Powered By 画RSS

機動戦士ガンダム EXTREME VSシリーズの情報をまとめるブログです。

当ブログのご利用は計画的に。
鵜呑みにすんなよ!自分で考えて勝ってこそのVSシリーズだぞ!


お知らせ
現在ブログのTOP絵募集中です。サイズは1250×200です。
書いてくださった方はブログのメールフォームより連絡お願いします。

掲示板pt3


前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

この記事のコメントを読む ≫ EDIT

【EXVSFB】キュベレイMk-Ⅱ(プルツー搭乗)の使い方講座~初心者向け~

プルツー


EXVS時代からの1000コスト唯一のファンネル機、キュベレイMk-Ⅱ(以下、赤キュベ)。
プルツーの可愛さに魅入られて使っているお兄ちゃん達も多いのでは?
一言でいえば射撃寄り万能機というありきたりな機体ですが、
他機体に類を見ない特格と覚醒技が光ります。
そんな赤キュベのについて解説していきます。





~どんな機体?~
先述した通りキュベレイらしく射撃(ファンネル)寄り万能機です。
肩パーツが大きく攻撃に当たりやすいのはご愛嬌。

サブをばら撒いて相手を動かしつつBRやCSを刺して、
寄ってきたら横格で迎撃が主な立ち回り。
使いどころが難しいですが特格も当てていく。

武装ゲージが機体色のように真っ赤になりやすい子です。


~武装紹介~
【メイン】ビーム・ガン
みんな大好き普通のBR。
これしか真っ直ぐ敵に向かって飛んでく武装が無い。
弾が6発の割に依存度が高いので弾数管理はしっかりと。
これが切れたら自衛手段は横格しか無くなるのでせめて1発は残しておきたい所。
メイン振り向き撃ちをサブでキャンセルしての落下は赤キュベの基本中の基本。


【CS】ファンネル(一斉射撃)
ドンピシャ!よろしく足を止めて横一列に並べた9基のファンネルから一斉射撃。
尚、サブ展開中は本数が減る。
発生は遅めだが最速BDCをしても発射される安心安全な発生保障付きの赤キュベの生命線。
地面と水平になるように撃つのがコツ。
特に敵が地上or低空にいる時に撃つと命中率がグッと上がる。

とにもかくにも範囲は広いので弾幕にもなり、
上手くいけば二枚抜きも可能。特に地走相手に有効。

しかし残念ながら近距離ではほとんど機能しないので
敵が寄ってくるようであれば大人しくメインや横格を駆使して戦おう。

一応、真後ろ辺りまでファンネルが向いてくれることもあるがあまりアテにはならない。

多用することになるので範囲の広さからの誤射にはくれぐれも注意。


【サブ】ファンネル(射出)
12発あるけど3基1セットなので1回の射出で3発消費されちゃうファンネル。
一番の利点が足を止めること無く出せる所。
これのお陰でばら撒き過ぎちゃうんですけどね。
ただし、3発命中しないとよろけないので2発以下で射出してもほぼ無意味となってしまう。
とはいえ敵を動かすには十分なのでメイン程神経質にならずとも良いかと。
空撃ちモーションもあるのでうっかり振り向きメインが出ちゃっても、
まるであのバンシィノルンのように安心して自由落下可能!!
でも落下が速いわけでは無いので過信は禁物。

主に敵を動かしたりメインからのキャンセルで使う。


【特射】バウ呼び出し
よくある射撃防御しつつメイン連動してBRを撃ってくれる停滞アシスト。
BRがカツカツになりやすい赤キュベにとってはまるで救世主のような、そんなアシスト。
シュラク隊の如く脆いけど。
弾幕を張るには持ってこいだがバウのBRは誘導が弱いので頼り過ぎも考え物。
回転率は良いので切羽詰まった状況で無ければリロ完了即出しで良いだろう。
ただ停滞時間が8秒な点には注意。自衛力不足な赤キュベにとっては重要な武装。


【特格】ファンネルモード
一回転しつつ上昇してから停滞してファンネルを展開する。
スローネドライの特格に近いイメージだが
こちらは誘導切りもメインCも無い。
下特格で上昇せずにその場で展開できる。
建物に隠れつつ出しやすいのでこちらがオススメ。
使いどころが難しくリスクが大きいが、だからと言って使用を諦めるにはいささか勿体無い!

