Powered By 画RSS

機動戦士ガンダム EXTREME VSシリーズの情報をまとめるブログです。

当ブログのご利用は計画的に。
鵜呑みにすんなよ!自分で考えて勝ってこそのVSシリーズだぞ!


お知らせ
現在ブログのTOP絵募集中です。サイズは1250×200です。
書いてくださった方はブログのメールフォームより連絡お願いします。

掲示板pt3


前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

この記事のコメントを読む ≫ EDIT

【EXVSFB】今日からあなたもガンダムマイスター!~ガンダムエクシアの使い方~【初級編】

エクシア


機動戦士ガンダム00の主人公、刹那・F・セイエイが搭乗するMS。
格闘機でありながら、足が止まらず3連射可能なメイン、
用途は多岐に渡るサブ射撃、
今作で強化されたエクシアの必須武装とも言える特殊射撃などの射撃武器で牽制をしつつ、
隙あらば、その高い機動性で強襲し敵を切り刻む闇討ちが得意な格闘機。
復活持ちのため、低耐久なので、
他の格闘機よりも冷静な立ち回りが必要なのもこの機体の特徴です。





武装解説

◼射撃武装

エクシアの射撃武器の特徴は、
格闘機でありながら足が止まる武装がないことです。
これがエクシアと他の格闘機と差別化するポイントでもあるので、
武装の特性を把握して射撃戦も行えるようにしましょう。


メイン
威力は控えめですが 、足が止まらず3連射出来る上に
誘導もそこそこあるのが魅力。
連射可能なため、1発目を撃ったらバクフワステで誘導を切りつつ、
緑ロックでも2、3発目も誘導付きのメインが撃てます。
これが出来ると生存力と牽制力の両方が上がるので、要練習。

この動きに慣れて来たらディレイ撃ちを混ぜるとさらに効果的です。
ただし、連射中に高弾速な射撃(リボガンCS等)や
判定の大きい射撃(Zのハイメガ等)は当たってしまうこともあるので、過信は禁物。
また、リロードが打ち切り5秒と長めなので、
1発だけ残したりはせずに撃ち捨てをしてリロードを開始させ、
リロード状況の管理はしっかりと行うこと。


サブ射撃、特殊射撃、特殊格闘にキャンセルが可能です。


サブ射撃
回避、着地取り、弾幕、足止め等、
様々な用途を持つエクシアの武装の中で1番の汎用性を誇ります。
リロードも3秒と回転もいいので、どんどん使っていきましょう。
前格闘、特殊格闘にキャンセルが可能で、これにより変則的な動きを見せる、
着地を誤魔化す、暴れをするなどのことが出来ます。



Nサブ射撃
主な用途は近距離での着地取りや拘束。
誘導が強く、敵の甘い着地やオバヒを刺すことが出来ます。
ただし、弾速はメインより遅く、離れすぎると盾やBG回復が間に合ってしまうので、
当てられる距離感を掴んでおくのが大事です。



横サブ射撃
主に弾幕の補強と近距離以遠での着地取りに使います。
レバー入力方向に側転しながらGNダガーを投げます。
左→右と時間差でダガーを投げ、1本ごとに誘導が付くので、
敵の着地が読みきれない時に出しておくと片方だけでもヒットすることがあります。
片方のみがヒットした時は、メイン2発ではダウンを取れないので
追撃するか逃げるかの判断は素早くしましょう。


後サブ射撃
レバー後ろ入力でNサブよりも後方に動き、同時に素早く落下します。
主な用途は回避行動や高度調整です。
エクシアを使っていると張り付かれたり、起き攻めをされることがあります。
そういった時に後サブは役立ちます。
張り付かれた時は、後サブによる早めの着地によりブースト有利を作ることが可能で、
他にも建物の後ろに隠れつつ、サブを出すことで牽制もできます。
上手く当たれば、迎撃もしくは逃走の助けにもなります。
起き攻めには高飛びをして、
追って飛んできた相手とすれ違うように撃つと効果的です。

この時、相手にサブが当たっても、格闘はせずに特殊射撃やメインで追い返しましょう。


特殊射撃
本機体の生命線とも言うべき武装。
エクシアの武装で唯一のダウン属性武器であり、
弾速も早く着地取りや、カット、迎撃にも使えるため非常に依存度が高いです。

しかし、強力故にリロードは7秒と少し長く、
リロード開始までにGNアームズが消えるまでの約1秒がクールタイムとして存在するため、
実質的なリロード時間は8秒です。

このアシストには二つ、他のアシストとは一線を画す性能があり、
その一つが赤ロック時にアシストを出すと
【エクシアが相手の方向に振り向く】ことです。
これにより、他のアメキャンと違い、
どの様な状況からでも即座にアメキャンに移行できる
という独自の強みがあります。
ただし一つ注意点があり、
最速でメインキャンセルをするとエクシアが相手の方向に振り向く前にメインが出て、
振り向き撃ちになってしまうことがあります。

メインを撃つ際は一呼吸置く癖をつけましょう。
そして、もうひとつの性能ですが、
このアシストは【虹ステが可能】です!
これは他のアシストにはない強みであるのですが、意外に知られていないのか、
シャッフルでよく見かけるエクシアは大概これを出来ていません。
これを出来るだけで被弾率に雲泥の差が出ますし、
追われている時も逃げるのがとても楽になります。

これらはエクシアを使う上での必須知識ですので、
しっかり覚えてアメキャンと虹ステの選択をできるようにしておきましょう。

参考までにですが、私の場合、追いは基本アメキャンを使い、
逃げは基本虹ステで運用することが多いです。


格闘
エクシアの格闘は全体的に挙動が早く、
特格以外の全てがヒット後サブ射撃にキャンセルすることが可能。
さらにN格闘と横格闘は前派生がよく動くので、カット耐性は結構高いです。

また、N格闘、横格闘の最終段と前派生以外に射撃派生があります。
うまく闇討ちができた場合、サーチ替えをして、
カット耐性コン、火力コン、拘束コンの選択を素早くできるようにしましょう。


N格闘
普通の3段格闘。
発生や火力はいいのですが、伸びと突進速度が微妙で生当てには向いていないので、
基本的にコンボパーツとして使うこと。

前派生はよく動き、火力も上がるため
余裕があれば派生して火力を上げたいところです。
前派生に視点変更有り。
覚醒中に性能が変化します。詳しくは後述。


横格闘
手早く終わる3段格闘。前派生有り。前派生の視点変更もあります。
伸び、回り込み、突進速度、判定が非常に優秀で生当てを狙う場合、
これと後述の前格が非常に優秀です。

