Powered By 画RSS

機動戦士ガンダム EXTREME VSシリーズの情報をまとめるブログです。

当ブログのご利用は計画的に。
鵜呑みにすんなよ!自分で考えて勝ってこそのVSシリーズだぞ!


お知らせ
現在ブログのTOP絵募集中です。サイズは1250×200です。
書いてくださった方はブログのメールフォームより連絡お願いします。

掲示板pt3


前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

この記事のコメントを読む ≫ EDIT

【EXVSFB】盾コラム……「あなたは盾を使っていますか?」

シナンジュ覚醒


※家庭用フルブ中心。勝率5割未満。あるいは、家庭用銀プレ以下を対象としたコラムです
どのみち上手い人に伝えることはなにもないよ!
※仕様は家庭用準拠です







「盾」……正式名称、シールドガード(以降盾と略す)
     それは攻撃は基本的に「回避」するものであるvsシリーズの中で、
     攻撃を「受け止める」ことができる唯一の基礎システム

 しかも基本的に受け止めれない攻撃は微塵もなく、全機体で可能。
 そこに盾の有無は関係ない。
 金マスのぶん殴りだって、2号機の核だって、DXのサテライトキャノンだって。
 ジオでサーベルをクロスするだけで。ラゴゥで身を伏せるだけで。
 両腕を失ったVガンダムでただ片足を掲げるだけで、無傷でしのぎきれてしまう。

 その防御面積じゃゲロビどうみてもすり抜けるよね?とか、直撃食らってるのと実質変わんなくね?
 とか見た目に突っ込んではいけない。
 システムさんがセーフと言ってるからセーフ。ラゴゥがしゃがめば核より強い

 その上、ガード成功時には覚醒ゲージが僅かながらも増加し、
 ブーストが空に近い時はガード成功するだけでブーストが回復する

 そんな良いとこだらけの「盾」であるが
 「vsシリーズ結構長くやってるけど、実は使えません……
  難しそうだし……。で、でも戦えるからいいじゃん!」

 という人も決して少なくはない

 だが、あえて言わせてもらおう!

 「盾」は思ってるほど難しくない!と
 そして「盾」は露骨に勝率に影響すると!


 もし全く「盾」の使えない人が、ある程度「盾」を使えるようになった場合、
 「その階級での」勝率で5?10%以上は上昇するであろう。いやほんとに。
 逆に言えば、出来ない人はそのくらい勝率損してるであろう

 家庭用フルブを例にだすなら、銀プレと金プレで一番のわかりやすい差は
 「盾」にあるといっても過言ではないぐらいだ
 それぐらい、イマイチな腕の人は盾を使わないし、
 階級が上がるごとに盾の使用率はガンガン増える
 そもそも一部武装は盾以外で回避が至極困難である

 「盾を使わずして、(シャフランクマ)金プレを勝ち抜くことなど不可能!」

 それぐらいは言い切っても構わないだろう

 というわけで、盾の重要性を改めて分かってもらえたところで、解説に移ろう
 これを読めば、今日から君も、立派な盾マイスターだ


レッスン1


 ○「盾」の仕様

 まずは盾の性能を知ろう。

 ・↓↑という操作で出る。出した瞬間にブーストを消耗する。
  満タンからなら全機体で7連続で出せる
 ・連続で出した時、上空だと徐々に落ちてくるが、
  地表スレスレの時は接地しない(ブーストある限り)
 ・盾後↑押しっぱなしで、2.3秒ほどブーストを使いながら出続ける。空になると終了する
 ◯正面と左右45度ほどをガード。真横どころか60度ぐらいの切り込みでもう範囲外
 ◯オバヒ状態でも出せる が、一瞬で終わる
 ・全機体で出せるが、リペア状態のエクシア、クロークを着ているデスヘル、
  FS使用中のデュナメスなどの特殊な形態や変形中は出せない
 ・回転起き上がり中にも盾はだせる
 ・起き上がり中に盾しても無敵はきれない

