fc2ブログ

機動戦士ガンダム EXTREME VSシリーズの情報をまとめるブログです。

当ブログのご利用は計画的に。
鵜呑みにすんなよ!自分で考えて勝ってこそのVSシリーズだぞ!


お知らせ
現在ブログのTOP絵募集中です。サイズは1250×200です。
書いてくださった方はブログのメールフォームより連絡お願いします。

管理人のブログ
どこかの管理人室
EXVSシリーズに関する記事も更新中です



前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

この記事のコメントを読む ≫ EDIT

【EXVSFB】アストレイブルーフレームセカンドLの使い方講座~中級者向け~

ブルーフレーム11


格闘機かと思っていたら別にそんなことはなかったぜ!スサノオと仲良くやれそうな機体。
背中のでかいのは画的に映える大剣なのにフリスビーにされる。
ということで特射で投げるくらいにしか使わないが、
その武装こそブルーフレームの基本にしてミソ。
タクティカルアームズの名は伊達ではない。
ソードフォームの名は伊達。フライトフォームも伊達。ガトリングフォームも(ry




本機は、2000としては並な基本性能を、
下格の優れた運動性とBD格闘の驚異的な接近力、
そして特射の強力な押し付け能力を活かして補って、
差せる時だけ大胆に動き(主に特射)、
結果的にジワジワと削っていく近接射撃機体。(筆者の主観)

つまり、下格、BD格、特射以外はこれといって特徴はない。
が、要するにこれといって目立った欠点もないので、総じて扱いやすい性能を持つ。
火力不足は…どうにもならないので相方に頼ろう。

メイン
まったく特徴のない、特徴がないのが特徴の某水色のジムのようなメイン。
しかしブルーフレームにおいて足の止まらない射撃はこれしかないので、無駄撃ちは厳禁。
CSがポンコツなので拍車がかかる。
しかもほぼ中距離の状況で特射が当たるとメサキャンが必要になったり、
最前線で足を止めるわけにはいかないという状況では
特射からメイン二連射という機会も少なからずあるので、三発はストックしておきたいところ。


CS
足が止まる。前面にシールド判定あり…という特徴から、
使うとした事故って後衛をやるにもあまり前に出れなくなった時や、
相方が墜ちるまで待つ時などに後ろからばらまくくらいか。
何に使うにもぱっとしない。ユニコーンのCSくらいの性能があれば…贅沢か。


サブ 
キャンセル補正なし、バズ系でありながら吹き飛ばしダウン、
弾速早め、しかし爆風なしという武装。
格闘コンボの締め、中距離射撃の締めなどに使われる。
特射からメサキャンがベターだが敵相方が近い時や、
ファンネル系に追われてる時に使うのは危険なのでよく周りを見よう。

バリア系には基本的に撃たないほうが吉。


特射
主力。なによりも主力。メイン、サブからキャンセル出来る。
使用感はなんとなくリボーンズキャノンのN特射のような感覚に似ている。
が、上昇と下降の動きにはあまり強くない。慣性がのり、撃ち分けが可能。
撃ち分けについては初心者用も参照するといいかも。
3秒リロードなので適当に撃つのは控えたほうがいい。
これを外すと敵に対する抑止力が大きく減少する。
この武装が最も有効に活きるのはZZやクシャトリヤなどの図体の大きい機体、
足の遅い機体である。多少適当でもサクサク当たってくれる。

ZZの場合さっさとアーマーをパージしてくるor
スーパーアーマーで強引に攻撃してくることがよくあるので張り付いたりする時は常に警戒を。

そして、これを最も確定的に活かせる距離は
本機の横格がギリギリ届くか届かないかくらいの距離である(主観)。
もう少し遠めでも良いかもしれない。
この距離でN特射、または前後特射を使うとよっぽど高機動、
または特殊な高速移動技を持つ機体以外ではほぼ回避不可能。
必中に近い。覚醒中のMC中クスィーなどには銃口補正を振り切られることもある。

