fc2ブログ

機動戦士ガンダム EXTREME VSシリーズの情報をまとめるブログです。

当ブログのご利用は計画的に。
鵜呑みにすんなよ!自分で考えて勝ってこそのVSシリーズだぞ!


お知らせ
現在ブログのTOP絵募集中です。サイズは1250×200です。
書いてくださった方はブログのメールフォームより連絡お願いします。

管理人のブログ
どこかの管理人室
EXVSシリーズに関する記事も更新中です



前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

この記事のコメントを読む ≫ EDIT

【EXVS】新・3大 EXVSwikiの詳しすぎて敷居が高い機体解説

新・3大○○調査会


EXVSシリーズの様々な新・3大を見つける
それが「新・3大○○調査会」


この記事ではEXVSwikiの機体愛に満ち溢れた人達が書いた機体解説をご紹介。
果たして、どの機体のページが選ばれるのか!





今回はEXVSプレイヤーの間で広く利用、認知されている
EXVSシリーズのwiki(無印、FB、MB)から調査してまいりました。


題して
EXVSプレイヤーが知っておくべき
新・3大 EXVSwikiの詳しすぎて敷居が高い機体解説
 

EXVSwikiの機体毎のページではそれぞれの機体の概略、武装情報、コンボ表
立ち回りや僚機考察等が載っております。
通常は機体を初めて触る時等に武装やコンボダメージの確認、
初めて触れる機体の立ち回りを知るために閲覧されています。
そんなEXVSwikiの中で
編集者達が考察を詳しく書きすぎて逆に難しくなっている機体があります。
機体解説の中身自体はかなり研究されており、とても有意義なものではあるのですが、
初心者やその機体に初めて触れる人にとっては情報量が多すぎて
その機体を使う気が起きなくなりそうなページがあります。
そんな
「解説が詳しすぎて敷居が高く感じる機体」を3つ選んでまいりました。

まず1つめは
「EXVS(無印)wiki ヒルドルブ」
EXVSシリーズ最難ともいわれる機体、ヒルドルブの機体解説です。
その難しさ故にどうしても詳しく解説せざるを得ない機体です。
それでもこの機体のことを知ってもらおうとした
幾人もの戦車乗り達の熱意をご覧ください。



新・3大ヒルドルブ1


新・3大ヒルドルブ2

リンク
機動戦士ガンダム EXTREME VS. wiki - ヒルドルブ
 
まず有権者に知っていただきたいのが
ヒルドルブは
OVA『機動戦士ガンダム MS IGLOO -1年戦争秘録-』に登場する
ジオン公国軍の試作"モビルタンク"であるということ。
"モビルタンク"とは大型戦車にモビルスーツの技術を転用して開発されたヒルドルブに与えられた
超マイナーな機体カテゴリなのであります。
EXVSシリーズではそんな原作を再現して
「モビル形態」「タンク形態」に換装する機体になっており、
設定上飛べないので上昇時はコムサイが引っ張っる機体になっているのです。
もちろん上昇速度はワースト1。ほとんど浮けないのであります。
さらにタンク形態では格闘ボタンでメイン射撃を切り替えなければならず、
何も知らないままでは移動できないどころか
武装もまともに使う事すらできない機体なのであります。

そのため、この機体を使おうとしたプレイヤーは
まずwikiを開きこの機体の情報を確認するのです。

知識を得るためにwikiを開いたプレイヤーにまず襲いかかるのが
ズサキャンの解説なのであります。


新・3大ヒルドルブ3
↑ズサキャンの解説


浮くことがほとんどできないヒルドルブを使うにあたって
ズサキャンは必須のテクニックなのであります。
しかもこの機体、他の機体ではできない「超信地旋回」という独自のズサキャンも使用でき、
他の地走機体と同じような感覚ではズサキャンを活かせず
読み飛ばすことはできないのであります。