 ・盾を出すと、空中に浮く(つまりその後着地モーションが発生する。地走は注意)
 ◯発生は速いが、解除時の硬直はかなり長い 
 ◯緑ロックでも必ず正面をむく
 ・何かのキャンセルで出すことは出来ない
 ・盾の解除は、自然解除かBDキャンセルのみ。ステップなどには繋げられない。青ステも不可
 ・落下硬直中に硬直を消して発動できる
 ◯地走系は、地走BD硬直中(ズザ中)に盾を発動できる

 ・盾成功時に硬直が発生。硬直が解けるまでは、
  無入力でも敵のほうをむいて連続ガードし続ける
  ※これにより、マシンガンやゲロビなどは初段ガードすればほっといてもガードし続ける
   連続ガード中でもブーストは消耗し続ける。ただしオバヒになっても攻撃が続く限りは盾継続
 ◯連続ガードが途切れると、↑入れっぱなしでも、ブーストが残っていても盾は一度解除される
 ◯連続ガード中は「ダウン値継続時間」が続く。
  ダウン値溜まった相手に長時間盾させてもダウン値は途切れない
 ◯盾成功後に限りしばらくは「盾入力できない時間」が存在する。
   BDしようがフワしようがすぐは出せない
  盾が空振りした場合はそのようなクールタイムはなく連続で出せる
 ・「格闘を盾成功」するとノックバックが起こる。
  ノックバックの距離は何をガードしたかによる
 ◯「格闘を盾成功」すると攻撃したがわに弾かれ硬直が起きる。攻撃側が若干速く動ける
 ◯「格闘を盾成功」すると「攻撃した側」がブースト4割ほど回復する
   (オバヒなどでなくても回復する)
 ◯盾成功時に「ほぼオバヒ状態」に限りブーストがわずか回復する(BD1回程度)。
  ブーストが残ってる時は盾成功しても回復しない
 ◯盾成功時に、覚醒ゲージが1/40たまる。つまり、ガード20回で半覚ゲージがたまる
  味方の攻撃ではたまらない。また初撃しかたまらない。
  連続ガード成功しても増えるゲージは1回分
 ・「ガード成功中」及び「ガード成功して解除後、動いてる間も」
  約2秒の間、防御補正10%がつく。
   盾モーションしてても「ガード失敗時」は補正はない

 
 特に重要なのは◯でつけたところ。他にもあるかもしれないが、とりあえずはこれぐらい
 まずは知識として盾を覚えてもらいたい
 では、次は実際の使用状況について解説しよう


レッスン2

○ 盾の使用目的

 1つは、盾じゃないとしのげない攻撃を凌ぐとき
 2つは、移動せずに攻撃を捌きたいとき
 3つは、覚醒ゲージを貯めるため
 4つは、上空でのあがき


 使う目的は主にこの4つがある。順に解説していく


 1:盾じゃないとしのげない攻撃をしのぐため

  盾を使う理由No1

  なぜ盾を使うのか……それは、盾でしかしのげない攻撃、があるからである。QED

  さて、実際、盾じゃないと無理、という局面は多い。以下にあげていく

 ・覚醒格闘機のさばき。特に下がる場所がない場合
 ・ZZや覚醒リボの超銃口補正ゲロビ
 ・ゼロや羽などの移動ゲロ
 ・長時間継続できる弾幕、射撃しのぎ
 ・着地狙いで範囲の広い攻撃を撃たれた時
 ・地走機体がズサ中に狙われた時
 ・横に広い攻撃で攻められた時
 ・動けないが何もしないでいると食らいそうな時


  後でさらに補足するが、これらなどは「盾しかない」という場面が多い。
  盾封印プレイだとここらを全部食らうことになる。流石に勝率ガタ落ちである。
  盾を使う第一の理由は、盾じゃないと回避できないから。なんともシンプル