射撃ボタンで発射、格闘ボタンで配置転換(未だに仕様の詳細不明)、
レバーで任意の方向にファンネルを配置出来る。
ロック変えで包囲させる相手も変更可能。
スローネのように特格中にバウを呼び出せたりもするがバウは他の使い方をした方が良いだろう。

強みとしては、例え射程外であっても見られてなければ敵からほぼ確実にダメが取れる事。
これは火力の乏しい赤キュベにとってはかなり大きな利点。

格闘ボタンの配置転換については残念ながら筆者もイマイチ理解していない模様。
大まかに解説するとファンネルが散開するような
フォーメーション?(敵からも離れていく)をするのであえて使う必要もないかなと。
一応、配置転換の度にプルツーが喋ってくれるので可愛い声を聞きたい時にでもどうぞ。

特格中のファンネルの配置は敵との距離を出来るだけ縮めるために
狙っている相手の進行方向と同じ方向にレバーを入力するのがオススメ。

基本的にはまるでステップのようにレバーを連続入力しつつ
任意のタイミングで射撃入力(あるいは連打でもいい)といった形になる。

注意点としてはファンネルは敵との距離が近いほど当てやすいので
敵まで飛んでいくのを待ってから撃つように。
また発射する時はファンネルの足が止まることも憶えておこう。


そして最も重要なことが敵両機の動きとアラート。
ロックしていない方の敵の動きも常に把握しアラートと照らし合わせてカットには細心の注意を払うこと。

敵が隙の大きい行動をとるようであればすかさずファンネルを飛ばすように。
SA無しゲロビであればファンネル発射即BDCで避けるだけでなく上手くいけばファンネルも当てることが可能。
全体の状況を把握し敵が寄ってくるか否かしっかりと読みきれるかがキモとなってくる。

ちなみに特格の終了方法はBDCが一番理想的だが特格追加入力でも終了出来るのをお忘れなきよう。

使うタイミングが難しい武装なので筆者が使う状況をいくつか挙げておきますので参考程度にどうぞ。
基本的には敵に見られていない時に使用するのがベスト。
他にも色々使えるタイミングはあると思うのでそれは試行錯誤してみてくださいね。


・特格の使い道その1
[開幕]
最初から使用可能なので上手くいけば先手を打てる。先手必勝!
開幕合戦の常ですがケルメイン等にはしっかり注意するように。
前線参加がかなり遅れるので相方の動きも把握すること。

・特格の使い道その2
[放置]
1000コストなので放置されるのはよくあること。
どうしても戦場に追いつけない場合はよほど相方がミリで無ければ思い切って特格を使ってしまうのも手。
特格の隙は大きいので敵がこちらを見てくれるかもしれないし、ダウンを奪うことができれば儲けもの。
また射程外でもカットが可能なのでどうしても追いつけない時には使ってみるのも良いかと。
しかし下手をすると余計に放置されるリスクがあることも忘れずに。
ダメだと思ったらすぐやめよう。どうせ特格はすぐ溜まる。


・特格の使い道その3
[長期に渡る射撃戦(膠着状態など)]
お互い距離を置いての長期の射撃戦となると
弾数の少ない赤キュベはいくらCSを織り交ぜても武装ゲージ真っ赤になること間違いなし!
そこで建物などに隠れて特格を展開することでいいアクセント&弾数節約にもなるのでオススメ。

・特格の使い道その4
[ロック集め]
相方片追い気味になってきたな…と思ったら手遅れになる前に特格を出すのも手。
1000コストが隙だらけなんて相手から見ればカモにしか見えないだろうしこっちを見てくれる…ハズ!たぶん!
リスクは大きいけど放置されるよりマシ。
もちろん先落ち厳禁な状況であればこの使用方法は控えよう。

・特格の使い道その5
[試合終盤のミリ削り]
覚醒が無い場合にはこれが追うのに調度いい。
ただし相方の体力と敵相方の位置を把握すること。


続いて格闘です。
特格の紹介は長くなってしまいましたが
格闘の紹介は横格以外は凄いあっさりなんで安心してください。


【N格闘】
唯一の3段格闘で横格の次に出番が多いであろう格闘。
カット耐性は良くないが火力を出したいならコレで決まり!