発生は並なので発生の早い格闘持ちには注意すること。
闇討ち機体であるエクシアの場合、好まれる状況ではありませんが、
虹合戦を行う際の主力格闘となります。
ちなみに、覚醒時には並だった発生も良くなるため、強引なねじ込みも可能になります。
エクシアに慣れていない時に注意したいのが、
覚醒のモーションの高速化により横格闘の速さに対応出来ず、
2段目でキャンセルしようとしたら最終段まで出してしまって、コンボに失敗することです。
高度があれば、横虹ステから横格闘3段が1セット入りますが、
高度がない場合敵をダウンさせてしまうので、
最初は横1段で止めて、コンボを入れる方が安定します。


前派生
N格闘と横格闘の1、2段目から派生可能。
GNビームサーベルで敵を切りつける3段格闘。
結構動くのでカット耐性はあります。
かなり独特な動きをするため説明がしにくいので、
自分でどのような動きをするのか確認してみてください。
視点変更がありますが、派生する前にサーチ変えしておくことで視点変更が削除されるため、
派生する場合は必ずサーチ変えをしましょう。

全段からサブ射撃に派生可能。これにより攻め継や拘束も可能です。


前格闘
発生がそれなりに良く、判定がかなり強いです。
伸びと突進速度もまあまあで、闇討ち用には十分な性能を持っています。

多段ヒットの1段格闘で、砂埃ダウンのため追撃もしやすいので狙えるときは狙っていきましょう。
エクシアの高火力コンを狙う場合、この格闘始動は切っても切れない関係なので、
狙えるときには強気に振っていきたいです。
たまにですが、伸びが足りずに最初の1ヒットのみのカスあたりが発生することがあります。
慌てずに、BD格闘かN格闘で拾いましょう。


後格闘
普通の切り上げ1段格闘。
N格闘の1、2段目と横格闘の1、2段目からキャンセルして出すこともできるので
拘束コンの〆として使うことも出来ます。


射撃派生
少しだけ後退してGNブレイドを投擲。
当たった敵を少し浮かせるので追撃がしやすくなります。
サブ射撃へのキャンセルや虹ステも可能なので、危ないと思ったら離脱すること。
特殊格闘にも派生可能で、
前格闘射撃派生→N特殊格闘のコンボは高火力コンの始動になります。
詳しくはwikiを参照してください。



BD格闘
切り抜け2段格闘。
判定はとても強いですが、発生が遅め。
そのため、距離が離れていると、メイン1ヒット確認→BD格闘では盾や迎撃が間に合います。
メイン1ヒットからBD格闘はメイン始動の基本になるので距離感を掴んでおきましょう。
大きく動くためカット耐性は高いですが、軸を合わせられると簡単にカットされます。
ヒットしたら、必ずサーチ変えをして敵の僚機を見ておくこと。

2段目が受身不可ダウンなので、拘束も可能ですが、
それなら1段目ヒットからN特殊格闘でバウンドさせた方が拘束時間は長いです。
覚醒中は性能が変化します。詳しくは後述。


N特殊格闘
飛び上がって縦回転切りする4段格闘。
最終段がバウンドさせるため拘束することも可能。
また追撃も容易で、補正がいいので火力コンによく使用します。

追撃において注意点があり、バウンドした先に坂があった場合、
格闘が間に合わず敵がダウンしてしまい、ダウン追い撃ちになることがあるため、
バウンドした先が坂だった場合は無理な追撃はせずに、そのまま離脱しましょう。


レバー入れ特殊格闘
言わずと知れたマ○オジャンプ。
視点変更有りで、敵との距離が近いと視点が変更されます。
主な用途は移動補助、格闘迎撃です。
エクシアの足元にしか判定がないので上への攻撃能力はありませんが、
下への攻撃能力は非常に高いです。
そのため、敵機の暴れ格闘や先出し格闘に高い迎撃力を発揮します。
格闘の振り合いがあまり得意ではないエクシアは
迎撃でこの武装に頼ることも多いので咄嗟に出せるようにしましょう。
また、緑ロックで使うと自機の方向へ移動するので、逃げに使うことも出来ます。

この武装を使う上での注意点は2つ。
1つはオバヒで使うと膨大な隙をみせる事です。
特に赤ロックでは敵の方に向かうため、接地判定がないこの武装では格闘が確定します。
オバヒ時はよく考えてから使用すること。
もう1つがブーストの消費量が多いことです。
虹ステを含めた動きをする場合、
前特格虹フワステの動きだけでBGの3割から5割を消費します。
被弾の多いエクシアはこの動きを無駄に使用しています。
ご利用は計画的に。


覚醒中N格闘

「俺がガンダムだ!」
乱舞系5段格闘。視点変更有り。
よく動きカット耐性も高く、なによりカッコイイのですが
如何せん攻撃時間が長いため、これのフルコンで半覚醒がほぼ終了します。
さらに、この格闘からのキャンセルルートは1つもないため、使い勝手も悪くなっています。

こちらよりは覚醒中BD格闘を推奨なんですが、カッコイイので、私はこの格闘を振ることも多いです。
私はガンダムになりたい。
この格闘は、かなりの頻度で最終段が空振ります。
オバヒで最終段を空振ると確反なので注意しましょう。
BGがある場合は、4段目まで入れたらBD格闘やサブで〆るといいでしょう。


覚醒中BD格闘
切り抜け4段格闘。
通常時で不安の種であった発生も覚醒で良くなっているため、生当ても狙っていけます。
コンボ時間は長めですが覚醒中N格闘よりも火力が高く、
A覚醒時であれば生当てから出し切りで251ダメも持っていける素敵格闘です。
カット耐性も良好ですが、やはり軸合わせに弱いのでサーチ変え必須。
また通常BD格闘と違い、2、3段目が受け身不可ダウンではありません。
キャンセルルートは通常時BD格闘と同じなので、
途中で切り上げる場合はサブや特殊格闘で拘束するのを忘れずに。


バーストアタック
「俺が!俺たちが!ガンダムだ!!」
GNアームズとドッキングして大型GNソードによる乱舞格闘を行う4段格闘。視点変更有り。
最終段が凄くカッコいい。
出始めにスーパーアーマーが付いていますが生当てには向かず、
コンボ〆に使うのが主な用途です。

火力は少し低く感じますが、
カット耐性が良好で乱舞系覚醒技の中では普通に使っていける性能があります。
コンボに組み込み火力アップを狙いたいですが、
無理に狙うと動きが単調になるので、あくまでコンボパーツと割り切ること。