なんとかヒルドルブのズサキャンを理解し、
武装とコンボを読み終えたプレイヤーに次に襲い掛かるのが

「動かし方のコツ」なのであります。

①タンクモード
②MSモード
③対戦終盤等勝負どころにやること
④対戦術


の4つのパートに分かれて解説されており、
④に至っては
「開幕」「射撃船が始まったら」「追われたら」「覚醒時」「終盤」
に分かれて解説されているのであります。
この「動かし方のコツ」だけでなんと約3400文字、
400字の原稿用紙9枚分であり、
もう「コツ」どころの話ではないのであります。


新・3大ヒルドルブ4
↑「動かし方のコツ」前半部分


ちなみにこのページは武装紹介やコンボ表含めて
全部でなんと13,279文字。
大学生がレポートを5つほど作れちゃうような文字数なのであります。
(論文がだいたい20,000文字から40,000文字)


筆者はこう思うのです
「こんなことまで理解してテクニックを使えるようにならなければ
戦車使いのスタートラインにすら立てないのか。
これから見るであろう戦車使いにはより一層敬意を払わねばならぬ」


こんなに難しい機体でも戦い続け、そして勝ち抜いてきた
編集者達のドルブ愛によってこのページは作られているのでありました。


というわけでこのページを
新・3大 EXVSwikiの詳しすぎて敷居が高い機体解説
の一つとさせていただきます。
ご静聴ありがとうございました。







(補足)
ドルブはそもそもwikiどうのこうのの前に敷居が高い機体です。
ですが、使いこなせばそれ相応の対価を得ることができ、
EXVSでは全国2位、FBは1000上位、MBでもリ・ガズィやラゴゥに次ぐ強さという評価を受けています。

ちなみにMBのwikiでは「ヒルドルブの苦手武装一覧」が載っており、
これまたドルブ未経験者が滅入ってしまうような内容になっております。






では続いてまいります。

EXVS(無印)ラファエルガンダム

です。



新・3大ラファエル1

新・3大ラファエル2

リンク
機動戦士ガンダム EXTREME VS. wiki - ラファエルガンダム


まず有権者に訴えたいのがラファエルガンダムは
『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
に登場するMSだということ。
スマートな本体の上に無人MSとして稼働可能な大型のバックパックをつけており、
シルエットからしていかにもな"ゲテモノガンダム"なのであります。
EXVSシリーズではゲージが貯まると背中のセラヴィーガンダムⅡと分離可能になり、
分離していた方が強いといういわゆる「強化換装機」なのであります。
このラファエルガンダム、
ドッキング時はさまざまな短所がありとにかく弱いのであります。
そしてこの機体のキモである分離時でも、
特殊な操作を要求されるのでとにかく扱いが難しいのであります。

そんな機体のwikiがどうなっているのかご覧いただきたい

最初に目にするのは武装解説のページ
ここは至って普通のページなのでございます。
しかしここだけではラファエルがどう立ち回ればいいのかわからないのであります。
ラファエルの立ち回りを確認するため次のページを確認してみるのであります。

リンク
機動戦士ガンダム EXTREME VS. wiki - ラファエルガンダム(対策)

ページを開いてまず目に入るのがコンボ表
このコンボ表も至って普通のコンボ表なのであります。

そして次の項目からラファエルの詳しすぎる解説が始まるのであります。


まずは「基本戦術」の解説
通常時と分離時に分けての解説。
通常時と分離時では全く仕様の違う機体であり、
どちらも特殊な機体、やはり説明が長くなってしまうのであります。

新・3大ラファエル3
↑ラファエルの戦術解説。ここだけで通常時の部分


次に「ラファエル立ち回りの心得」が待っているのであります。
この項目では

通常時
「・ クロー射出は無闇にせず敵の挙動を予測し、状況によっては射出しない。
通常時のラファエルの場合、相手との距離感が重要になってくる。
格闘を仕掛けられた時にビッグキャノンが使えない、なんてことにならないようにする必要がある。」