どんな機体でも着地硬直やBD硬直は存在する。
ズサキャン持ちの機体でもそもそもあまり素早くない(運動性は別)。
その硬直や速度を差すのもまた得意なブーメラン。

発生が遅めな為、着地硬直を差そうとしてメインと同じ感覚で撃つと
敵の背後を抜けるか頭を滑っていくだけで当たらない。

これは慣れなので染み込ませるしかない。

筆者としては、
・適性距離に入ったうえで前、左右BDをしながら撃つ
・BD慣性で適性距離に入りながら撃つ
・BD格闘で接近して虹ステ特射
・敵の背後を取って撃つ
・敵と同じ方向に動きながら撃つ
・下格で無理やり高度を合わせて撃つ

などが有効かと思う。慣性を活かしながら敵の間合いではないギリギリまで接近して当てて、
後は状況に合わせてコンボなり射撃なりを選択していくのが良い。
オススメはN特射からメサキャン、BD格→メサキャン、NNN→メイン、
早期離脱用のBD格→メインズンダ。

メインだけで止めてもいいが強制ダウンではないことに留意。

ステップから撃てればそれもいいのだが、しっかり入力をしないとどの特射が出るか分からない。
誤入力を避ける練習もしよう。

とにかくN特射さえ当てられれば困ることはないが、
左右特射が使えるとまた違った戦い方が出来る。
多少勘も入るが、とにかく進行方向を予測して投げるしかない。
これを使う時は中距離が基本になる。

中距離と言えば、前特射の適性距離でもある。
これもまた事故当てや勘が混じるが、
どの程度の距離が射程限界なのかを把握すれば
これだけでダウンまでもっていけるため着地硬直などに差せるとなかなか便利。

距離把握が大事である。

近距離では後特射が対格闘や突撃してくる機体に有効。
といっても発生は相変わらず遅いので少しリスクが高い。
投げた後に、敵が左から格闘で回り込んでくるとしたら
自分は右に動くと敵が自分から当たりに行ってくれることがある。

距離に余裕があれば後特射を投げた後に
ブーメランの中に自分から飛び込んで疑似バリアようにしたりも…出来たり出来なかったり。
「全身がビームゲフンゲフン、ブーメランそのものなのだ!」
なんだかんだでこれも前特射と同じく距離把握が大事。
前特射の近距離版という使い方で問題ないかとも思う。
その場合メインからのキャンセルが役に立つが早く入力しないと逃げられる。

ガードされた時は軸を離さずにいると帰ってきたブーメランが背中を引っかいてくれる。
予測して動くのは難しいが割と機会はあるのでその時はメサキャンなりズンダなり格闘なり。

セルフカットにはあまり期待できない。
機体に装着される前にソードフォームが解除されるため。
図体の大きい敵には当たったり当たらなかったりだがほぼないものと思っていい。
当たったら儲けもの。


格CS
単発170で強制ダウン、一出撃一回のみというロマン香る実用的武装。
実際、単発170というのは高めではあるが
他の類似武器を持つ機体と比べるとそうでもないと感じる。
これの良い所は特射で引っ掛けたらほぼ必中なこと。
ゲージの少ない瀕死の機体をさくっと葬れる。
3000×2500のコスオバ機然り。覚醒抜けは別。
生当てはリスキーすぎるので特射から狙おう。
それでも170は出る。
敵に寝かされた時にチャージを開始したり、例えばDXが覚醒しそうだったら仕込んでおいたり。
ただしチャージ中は格闘系が使えないので回避に四苦八苦する。
溜めたらさっさと当てて態勢を戻したい。
格闘コンボにも組み込めるが指が大変。
出来るようになると確定力がグンと上がるが…。
忘れてはいけない武装だが一回しか使えないからと無理に使う必要はない。自衛の択を潰しかねない。