GNアームズとドッキングするので機体が巨大化します。
そのため、壁際で追撃をすると壁に引っかかり、コンボが失敗することがあるので注意。
wikiに高低差があるとコンボが失敗すると書いてありますが、
そもそもそんな高低差がある時にこの覚醒技を振ってはいけません。


特殊武装 復活【ガンダムエクシアリペア】
自軍コストが2000以下の場合に自機の撃破を一度だけ無効にし、
耐久力を100回復し、機体がガンダムエクシアリペアへと変化します。カッコイイ。
ほぼ全ての性能が弱体化し、特に盾と自衛武装の消失とブースト関係の弱体化が著しく、
この状態で敵陣に突っ込むことは死を意味します。

復活の際にダウン値と補正値を引き継ぐので、
わざと攻撃を喰らってダウンをしたり、
敵の耐久力が少ないときはN格闘を強気に振り勝利を納めたりすることも可能です。

ただし!復活の際にダウン値が5以上になった場合、
ダウン値、補正値が共に0になります。

単発ダウンの高火力CSなどで耐久力が0になった場合は大人しく逃げること。
格闘機唯一の復活持ちではありますが、格闘性能も大幅に弱体化します。
間違っても格闘戦を挑んではいけません。

エクシアリペア時に1番注意して欲しいのは、
盾が消失しているためシールドガードが出来ないことです。

(同じ復活持ちの百式は盾が使えますが)
エクシアリペアになった後に、覚醒溜めや着地ケアをしようと盾を出そうとして、
撃破されるエクシアリペアをたまにみます。
私も焦っているとこのミスをしてしまうことがあります。
そんなことにならないよう、こまめな着地をしましょう。


エクシアリペア時武装解説

射撃武装
メインのリロード以外の全てが弱体化していて、
エクシア時サブ射撃と特殊射撃もなくなっているため、
射撃戦どころか自衛も厳しいです。
唯一残った足の止まらないメインが生命線です。
攻撃ではなく、自衛のために使いましょう。



メイン
威力は低下しますが、足の止まらないメインがそのままなのはとても助かります。
なぜかリロード性能が4秒に短縮されていますが射撃武装がメインのみなので、
この4秒が非常に辛いです。
ですが、4秒を生き残れば自衛手段は戻ってきます。
決して焦ってはいけません。
打ち切りリロードのため、エクシア時と同じく、余裕があるなら1発残しはせず、
撃ち捨てしリロードを開始させること。


サブ射撃、特殊格闘にキャンセル可能です。


格闘武装
判定、発生、伸び、突進速度、威力、全て弱体化していて、
エクシアリペアの耐久も少ないため、自分から格闘を仕掛けてはいけません。

確実に当てることができ、当てれば勝利できる状況以外では振らないこと。
サブ射撃と特殊射撃が格闘武装に変更されますが、全く信用出来ない性能なので注意。


サブ射撃
破損したGNソードを構えて、突進する1段10ヒット格闘。
判定は鬼のように強いのですが、発生も威力も壊滅的に悪く、
敵の目の前で出そうものなら蜂の巣確定です。

封印安定です。
一応、覚醒中N格闘と特殊格闘以外の全てからキャンセル可能です。


特殊射撃
キャンセルルートがサブ射撃よりも少ない以外サブ射撃と性能は変わりません。
要するに劣化サブ射撃です。サブ射撃同様封印安定です。
メインからのみキャンセル可能です。


N格闘
エクシア時から劣化した3段格闘です。
ですが、この状態の時に唯一まともなダメージが取れるため、お世話になることも多いです。
2段目の格闘がエクシア時と違い、少し敵を打ち上げる効果があります。
この格闘が1番機能するのは復活した瞬間、敵が目の前にいる時です。
敵機の格闘でエクシアリペアになった場合は反撃チャンスです。
威力はそこそこありますが、通常時ですら微妙だった伸びと突進速度がさらに悪くなっているので、
ここ以外に狙っていける場面が少ないです。
全段からサブ射撃と特殊格闘へのキャンセルと最終段以外、後格闘でキャンセルが可能です。
覚醒中に性能が変化します。詳しくは後述。


横格闘
薙ぎ払う1段格闘。モーションが長いので、当てることが出来たならば即キャンセルして逃げましょう。
オバヒ時に出すと莫大な隙をつくるため、確反で敗北するので注意。
絶対にやりたくありませんが、虹合戦での主力格闘です。
この格闘が当たった場合の追撃する場合、虹ステではなく前BDを使った方が安定します。
サブ射撃、特殊格闘へキャンセル可能です。


前格闘
エクシア時から劣化した1段格闘。封印安定です。
サブ射撃、特殊格闘へキャンセル可能です。


後格闘
エクシア時から劣化した切り上げ1段格闘です。
N格闘からのキャンセル以外封印安定です。

サブ射撃、特殊格闘へキャンセル可能です。


BD格闘
エクシア時から劣化した切り抜け2段格闘。
劣化していますが、エクシアリペア時の主力格闘です。
2段目が受け身不可ダウンである事の恩恵が非常に大きく、
2段目を当てたら即逃げすることで、数秒の間ダブルロックから解放されます。


主力格闘と書きましたが、自分から振って生当てを狙う訳ではなく、
迎撃のメインが当たった時に安全確認をした後に振りましょう。

ヒット後のサーチ変えも忘れずに!
全段、サブ射撃と特殊格闘にキャンセル可能。
N特殊格闘へキャンセルすることで敵をバウンドさせ、
拘束時間を伸ばすことも可能です。安全であればどうぞ。
覚醒中に性能が変化します。詳しくは後述。


N特殊格闘
エクシア時から劣化した4段格闘。
用途は敵をバウンド拘束すること。
エクシア時とは違い、火力パーツにはならないので注意。


レバー入れ特殊格闘
マ○オジャンプ。
エクシア時レバー入れ特殊格闘と同じく、敵との距離が近いと視点変更されます。
エクシア時の劣化です。
エクシア時とは違い、基本は封印安定です。
ただでさえ少ないBGをこれで消費するのはあまりにも危険です。

相変わらず下への判定は強いので、格闘迎撃のために使いましょう。


覚醒中N格闘
「俺がガンダムだ!」
エクシア時から劣化した5段乱舞格闘。
正直封印安定で、こちらを使うなら覚醒中BD格闘の方が全てにおいて優秀です。
ダメージも少なく、エクシア時でさえ空振ることの多い最終段の空振り率がさらに上がります。
ですが、モーションが凄くカッコいいですし、これでフィニッシュした時の快感はたまらないです。
キャンセルルートがないので、オバヒ時に誤爆しないよう注意。