といったようにクローの出し方までについても詳しく解説されているのであります。
このようなポイントが通常時、分離時合わせて11個。
とにかく多いのであります。

新・3大ラファエル4
↑ラファエルの立ち回りの心得の一部分

この後には
「後衛のやり方」
「前衛のやり方」
「僚機考察」
「苦手機体考察」
「VS.対策」

も控えており、、
どの項目もとにかく長いのであります。

「基本戦術」以降の文章だけで10,748文字
前ページの武装紹介やコンボ表も含めるともっと多くなるのであります。

この当時のラファエルは分離形態もそれほど強くなく、
ラファエルにとってはかなり厳しい状況。
そんな中でも研究を諦めなかったラファエル使いの思いが垣間見えるのでありました。

というわけでこのページを
新・3大 EXVSwikiの詳しすぎて敷居が高い機体解説
の一つとさせていただきます。
ご静聴ありがとうございました。



では次で最後です。
EXVSMB ドラゴンガンダム
です。
ある意味で一番このゲームで楽しんでいるとも言える機体です。
遊び心にあふれた機体解説をご覧ください。


新・3大ドラゴン1

新・3大ドラゴン2

まず有権者に訴えたいのが
ドラゴンガンダムとは
『機動武闘伝Gガンダム』ネオチャイナ代表モビルファイターであるということ。
原作設定では主な武装は
「フェイロンフラッグ」「ドラゴンクロー」「火炎放射器(ドラゴンファイヤー)」「弁髪刀」
ビームライフルやバズーカのようなベーシックな武装が一切ないのであります。
EXVSシリーズでは
ドラゴンクロー、フェイロンフラッグ等どの武装も癖がある性能であり、
格闘機なのに格闘が弱く自分からなかなか振りに行けない
格闘機なのに中距離から旗を撒き続ける
というよくわからない機体になってるのであります。


しかし、一方では有名プレイヤーであるアヒャッポゥ氏が
「ドラゴニックアーツ」と呼ばれる数々の技を編み出し、
一部でネタとして大変な人気を博しており、
全国のドラゴン使いにも少なからず影響をあたえるのであります。

(ドラゴニックアーツの例:
・ドラゴンエクスプレス
 緑ロックで特格を振ることによって、ブーストをほとんど消費せずに移動する技。
 これを見せられた敵はドラゴンの圧倒的なブースト有利に逃げ惑うことしかできない。)



関連リンク:アヒャッポゥとは (アヒャッポゥとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

ではそんなドラゴンガンダムのwikiを実際にご覧いただきましょう。

リンク
機動戦士ガンダム EXTREME VS. MAXI BOOST wiki - ドラゴンガンダム


まずは武装解説のページ。
そんなに長くもなくここまでは至って普通のwikiなのであります。
次に考察ページに移動。

リンク
機動戦士ガンダム EXTREME VS. MAXI BOOST wiki - ドラゴンガンダム(考察)

「コンボ」「戦術」「覚醒」「ドライブ」「敵機体別対策」
ここも至って普通のwikiなのであります。
しかし、次の項目からドラゴン使いの熱い解説が始まるのであります!

「テクニック」の項目を読み進めていくと
なにやら省略されている項目が

新・3大ドラゴン3


「少林寺的な旗講座」
どうやらサブ射撃のフェイロンフラッグの撒き方が解説されているようであります。

【万能守備型】
 敵
旗旗旗
 龍

攻めにも守りにも使える基本形。基本N、後で設置。
敵は無理に攻めて来れなくなり、自分は相手の動きに合わせて他の形にシフトできる。



なかなかに実用的な講座なのであります。
しかし、最後に

新・3大ドラゴン4


なんとアヒャッポゥ氏が編み出したドラゴニックアーツが載っているのであります。
ここまで真面目な考察がされてきた中で突然
「奥義ドラゴンプリズン。相手は死ぬ」
一見するとネタにしか見えませんが、
相手の逃げ道を完全にふさぐのはまさしく「奥義」
他に言いようがないのもまた事実なのであります。

(上に逃げれるとか言っちゃいけない)