 2:移動せずに攻撃を捌きたい

  バンシィサブやフォビの横サブ、あるいはAエクのサブ。
  動かなければ安全だが……という「移動際を狩る」武装や連携に対して有効
  特に起き攻めを食らった時など、この盾という移動せずに正面もガードできる、選択肢が強くでれる

  あるいは、アルトロンのピョンCSや、インパやZZのピョン格連携も同じ。
  「逃げ際を狩る」というセットプレイの前提を壊す。
  ピョン格自体を弾かれたり、連携をガードされると
  結構な硬直やブースト不利を仕掛ける側が背負うので
  その隙をついて離脱なり迎撃なりに移ろう。これも盾が機能する捌き方の1つ。
  もっとも相手のブーストが豊富だと裏に回られたりするが、それは読み読み。

  また、普段の打ち合いでも、相手が動かすつもりで打った射撃を受け止めれるために、
  あるいは、ブースト消耗をおさえて弾幕をしのくため、
  隅に追い詰めた相手を動かずに攻撃さばきたい、という時など有効。
  射撃をうったのに相手が動かない、というのは陣地の奪い合いで相手からすると結構嫌なため
  相手の移動プランが崩れる。陣地とりで優位にたてる、などもある。


 3:覚醒ゲージを貯めるため

  中距離射撃戦で盾する目的は大抵これ。覚醒回数をわずかでも増やすために行う。
  特に30と組んだ時の25や20は、この盾の行為で覚醒回数が露骨に1回分変わることも
  珍しくないため、意外にバカにできない。

  なお、覚醒ゲージは「終盤でもう瀕死だけどゲージたりない!今から行う!」というより
  「後半に備えて、序盤にためておく」という意識のほうが正しい。
  後半足りないからといって溜めにはしっても、大体そんなちんたらやってる暇はない
  敵をガン追いしてるか、自分か相方がされてるかのどっちかであることが多いからだ

  覚醒回数を増やす盾をするなら、序中盤こそ一番大事という意識をもってやろう。
  ただ、言うまでもないが盾に気を取られる余り、盾解除中に余計にダメージもらったり
  固められて被弾したりするようでは本末転倒である。
  「どう避けても何してもいいような射撃から取っていく」のが基本

  ズンダにつながりそうな三連射の初撃よりは、相手のブーストが枯れそうな時の
  最後のバクフワ射撃など、固めに繋がらない射撃を見きってガードしていきたい

  低コストや体力の低い機体ほど重要性が増すので、それらに乗っているときは意識を強めていこう。
  あと注意として、どれだけ連続ガードしても初段分しかゲージ増えない事には注意


 4:上空でのあがき

   落下硬直を消して盾に移行することを利用したテク。
   簡単にいえば、高飛びして緑ロック格闘(や停止射撃)→硬直中に盾→硬直切れたら格闘→ループ
   これを繰り返すだけ。格闘→格闘するより高度を下げずに行えるため、
   全機体で高飛び時で時間かせぎたいときの安定行動
   盾をするたび相手に向き直るので、ここから移動系の行動すると相手に近寄ってしまうことには注意


以上が主な盾の目的である。盾アメなどは省く。
では、以下に補足として「盾じゃないと出来ない仕事」の詳細をのせていく


○レッスン2補足 盾じゃないと出来ない仕事

 ・格闘機のさばき。特に覚醒相手。また下がる場所がない場合
   覚醒格闘機などに対し、特に低コストは迎撃武装も貧弱なので
   「もはや盾しかない」という場面は頻発する
   横ムチを持ってる相手に対しても特にそうである
   これら格闘機のラッシュに対して、盾を出来ないプレイヤーというのは
   はっきりいって狩られ対象でしかない。格闘機相手は盾意識を特に高めよう
   勿論盾距離まで詰められないのが最善だが、
   覚醒などを使われるとどうしようもない時はある。あがこう
   覚醒ZZやZも盾以外で回避できないことはままある。しっかり意識しよう