覚醒中BD格闘
エクシア時から劣化した切り抜け4段格闘。
覚醒中の主力格闘です。
判定は劣化していますが発生はそこそこ良く、
ダメージも高いですし、カット耐性も相変わらず良好。
ヒット後サーチ変えは必ず行いましょう。
エクシア時覚醒中BD格闘とは違い、2、3段目が受け身不可ダウンになります。
全段からサブ射撃、特殊格闘へキャンセル可能です。
1段当てたらN特殊格闘で拘束し、
逃走や片追いすることができますが、無理は禁物。


バーストアタック
破損したGNソードを構えて、オーバーブーストモードで敵に突進。
サブ射撃と特殊射撃の強化版といったところでしょうか。
元々の火力も低く、多段ヒットのため安定したダメージも取れませんので、封印確定です。
緑ロックで自機の方向へ移動できますが、これを使うくらいなら、前特格連打の方がいいです。


覚醒
「トランザム!」
00機体の覚醒といえばやっぱりこれ、トランザム。
いわゆる機動覚醒にあたり、機動力が大幅に向上し、N格闘とBD格闘が専用のものに差し替えられます。
エクシアは覚醒技が優秀な乱舞系なので、半覚醒2回を使うことで安定した火力の向上が望めます。

ただし、エクシアは短時間で高火力を出すコンボが少ないため、覚醒中のダウンはしたくありません。
ですので、敵僚機のカットはもちろんのこと、相方の誤射にも充分注意しましょう。
慣れないうちは覚醒中でも敵両機にフルコンを入れるよりも
敵機片方をバウンドさせ放置し、もう片方の敵機を追いかけるのが安定します。
慣れてくれば、敵2体にフルコンを入れることも夢ではありませんので、ガンダム力を上げましょう。

エクシアに慣れてない人の覚醒中にありがちなのが、
覚醒したのに大したダメージが取れずに焦ってしまい、
特攻を仕掛け結果ダメージも取れずに覚醒落ちというパターン。

覚醒落ちがそもそもよくないのは皆さんご存知でしょうが、
エクシアの場合、覚醒の恩恵が非常に大きいため、
覚醒落ちで覚醒ゲージが溜まらないことが敗北に直結する場面も少なくないです。
例え上手くダメージが取れなくても、
自分が敵機からのロックを集めて僚機に敵からダメージを取ってもらうことも、
覚醒中の立派な仕事です。

格闘機を使って覚醒していると自分がダメージ取らないといけないと言う固定概念に囚われて、
動きが単調になり冷静な判断を降せなくなる方が多く感じます。
このゲームは2on2であり、貴方は1人で戦っているわけではないのです。
ダメージを上手く取ることが難しいなら、
丁寧な立ち回りと僚機との連携で少しでもダメージを与えられる可能性を増やしましょう。
エクシアは覚醒中こそ僚機との連携をさらに大事にしていく必要のある機体です。


◆A覚醒
私個人の意見ですが、こちらを推奨。
半覚醒を2回したいエクシアにとって、
半覚醒でのブースト回復が多いA覚醒はそれだけでも非常に有用な場面が多いです。
また、トランザムによる機動力の向上での闇討ち性能の向上と
A覚醒の格闘の伸びの向上によって多少強引な攻めの成立がさせやすくなるという、
2つのメリットがエクシアには非常に大きいです。

さらに、A覚醒の特徴の1つである攻撃力補正も拘束コンの火力の低さをカバーでき、
高火力コンではさらなる火力を出すことができるのもメリットの1つと言えます。
覚醒中のモーション高速化により、発生が並だった横格闘が強化され性能が高くなることも。
しかし、だからと言って格闘のゴリ押しはいけません。
低耐久のエクシアは覚醒中の被弾はなるべく避けたいところなので、
心はトランザム、頭はクールに。どんな機体もブーストに限界はあります。
じっくり追い詰めて目標を駆逐しましょう。

たまにある、高火力攻撃によって覚醒を持ったまま
エクシアリペアになってしまった場合ですが、
覚醒することで劣化した格闘性能と機動力の補助にもなります。
エクシアリペアで覚醒を使う場合、逃げに使うことが多いので
メリットと言い切れるものでもありませんが、
僚機も落ちそうならば少しの勇気と冷静な判断力を持って、
攻めに転ずるのは悪くない選択です。


B覚醒
あまりおすすめは出来ません。
単純にA覚醒と比べて、恩恵が少ないためです。
一応サブ射撃と振り向きメインが青ステ出来るようになることと、
リロード向上はありますが、あまり有用でないことが多いです。
生存力は上がりますし、無意味とまでは言いませんが旨味が少ないです。

ですが、慣れないうちは生存力を上げるためにB覚醒にすることは悪い選択ではありません。
そして、慣れてきたらA覚醒に乗り換えるという選択は有用と言えるでしょう。



コンボ
私がよく使うコンボを少しだけ載せておきますので、参考までにどうぞ。
格闘機なのでコンボもたくさん存在しますし、
wikiを一読して自分に合ったコンボを探してみてください。



エクシア時
メイン(1hit)>>BD格N→前特格
メイン(1hit)>>BD格→特格(3、4段のみhit)
横N>NNN
前(3hit)射→特格(3、4段のみhit)>>BD格N→前特格
BD格N→特格(3、4段のみhit)


エクシアリペア時
メイン(1hit)>>BD格N
メイン(1hit)>>BD格→特格(2、3、4段のみhit)

覚醒時のコンボはwikiを見て、そこから自分で吟味した方が確実にいいです。
ここに載せているコンボは本当一部分です。
柔軟なコンボ選択が求められるエクシアはコンボを多く覚えれば覚えるほど強みが増します。
wikiで様々なコンボを調べながら使用して、自分のものにしていってください。




立ち回り
エクシアは相方の援護、闇討ちの二つが基本にして全てと言ってもいいです。
全体的に尖った武装がないため格闘機であるにも関わらず、
基本的に求められる立ち回りが射撃寄り万能機のような堅実さとなります。
相方との連携を取り、相方と付かず離れずで射撃による牽制、
アメキャンやレバー入れ特格を絡めたトリッキーな動きで敵を撹乱し、
隙あらば闇討ちし離脱する。
これがエクシアの基本の動きです。
これだけをやっていればいいわけではなく、
時には大胆に前へ出て自らがロックを集め、相方に取ってもらうなどの行動も必要となります。
また、このロック集めの時に被弾をしてしまうのは避けたいので、
前に出ても危険な攻めは禁物。

