静に距離を置きましょう。



【サブ】
4秒1発リロード、威力140の太めのビームを足止めて発射します。
F91の火力源でありリロードも早いです。
主にメインヒットからのキャンセルや格闘コンボの〆などに使います。
発生と弾速がやや遅いので生当てよりも着地をメインで取ってからキャンセル当てる、
という使い方が基本になります。
MEPEを発動させると弾数が回復し2発に増えるレバサブが追加されること、
覚醒中はメインからだけでなく格闘ヒットからもキャンセルできることを覚えておきましょう。



【レバサブ】
MEPE中のみ使用可能。
Nサブとは異なり左右の砲門から1発ずつ、合計2発の強スタンのビーム属性弾を発射します。
また、Nサブに比べ発生と弾速も早くなっており近距離で押し付けるような当て方ができます。
1発目のダメージ補正が優秀で2発目が出る前にキャンセルし、
横サブ1発→N格2段>>Nサブ
といったコンボにすることで射撃始動ながら282ダメージという同コスト帯で類を見ない火力を出すことも。
MEPEの発動時間(6秒)とリロード速度(1発/4秒)の関係上、
1度のMEPE中に撃てるサブは最大3発ということも覚えておきましょう。



【格闘CS】
自機の正面にビームシールドを投擲します。
νガンのダミーバルーンのように敵機のアシストを引き付ける効果があり虹ステも可能です。
地味にヒット時のダメージ補正が良くこちらから狙って当てることはできませんが、
射撃CSの項目で書いたように格闘機への迎撃に使える場面があります。
当たらなくても正面に向き直りながら虹ステが踏めるので上に書いた、
後ろBD→射撃CS→格CS後ろステキャンメイン
よりも移動距離は落ちますが
メイン→格CSバクステキャンメイン
とすれば事前の仕込み無しかつブースト消費を抑えて格闘迎撃をすることができます。
投げたシールドも敵の射撃を1発はかき消してくれるので
これを覚えておくと進化ゼノンのようなメイン(CS)から下格をキャンセルして詰めてくる相手の対応も
少しですが楽になります(ングのロケパンや各種ブーメラン武装は防げない)。
ヒットした場合に状況を見て格闘を入れる、
またはサブで追撃してやれば決して安くないダメージが入るので
それ以降の格闘機の接近をけん制することにもなります
(格CS→サブでは非ダウンなので注意)。


【特殊射撃】
ビギナ・ギナを自機の右側に呼び出しBR3射の援護攻撃を行います
(こちらも覚醒中はフルヒットでも非強制ダウン)。
弾数は3ですがリロードは覚醒リロのみなので大事に使いましょう。
3連射の途中に敵機にステップなどで誘導を切られると
それ以降の弾も誘導がなくなるので注意。

現れたビギナ・ギナはBRを撃ちながら敵機に向かって少しずつ前進していくので
近距離のセルフカットに使えなくもないです

(執筆者はどちらかというとその後のフォローの効く格CSを良く使います)。
これを活かして敵機の死角(こちらから見て敵機が左にBDで移動した時)に
ビギナ・ギナを置き、自機が左に敵機に追従するように動けば
闇討ちを兼ねたセルフクロスを取ることができます。


他にもお互いに浮いたまま見合った状態で
こちらがアシストを出して相手を動かし先に着地をする、といった使い方もします。
メインやサブからキャンセルできないのでこの2つが主な用途になるかと思います。 
滑り撃ちも可能で特射入力前にジャンプボタンを押してから撃つと
レバーを入れた方向に大きく動きながらアシストを出すことができます
(成功すると滑る前に自機がいた場所に白い光が残る)。


【特殊格闘】
冒頭でも書きましたがこの機体の生命線であるMEPEです。
発動中は誘導切りだけでなく、
機動力向上(BD速度、旋回性能)
サブの段数増加と回復、横サブ追加
シールド薙ぎ払い追加(特格中特格)

と機体性能も強化されます。
発動中の6秒間は攻撃アクションの硬直中以外は常に誘導を切り続け、
押し付けることのできるほどの自衛力を発揮します。
この6秒間の強化時間をうまく回し弱点である赤ロックの短さを気にせず前で荒らす、
相手の覚醒に重ねてピンチを凌ぐ、この2つの使い方をマスターすることがこの機体の肝だと思います。