【前格闘】
2段格闘にしか見えないけど実は1段格闘だったりする。
ダウンが取り易く判定も悪くないが過信は出来ない。


【横格闘】
迎撃の要となる優秀な主力格闘。
2段格闘で2段目はかなり吹き飛ばすが通常ダウンなので反撃には注意。
横>横NやBR>横Nでもダウンしてくれないので気を付けよう。

横NからのBR追撃は安定しない上ダウン追撃しか不可能なので無理に狙わなくても良いかと。
というかそもそも横格出す頃にはブーストギリギリな場面が多いけどね…

ダウンや火力が欲しい場合は横>NNN(BRダウン追撃も可)や横>後>BRがイチオシコンボ。

地味に巻き込み範囲が広く優秀なので乱戦時にも頼りになる。
アルケー横特などBRで迎撃が難しい場合にも重宝する。
ダウン中に敵機が張り付くことは多々あるが相方の救援が望めない場合は
通常復帰で時間を稼いだ上でお願い横格もアリ。
相手が低コ相手に油断している所に横格で一泡吹かせてやろう。
これが上位コスト機に決まるとすっごい気持ちいい。
これだから赤キュベはやめられないぜ!

通常時は積極的に自分から振れるほどの性能はないが
A覚中であれば伸びが良くなり自分も振って行ける性能に!
とはいえ所詮万能機の格闘、調子に乗るのも程々に。


【後格闘】
斬り上げるので距離を取りたい時のコンボパーツにどうぞ。


【BD格闘】
使うのは BR>>BR>>BD格 などのBR節約コンボ程度。
一応ダウンはとりやすい。


~覚醒技~スーパーファンネルモード
初見だと何が起こってるのか、どうすればいいのか分からない、そんな覚醒技。
SA・視点変更付き発生モーション(BDC不可)でファンネルをロックしている相手の方に飛ばす。
展開中はCS・サブ・特格が使用不可になり特格のゲージを消費する。
発動時に特格のゲージが全快し、その後もりもり減っていき0になると終了。
覚醒終了と覚醒技終了は別扱いなので覚醒終了後であれば
覚醒技使用中に落ちても覚醒落ちにはならないので安心して使える。

使用感覚は動きながら使える特格といった感じ。
サブor特格を入力するとファンネルからビームを発射する。
特格ほど時間は長くなく3発しか撃てない。
発射する時に足が止まるわけでは無いので通常通りに振り向きメインサブ(特格)C落下が可能。
そしてファンネルは自機がダウンしても回収されない。(発射は不可)
ただし、特格のようにロック変えで張り付かせる敵を変えることが出来ず、
張り付かせた敵が撃破された場合全くの無意味となる。

CSとサブが一定時間使用不可になり終了時に特格が0になる点にはくれぐれも注意。
一旦展開してしまえば敵を半ば強制的に動かすことができ、
Ex-S特格のようにロックしていない敵を攻撃することも可能。
特にコスオバした相手への効果は絶大。

焦って変な動きをしたコスオバ機にファンネル発射しつつBRを刺すの美味しれす^p^

B覚で使用すると覚醒終了&OHがあるのでそこも注意しておこう。



~覚醒考察~
ぱっと見B覚安定に見えるがA,Bどちらでもイケる。
自分のプレイスタイルに合った覚醒を選びましょう。
そしてどの1000コストにも言える事ですが半覚安定。
どうでもいいかもしれないけどフルブからは半覚でもプルツーのカットインが拝めるので目の保養になる。