「少林寺的な旗講座」の次は
「ロシア式おっさん講座」
なにやら怪しげな臭いがプンプンなのであります。

どうやらこの項目、マキシブーストから追加された
アシスト「ボルトガンダム」についての考察がひたすら繰り広げられているようなのであります。
しかし、このボルトガンダム
普通に使えばまず当たらない武装であり、
前ページの武装説明には
「使えなくはないが使わない方が安定する」と書かれているような
正直微妙な武装なのであります。


新・3大ドラゴン5
↑ボルトガンダム考察


そんなボルトガンダムに関する考察がなんと2283文字!
正直長すぎるのであります。
考察の一部を引用してみると

基本的にボルトはおおよそ「行くぜ!おっさ●ん!」「おっさん!たのんだ●ぜ!」の●のタイミングで着地し、爆風を起こす。


とボルトガンダムの攻撃タイミングまで詳しく調べられているのであります。
ボルトガンダムを使いこなす事はもう「魅せ」の域
「こんな武装まで人を魅せるために考察しているのは凄い・・・」
とwiki編集者に感服せざるを得ないのであります。

前述のドラゴニックアーツの件も含めて筆者はこう思うのです。
「もしかしてドラゴンを使うには
人を魅了、楽しませるための努力が必要なのでは?」


煽り通信やメッセージが問題になっている昨今、
このようなドラゴン使いになるにはある意味敷居が高いのかもしれません。


というわけでこのページを
新・3大 EXVSwikiの詳しすぎて敷居が高い機体解説
の一つとさせていただきます。
ご静聴ありがとうございました。





補足
他のドラゴニックアーツの一部を紹介いたします。

・ドラゴンウォーキング

 通常、ブーストを消費して移動するのが一般的だが、あえて悠々自適と戦場を歩き回る。

 その無言の圧力に恐れをなした敵はドラゴンに一切攻撃を加えることができない。

ドラゴン燕返し

 上空でドラゴンギガスラッシュで敵を斬りつけ、返すフラッグでもう1度ドラゴンギガスラッシュをお見舞いする。

 そのあまりの衝撃に、敵は正常な意識を保っていられない。



この他にもドラゴンスライダー、ドラゴンエアリアル、ドラゴンバッティングセンターなどもあり、
現在50以上のドラゴニックアーツが確認されております。

参考動画
 





今回は某番組のコーナーのパロディで記事を書かせていただきました。
wikiの文章を批判するためのものではないので、勘違いなきようお願いいたします。
この3つは管理人の独断で選んだものなので
「これがないのはなぜ?」というのもあるかもしれません。ご了承ください。
今回の記事が好評だった場合は他の新・3大もやるかも・・・?
現在考えてる新・3大
「新・3大都内某所シャッフル大会 勝負を決めた意外な一手」
「新・3大 フルアーマーZZ(EXVSFB)の機体調整」等
また、「こういうのもやってほしい」ってのがあったらメールお願いします。

追記:「二号機は?」とコメントをいただき、二号機のwikiを確認してみたところ
この3大で紹介したもの以上に詳しすぎるwikiでした。
見逃してしまって申し訳ありません。
後日、二号機とガーベラについての記述を別記事で投稿したいと思います。

元ネタ
http://www.tv-asahi.co.jp/ikari/
毎週水曜よる11:15から放送中

だいたいこんなコーナーです(※淫夢注意、パロディ動画です)

淫無使いたくなかったけどこれしか見つからなかったんだよなぁ・・・


マツコの知らない世界 -極めすぎた男たち 篇- [DVD]





管理人のブログ
どこかの管理人室
EXVSシリーズに関する記事も更新中です




| 新・三大○○調査会 | 23:39 | comments:34 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

二号機……

名無しEXVSさん 2014/10/11 23:45

ほぼアヒャッポウの紹介じゃないか!

名無しEXVSさん 2014/10/11 23:46

何故二号機が無いのだろうか

名無しEXVSさん 2014/10/11 23:48

ドルブは無茶苦茶時間かけて読破したなぁ。

名無しEXVSさん 2014/10/12 00:03 ≫ EDIT

サイサリスが無い………!?