ただ、弱点として
発動中は被ダメージが1.5倍になること、
残り時間があってもよろけを取られる、
格闘を盾で防がれると解除されてしまう

ことが挙げられます。
荒らしに行く際は油断せずムチ等の範囲の広い武装や置きゲロビには注意して動きましょう。
射撃CS3射目、特射とwikiには掲載されていませんがサブからもキャンセル可能です。


【特格中特格】
シールドでの薙ぎ払い攻撃です。 
突進速度が速く当たり判定が大きいので闇討ちに使用したりや
見合った時にある程度強引に当てたりすることも可能です。

攻撃範囲が大きいため横ステを食うこともありますが、
他の格闘と違い伸び(誘導)の部分が無い為当たってもほぼカス当たりになります。
判定の発生直前までオートガードが付いていますが
格闘機相手にオートガードが発動してしまうと近距離でMEPEの切れた状態で
読み合いをすることになってしまうので注意が必要です。

使用の際のブースト消費もかなり多いので
MEPE解除ギリギリに使うとフォローが大変なので残り時間にも注意して使いましょう。




【各種格闘】
N
主にコンボパーツ。
2段目に受け身ダウンの前派生あり。


通称魔法の横格。
前作では判定発生共に万能機では最高のレベルだったが今作では判定が弱体化。
それでも発生や伸び、回り込み性能は優秀なので
近距離迎撃の最後の手段としては十分使える格闘です。


最終段が受け身不可ダウンの格闘。
初段の伸びや発生がNとあまり変わらないのでこちらもコンボ用か。
最終段が受け身不可ダウンだがサブで〆てもダウンかつ火力アップが望めるので出番はそんなにないかも・・・?


サーベルで切り上げ攻撃。
射撃派生でBRを2射するのでマントはがしに有効か?と思いきや
射撃派生すると虹ステ不可、そしてやっぱりサブで〆た方が何かと有効なのであまり出番がありません。

BD
発生は遅いが本機における最強判定の格闘。
敵機の起きあがりに重ねての起き攻めなど使える場面はけっこうあります。


【覚醒技】

武装切り替え攻撃
誘導を切りながら上下左右に大きく動き射撃武装での連続攻撃です。
誘導を切る上に激しく動くのでカット耐性は高いですが、
最後のヴェスバー発射の時だけ止まるのでそこでカットされて完走できず・・・ということがよくあります。
太めのゲロビを持つ機体が相手にいる時は、
動作中に近くに置かれたゲロビに飛び込んだ・・・なんてこともあるので注意。

ダメージも高く比較的完走もしやすいことから使う場面は少なくはない、といった感じ。
前半の4発が外れても最後の2発に再度銃口補正がかかるため、
一旦誘導を切って距離を取って安心しているところに刺さる、といったこともあります。




~覚醒考察~
非覚醒時でもMEPE中であれば十分な火力が出せること、
主な火力源が射撃(始動)であることからBがおススメです。

A覚とMEPEを合わせた時の火力も強力ですが
MEPE自体の回転率を上げるためにもB覚醒が基本となるでしょう。
守りの面でもコスオバ後はどうしても耐久の低さが足を引っ張るので安定感を高めるため、
また、青ステできる武装も多いことからB覚が噛み合っているといえるでしょう。



~立ち回り~

初心者におススメされる機体なだけあってゲーム初心者の使用率が比較的高いと執筆者は思っています。
そんな人たちが陥りがちなのが、
MEPEが溜まるまで緑ロックでメインCSサブの垂れ流し
もしくは、
赤ロックを維持しようとし過ぎて気付いたら相方よりライン上げてしまい囲まれて被弾
この2つが多いと思います。
F91は扱いやすい半面、耐久値が低く赤ロックも短いジレンマを抱えた機体に思えるかも知れません。


それじゃあどういう動きをすればいいの?
コストの関係からF91は基本的に後衛を担当し
こちらが相方の立ち回りに合わせるのが基本となります。

ここでは30、25コストと組んだ前提で解説します。

前半
MEPEが溜まるまでは無理に前に出ずに
赤ロックギリギリより少し後ろくらいの位置で射撃CSかメインサブを中心に着地を狙います。
なぜ射撃CSなのかというと、赤ロックで後ろBDから撃つことによって
しっかり誘導した弾を撃ちながら距離をとれるからです。
逆にこちらの赤ロック内から後ろ慣性で逃げる敵機にはメイン>サブと追撃します。