N、前、横格闘
基本的に追いかけ回したりには向いていない。
無理と思ったらさっさと引こう。フワステメインでもしよう。

N格は火力増強以外特に使い道はない。
オススメは特射からNNN→フワステメインかNN(横Nも大差ない)→サブorフワステメイン。

横は差し込みと虹合戦の主力だが火力が低い。
カット耐性は高いような気もするが見た目より案外被弾する。
過信しないように。射撃派生があるが忘れていい。

前は寄られた時のお助け格闘。
発生に優れているため格闘機相手にもめげてはいけない。
接近することになるのでリスキーではある。


下格
中距離、特に近距離における回避手段として非常に優秀。
この運動力を喰える武装を持った機体はそう多くない。

咄嗟に入力してもほぼ回避が出来る。
眼前に迫るビーム、格闘、ブーメランを垂直急上昇して回避し態勢を整えたり、
頭上からの攻撃をしたり、エクシアレバー特格のような急接近が可能。

垂直軌道なのでデスティニーやバンシィのブーメランをローリスクに回避出来るのも良いところ。
バンシィの場合その後のキャンセルも当たりづらくなる。が、
こちらが普通に出し切ったら当たる。
ヴァサーゴなどの使う水平移動に強い射撃もこれで対応出来る。
BDでは速度的に回避が難しいので見えたら下格かシールド、フワステを。

対格闘にももちろん有効。
上下判定がよほど強い格闘、もしくはほぼゼロ距離でない限り喰われることはない。

コンボの締めに使うと掴み属性なのでそのまま自由落下になる。
使える場面も高高度で格闘が決まった時など、たまにあるので周りを見てみよう。

欠点はなによりも燃費。
全モーション中にブーストを消費するため出し切るとカツカツになる。

接地判定があるためズサキャンもどきも出来るがこの手のテクニックは慣れが必要。
ズサキャンした時にオーバーヒートになると成立しないので注意。
ちなみにオーバーヒート状態で着地するより硬直は少ないが、
モーションを通して見ると結果的に長くなる。
射撃回避を兼ねた、敵相方にロックを変えて使おう。

加えて、メリットであると同時にデメリットである、高度が結構上がってしまい、
虹ステキャンセルも考えると四割くらいブーストを使う。
飛んだ後どうするかの判断は的確に。


どうにもならない時の暴れには下格をしまくるのも良い。しまくると言っても冷静に。
その時は下格の最大高度まで上がった時にもう一度使おう。

使う際に気をつけたいのは強銃口補正を持つ武装。
ZZのゲロビ全般やリボーンズキャノンのN特射、クスィーの特射など。
タイミング次第ではリボガンとν系のCSも危険。

上昇しても当たる時がある。

中距離で高度を上げた時の虹ステは左右がいい。
後にすると回避した弾に自分から当たりにいくことがたまに起きる。
大丈夫そうなら後で距離を取ることも考えたい。


BD格闘
2000万能機の持つ格闘としては破格の接近速度だが判定が微妙。
軸が合わないと頭上や足元を空振りする。
あまり遠いと敵の目の前で空振りする。
移動技という風に考えることも十分できるが
しかし直線軌道。距離と被ロックを考えなれば追い返される。


特射を当ててからの火力増強に使ったり闇討ちに使ったりが基本になるだろう。
出し切るとブルーフレームにしては火力が出るが
カット耐性がポンコツなのでレーダーとアラートを見ていよう。追撃は前格か前
フワステメインで。
ちなみにスタンエフェクトが出ているがスタンではない。ただのよろけなので注意。
射撃派生があるがあまり使わない。
当てたはいいがコンボをしてる暇がない時に強制ダウンを取る時に使うくらいか。
タクティカルアームズが装着されていないと使えない派生なので注意。


各種特格
N、横、前特格はあまり出番はない。
というか全種類があまり出番はない。

スーパーアーマーを活かして被弾覚悟の突撃をするにしても構えが長く
突進速度も大したことはないので軽くあしらわれることが多い。
使うなら格闘機が突っ込んできてどの回避行動も間に合わない時、
または某大乱闘兄弟が始まった時に三機ごと叩っ斬る時か。