ロックを集めている時は特殊射撃虹ステやフワステメインで回避しつつ、
牽制を行い被弾を避けるのが鉄則です。
この様にして攻め手を変えていかなければエクシアの奇襲を警戒し続けられて、
エクシアは何も出来ないということにもなりかねません。
攻め手を幾つか相手に見せて、様々な攻めの可能性をちらつかせ、
プレッシャーを与えれば敵が崩れるのも遠くはないです。
ですが、敵の機体によってはそもそも闇討ち自体が難しいことも少なくないです。
そんな時は片追いが非常に有効になります。
2体の敵を容易く迎撃することが出来る機体なんて多くありません。
バウンドコンボや特殊射撃による吹き飛ばしで片追いの状況を作り、
そのチャンスを逃さずに相方と連携し堅実にダメージを与えていく。
これを繰り返すことができれば、完全に勝ちのパターンです。

続いて、エクシアを使う上での注意点ですが、
エクシアは高コストと組んだ際、基本的に先落ちをしてはいけません。
攻め手にかけるエクシアでは殆どの3000、2500コストの機体先落ち以上の戦果をあげることが出来ません。
ですが、敵もそれを狙って先落ちを狙ってきます。
そんな時は無理せず相方の助けを待ちましょう。
低耐久のエクシアは決して無理な迎撃を行わず、
安全性の高い迎撃か逃げに徹すること。
ですが、ケースバイケースでエクシアが先落ちした方がいい場面もあります。
エクシアは自衛が出来ないわけではありませんが、だからといって誇れるほどでもないです。
それ故にダブルロックの状態で回避を続けるのは容易なことではありません。
ですので、相方が自衛の強い機体の場合は先落ちして、
コスオバした相方をダブルロックしている敵に奇襲をかけ、
拘束コンなどで片追い状況に持ち込むという手段は有効なことがかなり多く、
このパターンで勝つことも実は少なくないありません。
柔軟な対応ができるようになるまで時間はかかりますが、
使いこなせばエクシアは必ず応えてくれます。

覚醒に関しては覚醒の項目で触れたように半覚醒2回はしたいです。
覚醒をすれば上記の立ち回りの強化に加えて、
自分から攻めていく状況も作れるため攻め幅がさらに増え、敵を崩すことも容易になります。
もし覚醒中に上手くダメージが取れなくても
決して諦めずに体制を立て直し、堅実に攻めましょう。

ここまで色々書きましたが、
エクシアは結局のところ相方との連携が上手く取れないと勝てません。
他のどんな機体よりも相方との連携が大切と言っても過言ではないかもしれません。
よく言われているエクシアが猪すると弱い理由は正にこれで、
相方の事を考えずに初期の刹那のようなことをしていると、
被弾はするのにダメージは取れないと散々な結果になり、
相方から万死に値すると思われてしまいます。
そんなことにならないように、相方と連携して俺達がガンダムであることを証明しましょう!
僚機と力を合わせ、上手く戦術プランが機能して手に入れた勝利は格別ですよ!
これぞエクシアの醍醐味!



テクニック

◆必須テクニック
・サーチ変え格闘
・緑ロック誘導

出来ると便利なテクニック
・ディレイ撃ち

ここに書いてある以外のテクニックも、有用なものがたくさんあります。
ですが、今回は初級編コラムなので最低限必要なもののみにしました。



苦手僚機考察
僚機考察や機体対策はwikiをみればわかるので、そちらを参照してください。
ここでは逆に私がシャッフルで僚機として組んだ時に辛いと感じた機体と対策などを述べていきます。
各コスト2体程紹介します。


3000
・エピオン
シャッフルでの大人気機体。結構な頻度で組みますが、
射撃武装がないエピオンはどんな敵と向き合っても辛い場面が多いです。
エピオンと組んだ場合、通常のエクシアの立ち回りだと
ダメージレースで負けることが殆どなので、立ち回りを変える必要が出てきます。
エピオンは射撃を持たないため、
よく、敗者!最弱!えぴおん!などと言われていじめられていますが、
擬似タイ性能は非常に高いです。
ですので、エピオンと組んだ場合は擬似タイの状況を作り出してあげることが大事です。

これは普段のエクシアからは絶対にありえない立ち回りですが、
エピオンが僚機の場合この立ち回りが1番安定します。
ただし、エクシア先落ちは厳禁。
耐久が半分を切る前に下がりましょう。
エピオンと共に勝者になろう。

・クアンタ
こちらもシャッフルでよく見かける機体ですね。組むことはエピオンよりも多いです。
敵が射撃より万能機や射撃機の場合、
エクシアもクアンタも射撃武装が貧弱なため相手に近づくのにとても苦労します。
近づくまでにどれだけ被弾しないかが勝負となります。
最初はクアンタと付かず離れずを維持しつつ、焦らず、
少しずつラインを上げていき、クアンタがシールドビットを展開したら、攻めに転じるのが基本。
ただし、クアンタが格闘を入れるのを確認するまでは、エクシアは援護に徹し、
クアンタの格闘が入ったらこちらも相手に格闘を入れるのがいいです。
クアンタの格闘は拘束力が高く、火力コンボを選択しやすいので、
1度荒らすことが出来れば張り付きもしやすいため、
そこからこちらのペースにもっていくのは容易いです。
要するに序盤の立ち回りが最重要です。

なお、敵が格闘機のみの場合、
エクシアは少し下がり気味で射撃で牽制しつつ、
クアンタが格闘をもらったら素早く射撃でカットするのがいいです。
エクシアの格闘はどこかしらに不安要素を抱えているので、
格闘を振る時の始動は必ず射撃にして、
間違ってもスマブラ状態にならないように注意。
随所で格闘を入れないとダメージレース負けをするので、
格闘を入れるタイミングの判断が重要になります。
対話(物理)で、俺達はわかり合えることを証明しましょう。


2500
・エクストリームガンダム
全フェイズ共通、この機体も結構組むことは多いです。
とにかくエクストリームガンダムが進化するまでが勝負。
生のエクストリームは武装が貧弱で
エクシアもそれをカバー出来るだけの射撃性能がないため、序盤が凄く辛いです。

エクストリームが進化するまでは、エクストリームの護衛に徹してください。
一国の王を守るかのような気持ちで護衛に回ってください。
絶対におびき出されたり、擬似タイ状態に持ち込まれないこと。
生エクストリームが進化さえすれば、あとは基本通りに立ち回れば自ずと勝利することが出来るでしょう。
僚機にガンダムになれる力を学ばせて、ついでに勝利の美酒の味も学ばせてあげましょう。