中盤
MEPEが溜まったら相方が格闘機(前衛)寄りの場合
着地取りを狙うだけでなく思い切って一緒に荒らしに行きましょう。
相方が疑似タイに持ち込んでいる時は片方に張り付いて救援に行くのを防ぐのも有効です。
相方が射撃機(後衛)寄りの場合
向こうに格闘機がいなければ発動中の6秒間だけ前後衛をスイッチして
こちらがロックを取りに行くと相方が動きやすくなります。
そこでうまく荒らせると相手は焦ってMEPEが次の溜まる前に攻め込んで来るので
こちらは冷静に着地を取って行きましょう。
相手に格闘機がいて引き打ちの流れになっている時は無理に攻めようとせず、
自分の自衛や相方を助ける時に使うといいでしょう。
特にノルンやサザビーと組んだ時はこちらが狙われやすいので
味方と距離が離れた際は早めに発動させてしまいこちらに向いていたロックを分散させるのも1つです。


中盤以降~後半
ここからは相手が覚醒を使って攻めてきます。
たとえそれまで両チームとも均衡状態が続いていても
こちらに覚醒をぶつけられると一気に崩されかねないので
相手の機体よりも覚醒使って来そうだな・・・というタイミングまでMEPEを温存するのも手です。
逆にこちらが優勢であればMEPEと覚醒を合わせて一気に攻めに行く、
という選択も頭に入れておきましょう。


ここで参考動画を1つ



こちらの1戦目の試合です。
2020の組み合わせになったことと相手にノワールがいたので
前半から荒らし気味に立ち回りしっかりMEPEをノワールにぶつけ体力調整を崩しています。
終始ガン攻めのようにも見えますが
MEPEが溜まるまではエクシアが動きやすいようにちょっかいを出しながら被弾を避け、
溜まり次第攻めに転ずるメリハリのある動きをしています。



~相方考察~
基本的にこちらが相方に動きを合わせることになるので
そこまで相方は選ばないでしょう(Ex-Sやケルディムなどの後衛向き高コスは除く)。

ただし、F91が押し付けられる武装が少ないことから
非覚醒時にもある程度ダメージをとれるように
両機とも押し付けられる武装を持たない組み合わせは避けた方がいいかと思います。
※例の如くなんでも組めてしまう上位機体との組み合わせは省略させてもらいますm(_ _)m


νガン
開幕から丁寧に射撃戦を行い、タイミングを見てバリアやMEPEを使って荒らしに行く組み合わせ。
中距離の射撃戦の強さと生存力の高さを活かし1度崩してしまえば焦って攻めてくる敵に対しても対応しやすい。

ダブルオー
ライザー中は相手の機体によっては単騎でもある程度荒らすことができるのでMEPEが溜まるまではその陰で着地取り。
ダブルオーが生に戻り再度ライザーが溜まるまではお互い自衛に徹し、その頃にはMEPEが溜まっているので相方が狙われるようなら発動して救援にいこう。
回転率は落ちるが生の状態をこちらもMEPE無しで乗り切れた時はライザーとMEPEを合わせて攻め込むのも○

ゴッド
30顔負けの荒らし&疑似タイ性能を持っているので
前で暴れてもらっているうちはこちらが赤ロック内にいても
そこまでロックを貰いにくいので追従する形で着地をとっていこう。
相方が金色に光ると同時にこちらも分身し悪夢の疑似タイタイムを作ってやることも。
コストの関係上コスオバしてもそこそこの耐久で復帰できるためゲームを通して動きやすい。



以上がF91コラムとなります。
初心者向けに書き始めたつもりがなかなかに踏み込んだ内容になってしまった気がしますが(汗)、機体の使い方と初心者の立ち回りの参考にしてもらえれば幸いです。

執筆者 ヤマダ 
コラムスレpart2 >>1-10
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/57752/1431953344/1-10