迎撃に使うならシールドを使った方が良いような気もするが…。
ちなみに覚醒技よりも高火力。
これを使用しながら勝利すると勝利時ポーズが専用のものに変化する。
ブルーフレームといえばこの構え。

後特格はカウンターだが、以外と役に立つ時もある。
そもそもブルーフレームの使用者が少なく、この格闘のモーションを見たことがない人が多い、はず。
おかげで反応が遅れている、はず。

発生は少し遅いがほぼ他のカウンターと同じ使い方でいいためそう難しいものでもない。
クアンタやサイサリス、エピオンなどにはいくらか有効性があるか。
そうでなくても敵が至近距離で覚醒した時は格闘を狙ってくることが多い。
それを見越して仕込むのもまた一興。


覚醒技
コンボに組み込んでアンタだけは墜とすマンになるか
スーパーアーマーで無理やり蹴り上げるくらいの役割。

可もなく不可もなく。
これの初段で勝利するとブルーフレームが真顔でこちらを見る。
まさにどや顔。「こっち見んな」


立ち回り

「近接距離で特射を狙う」これに尽きる。
それ以外もそこそこ出来るがそこそこなので相手の土俵に長居はしたくない。
遠距離ならまだいいがそうなるとこちらがする事がなくなる。
相方に注意が向いていれば軸を意識して特射、にらみ合っていてもジリジリ近づいて慣性特射、
ガン逃げするならBD格で追って特射、もしくは寄ってきたら特射。

格闘機に対する武装もあるが下格で逃げて相方と合流するのが一番安全。
捌けそうならささっと特射を当てて追撃、距離を取りたい。
特射を外した時は近距離から離れて射撃距離に移る。
特射のないブルーフレームなど敵からしたら金棒のない鬼。
というか下格しかないバッタ。それと便座カbBD格闘。


覚醒考察
筆者としては、基本的に後衛寄りとなる機体でありコストの都合もあってB覚醒を推す。
特射やサブとの相性の良さもさることながら、
注目すべきは覚醒時間の長さとモーションの高速化。
特射がより当たりやすくなって新登場である。
リロードも早くなって気軽にフリスビー出来るようになった。
が、この時のブルーフレームを見ない敵と状況も少ないので高飛びなどされるかもしれない。
その時は下格でピョンピョンして軸を合わせたり、そもそも相手にしないで敵相方を狙ったりしよう。


前衛時
くどいようだが近接距離での特射。
それと下格を活かした攪乱と回避。

敵からすればカメラがガタガタ動いて近づいてきたと思ったらブーメランが飛んでくるのでなかなか面倒くさい。
敵に高機動機、格闘特化機が居る時はより慎重に動こう。
いくら特射の判定や銃口補正が優秀でも発生までの硬直を取られることは少なくなく、
高機動機にはかなり詰めないと特射が当たらない。

無理に追って敵陣に飛び込むと相方からのフォローも効かなくなるかもしれない。

後衛時
基本は射撃戦をしつつたまに前に出て特射。
寄られてきたら迎撃特射。この時は前特射や左右特射が使い時か。
判定の大きさから誤射に気をつけたい。
被弾は下格のおかげで抑えやすいはず。余裕があれば盾で覚醒を溜めよう。
相方の負担を減らすためにも特射を狙う時以外にも前に出て下格でピョンピョンして威嚇したり、
ゲロビ持ちが居たらしっかり見ておこう。

耐久は300ほど残っていれば相方の一墜ち後に前をやることになってもある程度無理が通る。
中距離、だいたい赤ロックギリギリくらいにいるとやれることが少ないので
少しは前に出ざるを得ないのは辛いところ。


相方考察

筆者の主観としては

3000
フルクロス マスター クアンタ デスティニー ダブルオー 
ターンエー ターンX リボーンズ ユニコーン DX

2500
ゼノン インパルス ゴッド Z  ジ・O  X1改 バンシィ 

2000
エクシア デルタプラス クシャトリヤ ガンダム

1000
ザク改 グフカスタム

前に出てロックを集めてくれる機体の方がこちらとしてはやりやすい。
加えて攻め込まれにくく攻めやすい編成ならなお良し。
火力もあると二度美味しい。時限強化系も素の状態を凌げれば
後は各々足並みを揃えてなんとかなる。注目度も高いためやりやすい。