【A覚醒】
横格での多少の押しが効く上、火力欠乏症の赤キュベはズンダからでも火力を取りたい。
ただし、横格を活かすとなると戦闘距離は敵と近くなるので被弾は多くなる。

【B覚醒】
枯渇しやすいメインとサブがあるのでリロ速上昇の恩恵が長く受けられるのはかなり嬉しい。
足回りが改善されるのも大きなメリット。ただし、青ステの使い道があまりない。



~相方考察~
赤キュベは火力と自衛力が低いので火力が高い、あるいは守ってくれる相方が好ましい。
奪ダウン力も高いとかなり戦い易くなる。

コストはセオリー通り2510がオススメ。
下に幾つかある程度組みやすい例を挙げておきます。


【3000】
非推奨だがシャフでよく組むことになる。
上手く生き残っても武装ゲージが真っ赤に燃える。

マスターガンダム・ダブルオークアンタ
30の中では比較的組みやすい部類。
相方に前線でロックを集めて貰い赤キュベ側は特格などをしっかり決めていこう。
赤キュベの自衛力の低さは折り紙付きなので迂闊な行動は避けよう。
相方1落ち後は相方の体力と相談しながら立ち回るように。
最初と同じ立ち回りでは相方が先にやられてしまう。


【2500】
一番推奨される組み合わせ。

バンシィ
火力もありロック集めもできる機体。序盤はNT-Dまで足並みを揃えよう。
NT-Dになったら赤キュベ側はバンシィの後ろをうろつきつつ援護に徹しよう。
バンシィ1落ち後は赤キュベも強気に押していかないとバンシィが持たなくなる。

デスサイズヘル
生存力が高すぎる故に10と組むのは少し苦手な機体。
序盤は30と組むくらいの気持ちで良いだろう。
デスヘル1落ち後も無理に攻める必要はないが相方の耐久と相談して前へ出ること。

FA-ZZ
同作品コンビ。掛け合いが多いのが嬉しい。
火力は申し分ないがこちらを助けてもらうのは厳しいか。
脱ぐ前は同じくらいのラインで戦っていいだろう。
FA-ZZには少し速めに脱いでもらった方がいいかも。



~立ち回りまとめ~
相方の位置を把握しつつ相方の近くで援護するのが理想的。
CSは敵を動かすのにも引っ掛けるのにも使えるのでじゃんじゃんばら撒いていこう。
メインとサブは織り交ぜつつ使うと有効。
こちらが狙われるようであれば相方に寄っていき、
相方が狙われるようであれば特格を敵に刺してやろう。

迎撃には優秀な横格が控えているので敵に寄られても諦めてはいけない。
BRと横格を上手に使い分けて寄ってくる敵を捌こう。

試合終盤の逃げはあまり得意でないので相方になんとかしてもらうしかない。
相方さんごめんなさい。
追いの方は特格と覚醒技のおかげでそれなりに得意。
特にコスオバ25にとって覚醒技は恐怖でしかない。


以上、初心者向け赤キュベコラムでした。
足を止めずに敵を動かせるサブ、見られてなければほぼ確実にダメを取れる特格、
両方の利点を合わせたような覚醒技などしっかりとした強みもあるので
プルツーが好きな方もそうでない方も少しだけでも触ってみてはいかがでしょうか。
武装は少なめですが特格と覚醒技の他機体には無い奥深さに気が付けるはずです。
未研究な部分も多々あるので新たな発見があるかもしれません。

執筆:tokei
コラムスレ>>484-487
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/57752/1401727013/484-487



掲載後の書き込み

506: EXTREME名無しさん 2015/01/17(土) 23:30:24 ID:wy8MNSYs0

スレ見てたら赤キュベのコラムがあって歓喜したけど、
少し気になった点があったので少し指摘します。 

【機体性能】
地味に良いです。旋回もそこそこ、前ブースト6-回で後ブースト5回。
ブースト消費量は白キュベと同じ。当然移動速度は劣りますが。
ただ落下速度が遅めなので意味のない慣性ジャンプはご法度。