コラム一覧はこちら↓
http://extremenews.blog.fc2.com/blog-entry-400.html








当ブログではこの他の機体やテクニックについてもコラムを募集中です。

テーマは
「このブログのコラムでまだ紹介されてないことならなんでもOK」という方針なので、
「この○○(機体名)楽しいから広まってほしい!」
「初心者にこれは知っていてほしい」
等があれば
どしどし投稿してください。

また、コラムを書く際は
コラムについてのお知らせ
6/14 コラムについてのお知らせpart2
に一度目を通しておいてください


「○○のコラム書いてください!」、「○○のコラム需要ある?」等は
コラム募集・作成スレ(EXTREME速報掲示板)
までお願いします。
また、どんなコラムでもどこかで需要があるはずなので、
広めたいこと、伝えたいことがあればどしどし投稿してください。


投稿はメールフォーム、または上記スレにてお願いします。
メールで送る場合長すぎると送れない場合があるので数回に分けて送った方がいいかもしれないです。
できればメールアドレスも添えてくれるとありがたいです。 

投稿から掲載までお時間をいただく場合がございます。
また、必ずしも送られた順に掲載するわけではございませんのでご了承ください。



掲示板pt3


 

他ブログオススメ記事

| コラム | 00:54 | comments:50 | trackbacks:0 | TOP↑

 

COMMENT

20はこいつくらいの強さでちょうどいいんだよなぁ

名無しEXVSさん 2015/08/08 10:10

毎回思うんだがなんでフルブの講座なんだ?マキブの講座の方が需要あると思うんだけど
ここにいる奴らはみんな家庭勢なのか?

名無しEXVSさん 2015/08/08 10:54

マキブの練習をするためにフルブやるって感じにしか現段階でなってないからなぁー
マキブの立ち回りも書いて貰えるならありがたいとは思います

でも、このf91を書いてくれた方はありがたいです とてもわかりやすい!

名無しEXVSさん 2015/08/08 10:58

マキブのコラムも無い訳ではないが管理人が確認してるだろうのもあって掲載まで時間がかかるのと、その間にアプデでコラム情報がひっくり返る可能性もある
ってのが少ない主な理由だよ

名無しEXVSさん 2015/08/08 11:05

執筆者です。掲載ありがとうございます。
個人的な意見を述べますと初心者向けコラムの需要はやり込み機体やクセの強い機体よりも初心者おすすめされる機体の方が多いんじゃないかと思い今回F91コラムを執筆しました。
マキブコラムはアケ稼働終了まで全キャラ修正が入る可能性があるのであえてFBで募集掲載してるのでは…?

名無しEXVSさん 2015/08/08 11:25

マキブはまだまだ運営の調整一つでガラっと変わっちゃうから書きにくいじゃん

名無しEXVSさん 2015/08/08 11:39

MEPE溜まるまでは無理するな
MEPE発動したら少し無理しろ

これが基本

名無しEXVSさん 2015/08/08 11:40

書いた人お疲れ様。ゲームの基本が身に付くいい20だよな。

名無しEXVSさん 2015/08/08 12:09

マキブコラムは修正の影響で意味なくなるかもだからって前に言ってた気がする
あとMEPE中はサブの威力が170になるって書いておいたほうがいい気がします

名無しEXVSさん 2015/08/08 12:25

あんまり使ったことないから発動中に被ダメージ増えるのとか知らなかった

名無しEXVSさん 2015/08/08 12:30

誘導切る系の特殊武装使用時被ダメ増加はブリッツからの伝統だからねぇ、最初は2倍だったけどエクバから1.5倍になってリスクが減った

名無しEXVSさん 2015/08/08 13:32

いつも思うんだけど、文章の書き方が下手。
大学出てる人なら分かると思うけど。

名無しEXVSさん 2015/08/08 14:35

じゃあお前が書けよ大卒()

名無しEXVSさん 2015/08/08 15:25

(無断?)転載したようつべの動画よりも元のニコニコの方を挙げた方がいいのでは

名無しEXVSさん 2015/08/08 15:39

サブキャンセルで出すと50×2(MEPE65×2)で思ったより安くなるんがつらたん

名無しEXVSさん 2015/08/08 15:56

なんでwikiと表記統一しないんだよ

名無し 2015/08/08 17:58

※12
エクバもとうとう学歴社会になったか…
それに大卒云々言うなら受験の時に国語で分かりにくい難文読んでるだろうしそれにもケチつけてたのか?