・キュベレイ
あまり組むことはないです。
火力が取りにくいのが最大のネック。
堅実に立ち回ってコツコツダメージを与えても、
敵の超火力武装や格闘、覚醒によるガン攻めなどで
これまで勝っていたダメージレースが一瞬にして逆転しやすいのが悩み。
具体的な対策とは言えませんが、一瞬たりとも気を抜かないことが大切です。
着地に常に余裕をもつ、火力の高い武装を持つ敵からロックを長く外さない、
事故当たりやしない様に戦場をよく把握しておく、
などの基本の立ち回りを強化するしか対策のしようがありません。
基本に忠実に動き、ハマーン様に勝利を捧げましょう。


2000
・ゴールドフレーム天
闇討ちコンビ。組む頻度は結構多いですね。
私個人の意見ですが、天と組むのが1番辛いです。
天ミナは意外と問題ないです。
どちらの射撃武装も貧弱かつ火力もないので射撃戦など出来たものではなく、
そんなことをしようものならダメージレース負け必至。

エクシアの回避能力の高さで目を引きつつ天のミラージュコロイドで奇襲をかける、
拘束コンで片方を拘束して片追いにして一気に攻めるエクシアの横格を押し付け、
目をひいて天のミラージュコロイドで奇襲、
などの無理をしてでもなんとかしてダメージを確保しなければ、
こちらが低耐久のためズンダしか喰らってないのに、
気付けば両機ともに損傷拡大なんてことも普通にあります。
この組み合わせの場合は、堅実さよりも大胆さを出していかないと、
ダメージレース負けするので、要注意。
天のミラージュコロイドとエクシアの覚醒がどれほど機能するかで勝敗がわかれます。
戦場を華麗に舞い、敵に醜いダンスを踊らせてあげましょう。

・Zガンダム(ルー・ルカ搭乗)
低火力&低耐久コンビ。意外と組むことがあります。
ZガンダムとZザクは意外にも辛くないです。
とにかく火力が低く、Zの自衛力の低さもあり、最初から最後まで辛い戦いを強いられます。
Zもエクシアも自分から格闘を振ることは危険で、
格闘頼りの火力上げがリスキーかつリターンが少なく、
射撃戦をしようにも射撃武装が貧弱かつ息切れしやすいエクシアと無限メインを持つとはいえ、
その他の武装が息切れしやすいZの組み合わせでは、中途半端になりやすいです。
前に出るにも、後ろに下がるにも辛いと言わざるを得ません。
この組み合わせの場合、敵機体の苦手な距離にあわせるしかありません。
前衛に対しては引き撃ちでプレッシャーをかけつつ、
敵を動かし着地をZのハイメガで取ってもらうのが基本になります。
敵がそれでハイメガを警戒してZにロックを集中させるならば、
エクシアの闇討ちが光ります。敵が格闘の迎撃が得意な機体であるならば、
無理はせずサブ射撃でスタンさせてから特殊射撃で吹き飛ばすなどして距離を取りましょう。
後衛はちまちまサーチをして牽制する程度にとどめ、
とにかく前衛を追い返しましょう。
ダメージレース負けしない様に被弾を最小限におさえること。
もし、敵機体に発生が優秀な格闘持ちがいない場合は、
エクシアの横格闘を主軸に荒らし回るのも手です。
Zも幸いなことにBD格闘が優秀な格闘なので、
格闘をちらつかせてBGを使わせ、本命のハイメガで射抜いたり、
エクシアが強襲するなども有効といえば有効。
リスクは高いですが、リターンもそれなりにとることはできます。
ルーを慰め役にさせないためにも、勝利を掴み取ろう。


1000
今のところ、1000コスと組んでキツイと思ったことがありません。
そもそも1000コスと組むことがほとんどなく、
組んだ試合もザクⅡ改やヅダ、ラゴゥといった
強い1000コスばかりで苦戦することがありませんでした。
少なくともこの機体達は組んだときに辛く感じなかったです。
私の予想となってしまうので申し訳ないのですが、恐らくは下記の2機と組むのが辛いかと。

・インフィニットジャスティスガンダム(ラクス・クライン搭乗)
・ガンダムMk-Ⅱ(エル・ビアンノ搭乗)

上記2機は火力が低く、強気に前に出ることが出来る武装もないため、
エクシアの立ち回りや機体特性から考えると相性はかなり悪いと考えられます。
組んだわけではないので、実際は相性がいい可能性もありますけどね。
組んだことがないので、考察や対策は控えます。



まとめ

エクシア時
・相方と連携を取りましょう。
・アメキャンと特殊射撃虹ステの使い分けを出来るようにしましょう。
・堅実に立ち回りましょう。
・片追い状況を作りましょう。
・レバー入れ特格は計画的に使いましょう。
・コンボを適切に選びましょう。
・覚醒は2回使いましょう。


エクシアリペア時
・逃げに徹しましょう。
・覚醒を持ったままリペアになったら基本は逃げに使いましょう。




最後に
クシアは他格闘機と違い、低耐久であり被弾を抑えなければいけないため、冷静な立ち回りを要求されます。
僚機との連携が必須で自分だけで戦況を大きく変えることができる武装もないので、
最初から戦果を出すのは難しいです。
しかし、それ故に機体に甘えたプレイをしなくなるので、
プレイヤーの腕も上げてくれるエクシアは使えば使うほど機体が応えてくれる、
とても使い甲斐のある機体です。
エクシアが上手く使えなくてやめてしまいたくなる時もあるでしょう。
そんな時は上手い人のリプレイ動画をダウンロードして鑑賞しながら、一休みしましょう。
上手い方のプレイ動画は経験値の塊です。
自分の動きと何が違うのか、自分ならその場面でどう動くかなどを考え、
動画の経験値を削り取って自分のものにしながら、
上手い方の様なプレイをしたい!
というモチベーションを上げることもできるのでオススメです。
さあ、今日からあなたもガンダムマイスターになりましょう!

お読みいただき、ありがとうございました!