【メイン】
銃口が甘いことによるクソビーが多発するのに記述したほうがいいのでは?
また、赤キュベの武装で最も火力が出る(単発75)ことも。

【CS】
ファンネルをいくら展開していようが、9発同時発射は同じです。
展開して弾数が減っていたのは無印EXVSでの話。
あと銃口は360度かかるが補正と誘導が全く掛からない点についても説明が必要かと思います。

【特格】
レバいれによる高飛びはブースト消費が安く、CSの高度調整や高飛びからの逃げに有効です。
特に前特格による回避は30コストの格闘から時間稼ぎするのに優秀です。

格闘はファンネルの移動を活性化します。
何度も繰り返すことで若干包囲が狭まります。
動いていない敵機に向けてやるとよくわかります。
移動されるたびに包囲が解けてしまうので実感はあまりありませんが。

レバー入れによる配置変換は2回まで変更可能。
格闘入力orファンネル発射するたびにリセットされます。

また、他の要素として特格発動時にサブで展開していたファンネルは回収されず、
発射→赤キュベの手元に戻る→特格発動中により敵機の周りに向かう
の流れとなります。
発動直後の操作可能なファンネルの数が減ってしまうので、
極力手元にファンネルが残っている状態で発動が吉です。

【横格】
2段目については追撃はほぼ不可能な上火力も安く、オバヒだと確反なことに触れたほうがいいかもしれません。

【後格】
超貴重な単発武装なので個人的には横格の次に使います。
軽くですが打ち上げるのも利点。
横格からの繋ぎ、CSヒット時のコンボなどに。

【覚醒技】
発動時間は10秒。(ちなみに特格は8秒程度)
時間が短く感じるのは恐らく、特格ほどバンバン入力できないからでしょう。
入力遅延があるのに加え、入力後2秒弱発射できない時間があります。

他注意点として以下の要素は必ず挙げるべきでしょう。
・メイン弾数が5発になります(不具合)。換装扱いなのかな?
・ロック対象を撃破するとファンネルが消えます。
特格ゲージが空になるまでファンネル絡みの攻撃ができません。

特に後者。ファンネル機のくせにファンネル使えないって・・・


【B覚醒】
CS、特格の青ステは便利です。
CSは最速キャンセルしても発生保証があるので確実に撃てます。
特格はメインからキャンセルできるのでメイン→特格>メインと誘導を切りつつメインを素早く撃てます。


【コンボ】
なかったので。個人的オススメコンを何点か挙げます。
・BR>>後>BR
BR節約。
後ステでは距離取り、前ステでは打ち上げができるので状況に応じて使い分けてみよう。

・CS>>BR>>後>BR
近距離時限定。
結構減る。

・横>後>BR
横始動の個人的な主力。というか安定してダウン取る択がこれかN格しかない。
ダメがほしい+BR節約ならN格、時間稼ぎor距離取りならこれといったところ。

・覚醒技>>メイン>>メイン
覚醒技が当たったときに。
〆を覚醒技にすると若干安くなるがBR節約。


エクセレントモデル RAHDXG.A.NEO エルピー・プル




当ブログではこの他の機体やテクニックについてもコラムを募集中です。

テーマは
「このブログのコラムでまだ紹介されてないことならなんでもOK」という方針なので、
「この○○(機体名)楽しいから広まってほしい!」
「初心者にこれは知っていてほしい」
等があれば
どしどし投稿してください。

また、コラムを書く際は
コラムについてのお知らせ
6/14 コラムについてのお知らせpart2
に一度目を通しておいてください


「○○のコラム書いてください!」、「○○のコラム需要ある?」等は
コラム募集・作成スレ(EXTREME速報掲示板)
までお願いします。
また、どんなコラムでもどこかで需要があるはずなので、
広めたいこと、伝えたいことがあればどしどし投稿してください。


投稿はメールフォーム、または上記スレにてお願いします。
メールで送る場合長すぎると送れない場合があるので数回に分けて送った方がいいかもしれないです。
できればメールアドレスも添えてくれるとありがたいです。 

投稿から掲載までお時間をいただく場合がございます。
また、必ずしも送られた順に掲載するわけではございませんのでご了承ください。



掲示板pt3


 