さまざまな機体への対策
自衛力は2000の中では特射と下格の存在により高めだが素の機動力、
格闘の信頼性が微妙なのでそこを突かれると脆い。
対高コストになった時は極力迎撃に留めよう。

(射撃、格闘寄り)万能機対策
ガンダム、デスティニー、ゼロ、リボガンなどに連なる機体達。
2000などなら所詮万能機、注意すべき点はゲームを理解していればなんとかるだろう。
間合いを読んで特射、着地に特射あるのみ。ブーメラン系は回避してから攻めたいところ。

3000の高性能な万能機は注意すべき武装を把握し、モーションと間合いをよく見る。
特にゼロ、リボガンのゲロビ系はどの機体でも苦しめられるので回避を徹底しよう。
ちなみにガガは特射でまとめて破壊できる。
射撃戦に付き合わず特射の適性距離近くで牽制と特射を狙うのが安全かもしれない。
もしくは相方に任せてチラチラ見ておく。
ゼロはメインの太さに引っかかることがあったり、
サブやCSメインを押し込まれたりとするかもしれないが、
持久力のなさや格闘能力は並より少し上くらいなので張り合えないこともない。
危険に変わりはないが…。なんとか適性距離で特射をねじ込みたい。もしくは逃げたい。
唐突なゼロシステムには相方の方へガン逃げ推奨。

格闘機対策
マスター、クアンタ、デスサイズなどに連なる機体達。
特射を当てようと焦ってはいけない。
特射の適性距離はほぼ敵の格闘、射撃の有効範囲であり、
もし特射を外した場合ブルーフレームの機動力では敵を振り切れないかもしれない。

下格を使っても燃費的に長くは保たない。
となると、相方と共にBD硬直をとったり、着地硬直をとったりと基本に倣うしかない。
相方が引き受けてくれるならほぼ丸投げして自分は敵相方を抑えておくのがいいかもしれない。
それでもチラチラ見て差せそうなら特射を当てよう。
クアンタなどはバリアもあるので、展開中は射撃と伸びの良い格闘にだけ気をつけてこちらも格闘を狙うか、
はたまた下特格を狙うか、相方の方へ逃げるか。
バリア持ち全般に言えるが、大抵何かしらの部分を犠牲にバリアを使っているのでそこを突こう。

射撃機対策
エクリプス、ユニコーン(Uモード)、デュナメスなどに連なる機体達。
射撃をかいくぐって特射。これくらいしかないというか、これをしておけば特に問題ないはず。
無理をして被弾しないように、前衛後衛どちらでもいくらか慎重に動こう。
後衛時なら足を止めさせるくらいでも良い。特にゲロビ持ちは怖い。
デュナメスなどの近距離射撃機はいくらか寄ってきてくれるので
一度ステップなりで回避したら適性距離に入り込みたい。

高機動機対策
こういう分類があるのかは解らないが、クスィー、フリーダムなどを挙げておく。
クスィーは寄るのが大変なうえに、特射の銃口補正を振り切る機動性を持っている。
2000で3000に挑むのも無謀なので、相方と連携して詰めていく、下格で攪乱して弾切れを誘うなど。
または、余裕がありそうなら一度食いついたらアレルヤばりに離さないなど。「マリィィーー!」
クスィー自体巨体ではあるので当たりやすいサイズ。
メインにさえ気をつければダウンさせてから後はなんとかなるかも…。
フリーダムなどは格闘の間合いにギリギリ入らないくらいなら
あとはほぼ万能機なので適性距離近くで特射始動で問題ない。

時限強化機対策
ダブルオー、フルクロスなどに連なる機対達。
時限強化前に削れるだけ削り、強化後は迎撃に切り替える。
強化前ならブルーフレームの格闘でも十分張り合える。二度くらいはダウンが奪えるだろう。
強化後迎撃時は敵のモーションをよく見て慣性ジャンプと下格、そして特射。
00Rくらいなら捌けないこともないかも。
TRや両解放フルクロスなどは望み薄。格闘で追うのは厳禁。