コラム書いてくれた人乙
こういうコメントは気にしなさんな

名無しEXVSさん 2015/08/08 18:15

批判するところがなかったら機体コラムと関係ない人格攻撃来ました
大学のレポート提出するわけじゃねえんだぞ

名無しEXVSさん 2015/08/08 18:17

ほらなね、自分がやってみろって話でしょ?私はそう言いたい
アッアッアッアッアッ

名無しEXVSさん 2015/08/08 18:38

wiki見てんのに表記が違うのと、無断転載の動画を勧める以外は
妥当というか、万能機すぎて語るところもないというか…

名無しEXVSさん 2015/08/08 18:52

誘導切りがウザイけど押しつけ武装ないから許されてる感じ
マキブだとそれが許されない感じになってて
かつての串とか今のゼロブリサンド・・・こういうのが誘導切っちゃダメでしょ

名無しEXVSさん 2015/08/08 20:01

MEPE中の横サブ始動って、そんな火力でるんだ。

名無しEXVSさん 2015/08/08 20:59

※14
ニコ動だと会員登録してない人もいるかと思って今回つべの動画にしました
一番いいのは自分のプレイ動画をうpすれば良かったんですがキャプチャーボード持ってなくて…

※16
そうですね、wikiと統一した方がわかりやすくなっていたと思います。
というか各種掲示板に書き込む時も自分流の表記で書き込んでたことに気付いた…
またコラム書くことあればその辺り気を付けて執筆します

執筆者 2015/08/08 21:20

インド人を右に

学士様も熱くなる動物園
初級者向けだから、上級者は退屈になるのは仕方ない

名無しEXVSさん 2015/08/08 22:02


>文章の書き方が下手
どこが下手なのか、なぜ下手といえるのか指摘してほしいな。改善例も示してくれ。

名無しEXVSさん 2015/08/08 22:05

F91はシリーズ重ねる毎に順調に強化されてるのにそれでも中々一線級に出てこれない辺りインフレがやばい

名無しEXVSさん 2015/08/08 22:57

今しかない!こんな所にノコノコ来るから!

覚醒技の台詞他にいいのなかったんかな...

名無しEXVSさん 2015/08/08 23:27

↑これでゲームオーバーだド外道ーッ! とか?

名無しEXVSさん 2015/08/08 23:48

押さえるべき所をしっかり押さえてまとまりのある良いコラムだった
文章が下手くそって言ってるやつはどの部分のこと言ってるんだ?

名無しEXVSさん 2015/08/09 00:59

さすがガンダム動物園w

名無しEXVSさん 2015/08/09 01:37

どんなにいいコラムも揚げ足どりが出てくるね。初心者には十分な内容だっての。
格CSの部分はかなり参考になりました。

名無しEXVSさん 2015/08/09 01:55

別にフルブの91高機動じゃないけど、マキブと勘違いしてない。

名無しEXVSさん 2015/08/09 02:36

高機動だろ、サンドロックやブリッツが出て感覚麻痺しちゃったか?

名無しEXVSさん 2015/08/09 05:59

旋回性能が悪いだけでブースト性能は優秀じゃね

名無しEXVSさん 2015/08/09 11:12

MAPE中に格闘振ると、その間は誘導は切られていない
ってのは余り知られてないのかな?
これも追加しといた方がいいかも

名無しEXVSさん 2015/08/09 15:04

mepeだけに限らず誘導切り武装って攻撃モーション中は誘導切ってくれないんだよな

名無しEXVSさん 2015/08/09 15:59

F91って赤ロック結構短いから被弾多くなりがちになってたから立ち回りとか参考になるわ
最近フルブを再開したけどサンドロックとかいう糞みたいな機体のせいで萎えた
DLC機体がランク上位を占めるとか流石バンナムとしか言えんな

名無しEXVSさん 2015/08/09 17:47

今のフルブはサンドとかよりも、温まったからだからかしらんけど、負けた次の試合フルコーンにする奴多すぎて楽しくなくてな・・・


名無しEXVSさん 2015/08/09 19:42

フルブの91は初代と全く同じの20平均、感覚や体感で適当なこと言わない方がいいよ
このコラムもそれ以外のコラムもだけどちゃんと調べてから書いて欲しいな、所々間違ってるデータあるし