 ・ZZ格CSや覚醒リボ、VS2ABなどの超銃口補正ゲロビ
   ここらへんは盾封印プレイヤーではカモにしかならない。
   とにかく相手はゲロビをゴリゴリ狙ってるという意識でみていくこと。
   見てからかわすというより、釣って吐き出させる、という意識のほうがよい

 ・ゼロや羽、リボなどの移動ゲロ
   強烈な銃口補正で、ヌルいBD移動を追いかけて狩ってくるのでステなどを強要される
   しかしゼロシステムで密着近くまでこられると、
   ステでは間に合わない事も多く、そうすると盾しかない
   ただし、露骨に盾をみせてもガードのあとめくられたり、フェイントをかけて回られるため
   可能な限り相手をオバヒに近づけてから盾、など工夫をこらしてこなしていこう。
   頻繁に打つ手ではない。

 ・長時間継続できる弾幕、射撃しのぎ
   グフに代表される、長時間継続できる弾幕・射撃もちに対して
   全てブースト回避しようとおもうと逃げきれないことがあるが、
   盾ならば連続ガードの性質から
   消耗を抑えて凌ぎきることが出来る。
   ひきつけてひきつけて最後に盾などとやるとグフは禿げる
    ※逆にブーストの余ったグフに近距離でやるとカモ

 ・着地や硬直狙いで範囲の広い攻撃を撃たれた時
   着地狙いで、範囲の広い射撃を撃たれた場合。
   各種太ゲロビ。TXのCSやEXSのサブ。ヴァササブ弟など。
   これらは機体が動けても、射撃の当たり判定から逃れられず食らう、
   ということがよく起こる射撃。
   これらを回避するには、着地前後の盾しかないということが多く、
   太い射撃もちには盾の頻度が非常に上がる

 ・地走機体がズサ中に狙われた時
   地走機体は、そもそも射撃を盾でしか防げない局面も多く、
   その重要度は一般機体とは比べ物にならない
   盾は一瞬空中に浮くとはいえ、大半の機体はすぐ接地に移行できるため
   自分にロックが集まっていたら盾の意識を高めていこう

 ・横に広い攻撃で起き攻めなどをされた時
   マスエビやX1の横ムチ。極限ゼノンやスモーのサブ、
   ペネCSやゼロ、カトルゼロの特射など。
   特に起き攻めに対しては盾を仕込まないと、永久に狩られる事になる
   起き上がり以外でも、こいつらが高さをあわせて近寄ってきたら警戒度をあげよう。
   勿論最終的には読み合いになるが、それでも選択肢として持ってないと話にならない

 ・何もしないでいると食らいそうな時
   かなりフワッとしてるが、オバヒで格闘コンボや停滞射撃決めた後の状況などに多い。
   半分は「勘」で出す盾。こういう時に、ロック変えてとりあえず盾、などで仕込んであがく
   エピオンなどは顕著で、特格派生コンボのあとの盾は割りと大事。
   マップやアラート見ながら考えよう
   勿論盾したせいで余計に食らうということもあるので、
   そこは勘と慣れ。上級者向けの判断。


 以上がレッスン2。
 盾の使いドコロ、知識編である。
 では次は実戦でどう使えるようになっていくか、トレーニングメニューを解説していく


レッスン3

○現地での盾の訓練の仕方

 ここまでで盾の有効性、なぜ勝率に影響するかは分かってもらえたと思う。
 だけど、じゃあ実戦に取り込むったって、いきなり全部はできないよ……やっぱ難しいよ。
 そんな貴方に、段階式に盾を習得していく方法を伝えよう。
 大丈夫、筆者も昔は盾なんて全く出せない子だったから。

 レベル1 ズンダやマシンガンに割り込む
   最も簡単な訓練法。まずはここから。BRを一発食らったら、マシンガン食らったら、
   とりあえず盾を入力。失敗してもダメで元々なので入力リスクはとっても低い。
   相手がヌルいズンダや派生射撃した場合、
   割り込んで盾が成功する……などは無視できない頻度で起こる
   この時「盾は間に合うが回避移動は間に合わない」などは
   よくあるので、ステはダメである。盾をいれよう。