まとめ
たまに近づいて特射を当てて射撃orコンボを決める。
基本であり最重要。これが出来ていれば後は回避だけ。

特射の扱いに慣れれば後はそう難しくない。
特射自体Nだけなら当てやすい距離さえ把握すれば簡単に扱えるのでお手軽。
先墜ちしてしまってもその後無駄に被弾する前に覚醒して押し切れればまだ望みはある。
放置されないようにBD格を多少強引に使っていくのも手。
後衛機体らしく相方と足並みを揃えて、
時にはひっそり近づいてor軸を合わせてブーメランを当てていれば勝ちは近づいてくる。



機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B (下) (DENGEKI HOBBY BOOKS)






当ブログではこの他の機体やテクニックについてもコラムを募集中です。

テーマは
「このブログのコラムでまだ紹介されてないことならなんでもOK」という方針なので、
「この○○(機体名)楽しいから広まってほしい!」
「初心者にこれは知っていてほしい」
等があれば
どしどし投稿してください。

また、コラムを書く際は
コラムについてのお知らせ
6/14 コラムについてのお知らせpart2
に一度目を通しておいてください


「○○のコラム書いてください!」、「○○のコラム需要ある?」等は
コラム募集・作成スレ(EXTREME速報掲示板)
までお願いします。
また、どんなコラムでもどこかで需要があるはずなので、
広めたいこと、伝えたいことがあればどしどし投稿してください。


投稿はメールフォーム、または上記スレにてお願いします。
メールで送る場合長すぎると送れない場合があるので数回に分けて送った方がいいかもしれないです。
できればメールアドレスも添えてくれるとありがたいです。 

投稿から掲載までお時間をいただく場合がございます。
また、必ずしも送られた順に掲載するわけではございませんのでご了承ください。





管理人のブログ
どこかの管理人室
EXVSシリーズに関する記事も更新中です




| コラム | 21:34 | comments:37 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

面白かったです
今度ブルーフレーム使ってみようと思います
執筆ご苦労様でした

名無し 2014/08/18 21:51

某水色ジムってなんのこと?
BDのことじゃないよね?……

名無しEXVSさん 2014/08/18 21:54

ジムカスタムのことだね

名無しEXVSさん 2014/08/18 21:56

相方串で青枠で行ったことあるが面白いくらい特射で近づいて格闘入れられる
串のミサイルってすげえ事故よな

名無しEXVSさん 2014/08/18 21:57

格CS170ダメですよ

名無しEXVSさん 2014/08/18 23:26

面白かったです
青枠使ってみたくなりました

名無しEXVSさん 2014/08/19 00:44

青枠使いたいと思ってたんですよね
参考にさせてもらいます!

名無しEXVSさん 2014/08/19 00:47

執筆ご苦労様です

同じ使い手なのでいくつか

格闘CS
ブルーフレーム使い共通ではないかと思いますが、コレに固執するとまず負けます。コスオバや体力1/3程度を狙いすぎず、序盤に当てて敵の攻め意識を削ぐなどの柔軟な使い方をしましょう。CSチャージをしていたために迎撃できずに落ちるのが最悪。抱え落ちしても気にしすぎないこと。
「特射→格CS」は遠距離ではヒット確認ができず外れてしまうので「特射≫BR→格CS」でBRのヒットを確
信(認でなく信)してから撃つことをおすすめします。もちろんBRが外れるようなら撃たない。威力も192と206で少し上がります。
また、相手がZやZZなどの覚醒時スパアマ機体である際には頭の片隅にCSでのカットを考慮しておくと良いです。

前格
ブルーフレームの前格はフリーダムの格闘に一方的に勝てるので、射撃始動以外で格闘を振ってくる相手に使うと楽です。
また、前格はバリア状態のクアンタの格闘に対しても、勝つか相打ちするので、バリアを過信してブンブンしてくる相手には使えます。
無論、近寄られてしまわないことが大事です。