名無しEXVSさん 2015/08/10 00:58

また揚げ足取りたい変なのが沸いてるな
初代と全く同じ平均とだけが書かれても耐久なのか火力なのか機動力なのかなんのこっちゃわからんわ
BD速度のこと言いたいのかも知れないけど書いてくれた人はそんなこと書いてないぞ
普通に読んでたら強化時含めて高機動な機体って読み取れるだろ

名無しEXVSさん 2015/08/10 01:18

なんで糞の役にもたたない覚醒技を使える感じで書いてるのかがわからない そんなの打って最後当たる相手って勝率3割あるかないかの雑魚しかいないでしょNサブ〆で十分しかもB覚で覚醒技に繋ぐ場面ってありうるわけがないww

名無しEXVSさん 2015/08/10 02:43

速度慣性上昇落下とか、要するに機動力言われてる部分だね
しかもMEPE時も他の時限と比べて明らかに遅い部類、もう少し知識つけようか
揚げ足取りでも何でもなく、初心者が見るであろうコラムに間違った情報乗せるなってことだよ

名無しEXVSさん 2015/08/10 02:50

つべかニコ動か忘れたけど固定戦で91が覚醒技撃ったの避けて無視して相方追いに行って最終段のヴェスバーで後ろからぶち抜かれて勝負決まった動画あった気が
あれも勝率3割台の雑魚だったのか

名無しEXVSさん 2015/08/10 08:33

42にとっては旋回は機動力に含まれないらしい
他の時限ってガーベラ魔窟スタゲのことだよね?
この4機だと大差ないし(ガーベラとは同速度)明らかに遅いってのは盛りすぎ
まさかライザーなんかと比べてなんて言ってるんじゃないだろうな…
こういう無責任なコメント見るとせっかく書いてくれた執筆者が不憫でならない

名無しEXVSさん 2015/08/10 10:52

エクバ時代からF91使いだけど、フルブの91は機動力は並だね
特別速い機体ではない
2000コスだとクシャがかなり速いんだけど、全力で逃げられると全く追いつけない
旋回も通常時は全く使えないレベル
あんな旋回使っていたら、逆に被弾が増えるレベル
マキブは、上記2点が改善されて、まさに高機動機体になってる

名無しEXVSさん 2015/08/10 15:46

※35
MEPE中でも誘導切りが切れてしまうのは格闘中だけでなく射撃武装なども含まれるので、“攻撃アクションの硬直中に”という風に記載しました。例えて言うと覚醒したクアンタが被弾した時に量子化しないアクション中がこれに該当します。

※38
コメントの通り生時の機動力は2000コスト平均ですね。
特格の項目にMEPE中のBD速度と旋回向上について書きましたが生時の機動力ついても記載するべきでした

※41
コラム本文に記載した例は初段は外しても赤ロック内から離れたとしても最後のヴェスバーが当たることもある、という覚醒技の誘導の特長の説明として記載しました。
ゲーム終盤の着地の取り合いでお互いオバヒで相手が先に着地した時にメインサブでギリギリ落とせないかもしれない時なんかにはあがきも兼ねて使えるので使えなくもないという表現にしました。

名無しEXVSさん 2015/08/10 19:19

まあ実際ここに文句つけてる人たちも口だけだからね、考えてることを文章にするのは結構難しいし

とりあえず筆者さんは乙です、より良いコラムを今後もお願いいたします

名無しEXVSさん 2015/08/10 19:37

書き忘れといて揚げ足取ってんのって逆ギレしてるやついてワロタ
ここのコメントすらガバガバなやつがよくコラムの内容に口出しできたもんだな
書いてくれた人マジで乙だわ、おれもコラム楽しみにしてるよ

名無しEXVSさん 2015/08/10 20:14

地味にホモリケンでワロタ

名無しEXVSさん 2015/08/28 22:02

ダウン中の敵の周りで格闘CS溜めながらウロウロして、起き上がりに重ねて格闘CS→射撃CSのコンボとか。
たまに使うと結構引っかかってくれるよ

名無しEXVSさん 2016/07/17 19:49















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://extremenews.blog.fc2.com/tb.php/928-825188d6

TRACKBACK

前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

ブログパーツ