執筆:虎鬼 コラムスレ>>612-621
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/57752/1401727013/612-621



関連記事
【EXVSFB】ガンダムエクシアスレより エクシアの起き攻めどうしてますか?/リペア覚醒する人って何を考えてるの 等


コラム一覧はこちら↓
http://extremenews.blog.fc2.com/blog-entry-400.html

このコラムの中で「○○はこうなんじゃないの?」など議論したいことがあれば
こちらのスレッドまで↓
【EXVSFB】エクシアコラム【議論用】


覚醒について意見が割れると思うのでアンケートフォームを設置します。
とりあえず参考にしてみてください。
(ちなみに私はエクシアはそんなに乗らないですがB覚派です)

アンケート結果







当ブログではこの他の機体やテクニックについてもコラムを募集中です。

テーマは
「このブログのコラムでまだ紹介されてないことならなんでもOK」という方針なので、
「この○○(機体名)楽しいから広まってほしい!」
「初心者にこれは知っていてほしい」
等があれば
どしどし投稿してください。

また、コラムを書く際は
コラムについてのお知らせ
6/14 コラムについてのお知らせpart2
に一度目を通しておいてください


「○○のコラム書いてください!」、「○○のコラム需要ある?」等は
コラム募集・作成スレ(EXTREME速報掲示板)
までお願いします。
また、どんなコラムでもどこかで需要があるはずなので、
広めたいこと、伝えたいことがあればどしどし投稿してください。


投稿はメールフォーム、または上記スレにてお願いします。
メールで送る場合長すぎると送れない場合があるので数回に分けて送った方がいいかもしれないです。
できればメールアドレスも添えてくれるとありがたいです。 

投稿から掲載までお時間をいただく場合がございます。
また、必ずしも送られた順に掲載するわけではございませんのでご了承ください。



掲示板pt3


 

他ブログオススメ記事

| コラム | 00:07 | comments:51 | trackbacks:0 | TOP↑

 

COMMENT

これ初級編だからA覚推奨なんだよね?
まぁ俺はエクシアではB覚しか使わんが

名無しさん(笑)@nw2 2015/04/04 00:50

苦手僚機考察って面白いな

名無しEXVSさん 2015/04/04 00:59

エクシアのコラムありがとうございます!
自分はA覚醒でやってます。格闘楽しい。

名無しEXVSさん 2015/04/04 02:07

うーん俺も覚醒はAかなぁ…
Bを使ってる人の意見も聞いてみたい、ので誰かコメントよろ

名無しEXVSさん 2015/04/04 02:25

わかりやすくていい説明だと思いました
つーかエクシアでBにしてもな
火力でないし覚醒落ちしやすくなるしやめといた方が…まあ人それぞれですけど
A覚で覚落ち怖かったら格闘入れた瞬間に覚醒とかするとオススメ
火力上げと同時に覚落ち対策が出来るから、自分はよくやってました
長文失礼しました

名無しEXVSさん 2015/04/04 03:02

B覚派だけど
・トランザム補正のおかげでBでも速さは十分
・覚醒時間が長い=トランザム補正が長く使える
・B覚のブースト量とアメキャン、後サブなどでブースト有利が作りやすい
・後衛として逃げなきゃいけない場面になった時に逃げやすい
こういう理由で自分はB覚かな
火力が削がれてワンチャン力はなくなるけど堅実にやるならこっちかなーとは思う。

もちろんA覚にも強みはあるからやっぱりその人のプレイスタイルによるよ。

名無しEXVSさん 2015/04/04 03:27

申し訳ないけどエクシア使ってる側から言わせてもらうと、少し残念なコラムだなぁ。覚醒は俺はB覚派だねa覚にしなくても火力もスピードも十分だし 覚醒中のエクシアの起動力から覚落ちなんてまずないし、やっぱり青ステなど絡ませて動き回ると射撃で片方寝かせてもう片方コンボ、そして起き上がった方にコンボとかできる。まぁエクシアの覚醒はプレッシャーあるから覚醒時間長いのがなによりの強味だと思ってる。

名無しEXVSさん 2015/04/04 05:30

自分はBかな
エクシアは機動力はAもBもほとんど同じだしサブ青ステアメキャンとか結構強い択だと思うしトランザム時間が長いってことはコンボ入れるチャンスが増えるから一概に火力が低いとは言えないと思う

名無しEXVSさん 2015/04/04 08:01

俺も覚醒はB使ってるな。Aだとコンボ入れて覚醒技で〆ようと虹踏んだら覚醒終了で(°Д°)とか割とあるし。

名無しEXVSさん 2015/04/04 08:06

A覚はシャッフルでワンチャン作れるようでB覚は固定で堅実に行く感じで俺は使ってる

名無しEXVSさん 2015/04/04 08:53

個人的な意見だが

機動力は充分だが一回のコンボで持ってけるダメが少ないエクシアとか覚醒無しでも火力はすでに充分な赤枠だとB覚醒もありだゾ。

むしろ相手が自衛強めの射撃機(ノルンとか)の場合はブースト有利作りながら隙を伺う時間がどうしても長くなるからB覚醒の方がいいまであるゾ。

名無しEXVSさん 2015/04/04 09:53

A覚批判はマジでない、わかってない
そりゃBも早いが、Aのがダンチよ。ここぞという時の差し込み性能が違う
そりゃ、B格にも回避が上がる、戦術に組み込めるってメリットあるけどさ、それは好みでしょ。
俺はほぼA覚だわ

立ち回りも書いてあるし、非常に参考になるコラムだと思うよ。覚醒一点だけに目くじら立てる自己満野郎多すぎ。

名無しEXVSさん 2015/04/04 12:04

自分はほぼB覚ですね
理由は上の皆さんが言ってることがほぼですが落ち着いてやれば半覚3回(1落ち前後とリペア時)or半覚1全覚1出来るので・・・

名無しEXVSさん 2015/04/04 12:20

かなり良くできたコラムだから覚醒位しかケチがつけられないんでしょ
可哀想に
自分もA覚派かな
A覚はやっぱり火力だけじゃなくて伸び発生も向上したり上から詰めて覚醒するときにもブーストの回復具合が全然違うからね

名無しEXVSさん 2015/04/04 12:23

A覚選んでる奴はシャフ勢だからだろ固定やってたらB覚以外ありえない

名無しEXVSさん 2015/04/04 12:30

シャフ勢はA覚なんだろ。
固定なら相方がほとんど高コスだからBになる。それが普通。
固定でA?あぁ、いつも狩られて顔面トランザムしてるのかな?オーバーフローはダメだぞ。

名無しEXVSさん 2015/04/04 12:46

あれ?エクシアって前にもコラム無かったっけ

名無しEXVSさん 2015/04/04 13:08

a覚b覚どっちがいいとか話す必要ない。
自分の好きなプレイスタイルに合わせて選べばいいだけ。
a覚だからと相手揶揄しなくてもいいやん。

名無しEXVSさん 2015/04/04 14:10

格闘機の覚醒なんて人それぞれでいいのよ
A覚の火力でワンチャン、B覚で堅実にどっちでもお好きなのをどうぞ

名無しEXVSさん 2015/04/04 14:13

固定だからBとか、自分で考える頭もないんだろうなw

名無しEXVSさん 2015/04/04 15:19

そもそも固定でエクシア出してる時点でお察しなんですが・・・w

名無しEXVSさん 2015/04/04 15:24

シャフも固定も初心者だけど、覚醒は気分で変えてます
Aの火力とかブースト回復量は魅力的だけと、ワンミスで覚醒時間の殆どが終わっちゃうのがネック
Bだと全覚の長さが光るし、サブアメキャンとかカッコ良くね!?