BD格
火力の低いブルーフレームにとって「特射≫BD格N→格CS」と「特射≫BD格N≫覚醒技」は260越えの限られた実用性のあるコンボです。必要に応じて使えるよう練習しておくと、ギリギリの状況で勝ちににじり寄れます。

ブーメラン(特射)
文中にもありますがクシャとZZの太い機体と、もうひとつ地走系機体に絶大な効果があります。張り付き方を習得しておくと役に立つことが多いと思います。

特格
キュべやジオが起き上がりプレッシャーを狙っている際に、スパアマを生かして抜けることができます。


私の主戦場はシャッフル銀プレ程度なので、通用しないよ という指摘がある場合はごめんなさい
ビシビシコメントしてください。

名無しEXVSさん 2014/08/19 01:53 ≫ EDIT

熟練度2以上の機体は10くらいいるけどブルーフレームだけダントツで下手クソだったのはメインサブ狙う機体と勘違いしてたから・・・と思いたい…

綜合で5割くらいなのに3割なんだよね

名無しEXVSさん 2014/08/19 02:20

流石に臭すぎ
どこが中級者向けなのかも分からんし、ブメ推してる割りにブメの説明も全然無い
人口少ないからカウンターのモーション見たことないはず とか流石に主観入りすぎでしょ

名無しEXVSさん 2014/08/19 02:30

カウンターのモーション云々はまあわかるけど
ブメの説明めっちゃしてるじゃん
ちゃんと読んだ上で批判してるの?

名無しEXVSさん 2014/08/19 02:35

BD格射撃派生を出し切りよりも多く使うのは俺だけか?
カット耐性良いし正直特格意外でこの機体に格闘火力を求めない…
使ってもモーション早くなる覚醒中くらいな気もする

それから特格は近距離の確定着地に差し込むには充分だし、リスク以上にリターンがある気がする
後、覚醒技はかなり伸びるから結構闇討ちで生当てできる

下格は正直ブースト痛すぎてブーストミリやオバヒ時の足掻きにしか使わなくなった

ブメについては申し分ないと思う

名無しEXVSさん 2014/08/19 03:48

自分も下格はあんまり振らないな
落下系のキャンセルがないしブーストも割と貧弱だからエクシアみたいな使い方はできない
あと、換装機相手のくだりは、換装前も後も相手が自分より弱いこと前提で書いてある印象がある。

名無しEXVSさん 2014/08/19 07:14

※11
日本語読めない半島の子に触ってはいけない

名無しEXVSさん 2014/08/19 10:09

ブメって3秒リロじゃないの?5秒はエクバだった気がするんだけど

名無しEXVSさん 2014/08/19 14:06

3秒だよね。
色々間違ってるなぁ。

名無しEXVSさん 2014/08/19 14:35

そもそもブルーフレームの使用者が少なく、こ
は?

名無しEXVSさん 2014/08/19 15:05

前特のマント剥がしについても触れるべきではなかろうか
横Nからとりあえず繋がったような気もする
間違ってたらすまぬ

名無しEXVSさん 2014/08/19 15:43

偉そうに書いてるわりに格CSのダメージ間違えとる
筆者はにわか丸出しだな 恥ずかしい

名無しEXVSさん 2014/08/19 17:25

青枠ほんとに上手い人、相手にしたくないなー。起き攻めが上手い上手い。

名無しEXVSさん 2014/08/19 17:38 ≫ EDIT

書いてくれてるだけ有難いと思えや
次は、クシャトリヤとか書いてくれると嬉しいです

名無しEXVSさん 2014/08/19 17:55

横特射は建物越しに打つとちょうどいい軌道で飛んでくれる。
こないだ金プレさんがやってた。

名無しEXVSさん 2014/08/19 18:06

近距離の押し付け特射なんて、慣れりゃ誰でも出来るんだから
中級者向けって銘を打つなら、中距離の着地取り特射についてまともに触れないのは流石にどうよ
別に特別、中距離で前特射が活きるとは思えないし(というか回転率を考慮するとあんまり使いたくない)
判定の大きさばかり触れてるけど、あの弾速だからこその中距離のN特射使っていかないと、流石にプレッシャーが薄くないか