他ブログオススメ記事

| コラム | 00:52 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

 

COMMENT

あの特格ってそんな操作方法だったのか…そんなん自力じゃ絶対にわからんやろ

名無しEXVSさん 2015/02/06 02:26

こういうマイナー機体のコラムはありがたい
無印エクバの時はメインと覚醒の使い方さえあれば結構そんな使えてなくてもどうにかなったんだけどフルブだと放置された時がほんときついね

名無しEXVSさん 2015/02/06 06:34

追記書いた者だけど、特格の仕様はまだ間違えてる可能性あるのさ
まぁそれだけややこしい仕様だし、ぶっちゃけ忘れてもいいレベル

因みにこいつを真面目に使おうとしたらフルブじゃなくマキブの方がオススメ
ほぼ全ての武装に強化が入ってるから単純に楽しい

名無しEXVSさん 2015/02/06 07:58

まあマキブの方が戦えるよね、この娘。(普通戦えるレベルになっただけではあるけど)

名無しEXVSさん 2015/02/06 09:04

コラム書いた者です。
細かい追記、訂正等ありがとうございました!自分もまだまだ未熟ですね……

たしかにマキブ赤キュベは全体的に強化されてて良いですよね。
CSサブ落下、アメキャン、横N→横N、バウが堅くなったり……と痒いところに手が届くようになった感じですね。

ドライブも自分はFドラで横格擦ってばかりですがSドラともマッチするので出来ることが多くなって嬉しいですね。

名無しEXVSさん 2015/02/06 11:43

10コスのコラムは面白いな
だが俺はプル派だ

名無しEXVSさん 2015/02/06 12:24

いやー思わず使いたくなるような、いいコラムだったわ
グッジョブ!

こいつ武装は面白いんだけどコストと噛み合ってないのが残念
1000コスで足ガン止まりはなぁ
2000だったら固定選出もあったんじゃないかね

名無しEXVSさん 2015/02/06 12:33

コラム面白く読めました!GJ!
プルツー可愛いし練習して使ってみよう

名無しEXVSさん 2015/02/06 15:45

2000万能機でシャッフルの時に赤キュベと組んだら
どのように立ち回ればいいですか?

名無しEXVSさん 2015/02/07 13:03

このコラム読んで少し使ってみたけど挙動が全体的にフワフワしてて、ハマーンキュベ程じゃないにしても被弾率高い気がした。
旋回は悪くないから、あまり慣性しすぎないようにした方がいいって書くのはどうだろう。
あとメインサブ落下は結構遅いね。これもフワフワしてる影響なのかな

名無しEXVSさん 2015/02/07 13:24

ゲームはやってないが
『声』は誰がやっているのか?
ライブラリーなのかの方が気になる

   2015/02/09 00:37

※9
赤キュベは生存力自衛力共に不足していますので基本的には20後衛10前衛のセオリー通りの動きでよろしいかと。
赤キュベは孤立すると特格しかやることなくなるので寄り添うように動くのが良いと思います。
兎にも角にも20側に負担をかける事間違いなしでしょう…ごめんなさい。前衛赤キュベは特格使う暇があまりないので敵との距離はつかず離れずくらいがいいかと。

※11
お声に関してはライブラリ出演となってるようです。
プレイヤーナビのプルやマキブ黒キュベに関しても同じです。
グフカスのノリスがずっとライブラリ出演なのでこちらもしばらくはライブラリ出演のままかと思われます。

名無しEXVSさん 2015/03/03 19:50

凄くタメになるコラムでした
こういうの読んでるとその機体を使いたくなってくるんだよねえ

名無しEXVSさん 2015/09/22 04:20

特格の格闘とか知らなんだ…
宜しければ全てのキャンセルルートを纏めて欲しいです

名無しEXVSさん 2015/11/22 19:08

超蛸プルツーに草不可避

萌え豚(養豚場) 2017/03/31 17:22















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://extremenews.blog.fc2.com/tb.php/688-44f9fb2f

TRACKBACK

前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

ブログパーツ