名無しEXVSさん 2015/04/04 15:39

○○は××だからダメってところをしっかり書いてあって良い

名無しEXVSさん 2015/04/04 16:03

※23
それは流石に無いわ

名無しEXVSさん 2015/04/04 16:17

モリケンも固定でA覚だよね

名無しEXVSさん 2015/04/04 16:53

なんだか知らないけどエクバ無印は多かったけどフルブで大分減った気がする
フルブのエクシアは好きなんだけどねぇマキブでどうしてあんな事になっちゃったのか・・・

名無しEXVSさん 2015/04/04 17:19

申し訳ねえ23じゃねえ21に言おうとしたんだおもっくそ間違えた申し訳ねえ…………

名無しEXVSさん 2015/04/04 20:08

b安定だろ

サブ青ステあめきゃんの強さはしっておくべき

名無しEXVSさん 2015/04/04 20:09

他の人が書いてる通りAでもBでも好みだと思う
固定でもシャフでもその日の気分で変えたりしてるし

あとN格横格の後派生と後格闘は別物だった気がす

名無しEXVSさん 2015/04/04 21:09

俺もB
むしろA使っててBにしたらBしか使わなくなった
理由はみなさんと同じです
当然ですが覚醒が長いのが魅力
火力も前格特格絡みで出るし攻め継しても覚醒残ってる場面も多いですし

名無しEXVSさん 2015/04/04 22:06

覚醒をどっち選ぶかなんて人それぞれでしょ
A覚は瞬間火力がパナいし、B覚は安定志向
どっちもはっきりとした強みがある以上否定はできないよ

名無しEXVSさん 2015/04/04 22:22

苦手僚機考察とは面白いな
他機体のコラムでも苦手僚機について書いて頂けるとありがたい

名無しEXVSさん 2015/04/04 22:23

サブは結局緊急時の退避用にしか使わなくなるんだよな
色々使い道多いからこれだともったいないの分かってはいるんだが

名無しEXVSさん 2015/04/05 01:32

ディレイメイン三連からのサブは結構いやらしいよ

名無しEXVSさん 2015/04/05 03:41

エクシアにとってどちらが良いかは知らんけど
ソースは忘れたけど覚醒時間って全覚ならともかく半覚だと
1秒以下の違いしかなかった気がするから
全覚1回ならともかく半覚2回狙いなら覚醒時間で
A覚かB覚かを決める要素にはならないはずじゃなかったっけ?

名無しさん 2015/04/05 05:29 ≫ EDIT

覚醒はどっちでもいいだろ
ようはその人がその覚醒を上手く使えるかどうかが大事

名無しEXVSさん 2015/04/05 08:26

実際空キャンって練習したほうがいいの?

名無しEXVSさん 2015/04/05 11:49

固定だからBとかそうやって決めつけて物言うのやめようぜ?
人それぞれ好みと考えがあるんだからさ

名無しEXVSさん 2015/04/05 23:38

1秒くらいの差は意外と大きいから使ってみて選べばいいけど私はBすね。所詮低コだし低耐久だから半覚2回は安定しないというか崩せるというか。B覚醒なら最後の全覚で勝負かけれるチャンス多いとこが魅力。
ちゃんと見てないけど緑前特連打書いてなかったような?

名無しEXVSさん 2015/04/06 10:38

緑前特ってリスキーだからね。
筆者も安易にやるもんじゃないって事で書かなかったんじゃね

名無しEXVSさん 2015/04/06 13:38

よく使うコンボとかも書いてくれたら嬉しかったなぁ…

名無しEXVSさん 2015/04/06 13:59

覚醒中って入れるの忘れてた、ゆるして

名無しEXVSさん 2015/04/06 14:02

自分は固定でもA覚使ってます。
B覚も使ってみたのですが相方にB覚はお前には向いてない。
って言われたのでAにしましたw

名無しEXVSさん 2015/04/06 21:39

Bのメリットは機動力と燃費といった性能の向上だからなぁ
Aの方がいいって書き方を見るとB使ったことないんかなって思うわ

名無しEXVSさん 2015/04/07 06:20

A派だけど、どっちもつかった上での判断ですわ
なんでB派ってこんなに偉そうなやつが多いんかね

名無しEXVSさん 2015/04/07 11:03

マジで覚醒関連しかほぼコメ無くて笑う
正直スタイルと好みでしかないと思うけど
久々にエクシア使うかな

名無しEXVSさん 2015/04/07 12:47 ≫ EDIT

覚醒どっちかしかありえないとか思考停止してる奴はアホ
どっちもどっちでメリットあんだろ
プレイスタイル次第

名無しEXVSさん 2015/04/08 11:37

起き攻めで特射→サブが割と初見殺し
腕の良い奴には通じんがね

名無しEXVSさん 2015/04/09 00:28

仮に中級コラムがあるなら、サブ回避について詳しく書いてもいいかもね

Nサブは正面からの射撃回避、後ろサブは格闘迎撃、横サブは誘導の弱い射撃回避等、攻守共に本当に世話になってるわ

名無しEXVSさん 2015/04/09 12:43

※44
ヘタクソな思考停止はB安定だろうね
発動ポイント考えてないからそういうことしかいえないんでしょ

名無しEXVSさん 2015/04/09 13:23

そもそも30側はエクシアの基礎火力の低さからAでの20前後の火力アップで大きく変化するような戦法とらないし
エクシアが覚醒したら嫌でも見なくてはいけないわけで低コストが安定してロック集めれる時間が少しでも長いのがB覚醒の強さなんだけどな

名無しEXVSさん 2015/06/21 20:01















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://extremenews.blog.fc2.com/tb.php/768-a655dac7

TRACKBACK

前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

ブログパーツ