あと微妙に上の文章と矛盾するけど、ダメージ狙いと割り切るなら、前特射≫格CSも使えると美味しい

名無しEXVSさん 2014/08/19 18:27

※21
さすがに間違った情報満載のコラムは有難がれませんわ

名無しEXVSさん 2014/08/19 18:35

どうでもいい
こういった記事は内容がどうあれ面白いから参考やら暇つぶしになる

名無しEXVSさん 2014/08/19 19:13

ブルーフレームのコレジャナイ感はF91やV2並。
何故射撃寄りのセカンドGスナイパーパックと格闘寄りのセカンドLとの換装機にしなかったのか。
あといい加減ビームライフルの色修正してください。

名無しEXVSさん 2014/08/19 19:33

リロード時間5秒とか前違えてる時点でまとも読む気なくしたわ
レベルの低さが伺える

名無しEXVSさん 2014/08/19 22:09

※27
そうだね、日本語不自由な人には読めないね

名無しEXVSさん 2014/08/20 00:40

この機体好きだけど、原作全く知らない。

名無しEXVSさん 2014/08/20 00:59

初心者向けが武装の感覚を教えるもので、中級者向けは立ち回りの感覚を掴むためのものみたいな感じだから内容は悪くない
連携がとりづらいシャッフルなら、悪い言い方すれば弱い方を見分けて徹底的に祭るってのも戦術なんだから、相手が格下前提みたいな書き方も悪くはない
だけどダメージだのリロードがだの数値の間違いは良くない
不特定多数の人が見るわけだしwikiがあるっつっても間違った知識を広めるのはよろしくないと思うな
毎日のように更新してて、過去記事修正までってのは大変だと思うけど、数値ミスの修正はしてもらいたいところ

ななし 2014/08/20 01:47

特射のリロード時間と格CSのダメージを修正しておきました。
間違った情報を載せてしまい申し訳ありませんでした。

管理人 2014/08/20 02:37

普通に前格は判定と発生が強いから使う機会割とあるんだがな~
特格も少しのダメージ受ける覚悟でスパアマでゴリ押しできたりするし、プレッシャー無効にできる
そしてBD格は微妙じゃないしな
BD格を振るタイミングさえつかんで適正間合いで打てたらマスターやクアンタにも格闘ぶちこめるよ
BD格は伸びと移動距離も魅力的だけど適正間合いで切り込めたら右方向の横ステをとらえ、相手が格闘振る前にこっちのBD格が決まる
動きが直線だから使いづらいけど十分差し込める格闘だよ

名無しEXVSさん 2014/08/20 03:23

正当な批判に対して日本語が云々言い返してる時点で底が知れるだろ気持ち悪いな

名無しEXVSさん 2014/08/20 17:24

メサキャンって書くと自由落下しそうなイメージだからやめてほしい

名無しEXVSさん 2014/08/20 21:19

普通に「ここ間違ってるよ」とか
「ここ違うんじゃない?」とか書けばいいのに・・・
にわか丸出しとかレベルの低さとか書くんだろうか?
明らかに一言多いだろ
優しく教えることも出来ないの?

名無し@まとめいと 2014/08/20 21:57

トップの画像がLじゃなくてリバイだっていう細かいことには突っ込まないほうがいいのだろうか

名無しEXVSさん 2014/08/21 01:49

※34
それは俺も思った。
メサとかサメとかそういう系の略称って落下技用に付けられた略称じゃないのかとツッコミ誰か入れないのかと思ってたけど最後で入ってて安心した

名無しEXVSさん 2014/08/21 09:26















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://extremenews.blog.fc2.com/tb.php/467-f8e9e350

TRACKBACK

前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

ブログパーツ