   ヴァサのBR→弟などは典型的な盾推奨コンボ。遠距離マシンガンも同様。
   万一成功したらとても美味しい。
   BR→格闘なんかを狙ってくる敵にも、盾の時だけ割り込めるとかはある
   とにかくほぼリスクがないので、被弾したらとりあえず盾はかなり有効。
   ここから仕込んでいこう。
   また盾中のダウン値は継続する。
   固められてる間にダウン値きれて再コンボ……とかはない。安心を。


 レベル2  格闘機への最後のあがき  
   格闘機相手に近距離でオバヒするor下がる場所がない時に格闘機に詰められる
   もうこんなふうになった時点で半分詰みかけてるが、覚醒されたらそういうこともよくある
   一縷の望みをたくしてガードしよう。ただなるだけブースト使わせてから盾するように。
   ガードで弾いてる間に相方のカットが成功!もよくある。
   弾かれてる間誘導切りがないのでよく刺さるのだ
   博打じゃねーか!というかもしれないが、
   結構こういうあがきが勝率に露骨に影響するのである
   
   なお成功したらその後は読み合いである。金マス以外、攻撃は確定しない。
   再度盾するなり、バクステ射撃するなり、斬りかかるなりしよう。
   ちなみに盾弾き→即盾は盾のクールタイムにより成功しない。
   格闘読んだらステのほうがいい。
   あと、格闘を弾くと相手のブーストがかなり回復することだけは注意

   訓練法?というにはリスキーだが、
   どうせ盾しなくても死ぬ場面なので、可能な限りあがいていこう
   慣れてくるとブーストが余っていても盾とかになってくる

 レベル3  中距離以上で着地したら
   ここから実用的だが、リスクも段々あがってくる訓練法。
   着地硬直を盾で上書きして保護する
   レベル1のように「移動は間に合わないが、盾は間に合う」という敵の射撃は多い
   中距離以上で着地したらとりあえず盾!なれないうちはこれぐらい思ってもよいだろう
   オバヒ時より、青着地と組み合わせると非常に強力。生半可な中距離射撃ではとれなくなる

   着地したら盾の意識……。これが盾に慣れるためのレッスン3
   なお、注意点として2vs1での前衛時や、距離を詰めようとしてるマシンガン相手、
   ファンネルバラマキ相手には基本しないように。
   1vs1のオーソドックスな中間局面でまずは仕込みに慣れていこう
   前衛とは逆に後衛の時は取り入れやすいので意識していこう
   繰り返すが、青着地盾は強い。意図的に織り交ぜていこう


 レベル4 着地寸前に盾
   着地後ではなく、着地前に盾
   これにより着地タイミングをずらし、また着地狙い射撃を盾で凌ぐことができる
   特に「小フワジャンプ」から出すことで、着地ずらしも同時に行うことが可能
   上記の着地盾とあわせ対ケルディムや対鯖、対EXSではほぼ必須といってよく、
   これらをしないとEasyに狙撃で狩られるはめになる
   特にEXSは狙撃に加えて、ごん太サブまでもってるため、
   盾のほうがよっぽど回避が安定する事は多い
   この小フワからの何もせず着地や、フワ盾着地、着地からの盾、を使い分けれると
   上下の軸ずらしもあり防御力が格段に上がる。オバヒ寸前のあがきとしても有効


 レベル5  盾成功の後に盾
  盾を成功後にステなどを挟んで盾。盾→ステ(BD)→盾なんかはあがきとしてとても鬱陶しい。
  ただし盾成功後の「動けるが盾は出せない」という盾クールタイムには注意。
  この仕様のため、盾成功後ステ即盾なんかは、
  「ステ後、若干遅らせないと」盾が成立しない。最速禁止で。