名無しEXVSさん 2014/10/12 00:04

2号機もだけど、マキブガーベラもかなり量あるよね

名無しEXVSさん 2014/10/12 00:04

ドルブの次にwikiがヤバイのって二号機じゃね?
wikiの異常な充実ぶりがおかしい

名無しEXVSさん 2014/10/12 00:06

埴輪の声で脳内再生余裕だった

名無しEXVSさん 2014/10/12 00:25

フルブのロケテの初日にゴッドガンダムのページだけ異常に充実してたの思い出した

名無しEXVSさん 2014/10/12 00:27

二号機を忘れてた管理人ぜってぇ許さねぇ!(カチドキ

名無しEXVSさん 2014/10/12 01:39

「新・3大 フルアーマーZZ(EXVSFB)の機体調整」、楽しみにしてます!

名無しEXVSさん 2014/10/12 02:30

他にも上がってるがFBの二号機の欄はかなり充実してるよなww
対3000機とか対射撃機とかじゃなくて各機体ごとに対策書いてあるとかすごすぎ
2号機使いじゃないのに読んでて楽しい

名無しEXVSさん 2014/10/12 02:55

新3代・都内某所イケメンが居た試合
がみたいです!

名無しEXVSさん 2014/10/12 04:18

あ、2号機すげw

名無しEXVSさん 2014/10/12 08:34 ≫ EDIT

もはや二号機じゃなくてドムのwikiだからな

名無しEXVSさん 2014/10/12 10:04

2号機言おうと思ったら既にみんな書き込んでてワロタ

名無しEXVSさん 2014/10/12 10:37

ドラゴンは予想できたw

   2014/10/12 11:44

二号機とかインパルスとかその辺かと思った

名無しEXVSさん 2014/10/12 12:28

我々は3年待ったのだ!
分別のない者共に負けようはずがない!

名無しEXVSさん 2014/10/12 12:31

それだけ書いてる人の機体愛がすごいってことだよなぁ

名無しEXVSさん 2014/10/12 12:46

ヒルドルブのフルブwiki、エクバであった戦術考察が無くなってて残念だなぁ...。

名無しEXVSさん 2014/10/12 14:08

※20
書いてる人もそうだけど、某掲示板での研究会が凄いからな

名無しEXVSさん 2014/10/12 14:49

なんでこんな日本語怪しいコラムっぽいの書いちゃうかな

名無しEXVSさん 2014/10/12 15:06

※23
文句だけつけにくるバカ発見
二度と来るなよ

名無しEXVSさん 2014/10/12 16:18

無印の戦車は適当にナメプしながらガンガン勝てる持ち機体だったけど、戦術項目とか目を通さなくても対策意識してない相手以外クソゲーに持ち込めて楽しかったな

名無しEXVSさん 2014/10/12 21:14

※23
世間知らずを公言しちゃってるけどまだ生きていくわけ?

名無しのグルメ 2014/10/12 23:24

面白かったGJ

名無しEXVSさん 2014/10/13 03:10

ドムのwikiわろた

名無しのグルメ 2014/10/13 12:04

面白いけど二号機抜けてたりするってもうちょっとwiki読み込んでから記事書こうよ……

名無しEXVSさん 2014/10/13 16:00

ぶっちゃけ『~が無い』って文句つけるくらいなら自分で勝手に書いてろって話
説明も何も出来ないくせに文句ばっかりとかホント民度が知れる

名無しEXVSさん 2014/10/13 16:06

※30
いやお前そうは言うけどさ、もし将棋のブログ書いてる人がいたとして
「日本を代表する棋士TOP3!」みたいなランキングを独断で作ったときに
羽生善治が入ってなかったら将棋ファンはそら文句言うだろ
似たようなもんよ

名無しEXVSさん 2014/10/14 00:49 ≫ EDIT

二号機wikiも凄かったけどランクインしないのか…と思ったら追記でワロタ

名無しEXVSさん 2014/10/14 04:15

ドラゴンで笑った

名無しEXVSさん 2014/10/15 14:31

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2020/11/25 09:14















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://extremenews.blog.fc2.com/tb.php/532-f824154d

TRACKBACK

前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

ブログパーツ