レベルZ ゲロビを釣って盾
   特殊枠。ぶっちゃけZZの格CSとリボガンの覚醒ゲロ、
   ゼロ系の特射専用の対策といっても過言ではない
   出が早く、銃口補正や範囲がおかしいので横移動では全く避けられない
   こいつら相手には、いかにさっさとコレを吐き出させるか、
   凌ぐか、という駆け引きもあるので
   吐き出すまでは盾を強く意識しながら近寄る必要がある。
   反射ではなく、半読みで盾という感じ。
   これ相手には盾を使えないと完全にカモであり、何をおいても盾である

   逆にいえば、こいつらと腐るほど戦えば、嫌でも盾は反射でみにつくであろう

 レベルEX  硬直短い武装→盾
   武装によっては、盾移行の硬直が短く、かなり長いあがきを連続で行う事ができる。
   機体ごとに大きく異なるので詳しくは書かないが、ヴァサの弟盾やシナの岩盾、
   エビの各種特格盾なんかは実戦レベルで有用。Wikiや各種機体スレなどを参考に。
   盾に慣れていったら、機体固有の盾あがきも詰めていこう。ここまできたら中級以上である
   機体によっては追いにも使う。
   赤枠赤龍の特射→盾→特射はオバヒ着地硬直すら惜しい時に有効だったりする

以上がレッスン3。訓練法である。
これで盾が慣れてきたら、近距離の読み合いなどにも混ぜていこう
千里の道も一歩から。頑張って習得していこう


レッスン番外 ・盾の小ネタ、豆知識

 盾そのものの仕様……とはちょっとずれてるけど、知ってると良い盾関連の豆知識

  ・前ステキャンセル盾
   下格から前ステ格闘などを最速でやろうとしても、盾が優先される
   結構泣き所。特にアンカーやカウンターもちにとっては悩まされることが多い
   バクステ→最速前ステも同じで、盾が優先されてしまう
   これを防ぐには、前ステ最速を諦め、若干遅らせるか
   「236988」のように半回転しつつ入力をする必要がある

  ・BDフワ盾(?)
   Wikiには「BD直後はBD硬直があるためすぐ盾が出せないが、上昇すると硬直がきれるため
   移動から上昇即盾などをするテク」……とあるが、
   それでもBD→フワ→盾より、BD→盾のほうが速い。
   フワ盾が強いのは確かだが、それは上下軸ずらしと、滞空時間延長のためである

  ・全方位盾
   ライザー時のOO。覚醒時のクシャなどは「全方位」から盾できる
   つまり無敵である。何をやってもガードの続く限り、崩すことはできない。
   一秒を争う時にブーストもったままこれをされると結構ウザい
   解除硬直を狙うなど崩す手段がないでもないが、裏周りなどは無意味なため覚えておこう


レッスン4  盾の崩し方、弱点

 最後は盾の崩し方である。相手に使われたらどうするか?その対策など。
 また崩し方を知ることで、自分で使う時も使いどころがより見えてくる

 崩し方1 2vs1で崩す
  もっとも楽な崩し方。1人が射撃で固め、もう一人がサイドからまわって崩す。
  この場合、相方が動くのが見えたら固めてる側は余り射線を動かさないほうが良いこともある
  下手に動くと相方と動く方向が被ってしまい、いつまでたってもめくれないなどがあるため
  ただ当然敵相方がフリーになるので、固めながらマップをみて、離脱か固め続行かを決めよう

 崩し方2  アシストで崩す
  2番めに楽な崩し方。メイン派生できるアシスト……
  しかも3射するようなアシストがあるとさらに楽。
  メインからアシストにつなぎ、そこが固めてる間に裏まわって崩す
  1人で崩す時の最もオーソドックスな崩し方

 崩し方3  メインで固めてから崩す
  ほぼ密着まで近寄れれば、メイン射撃ガードさせてからの回り込み横格などで十分崩せる
  ガード範囲は45度程度しか無いことに留意。60度ぐらいつければ余裕で刺さる
  BRの場合のコツは周りこむというより、隣を駆け抜けるといった感覚のほうが近い
  ただし、ブースト残量の問題で普通のBRもちが1人でこなすのは辛め

  これをやりやすいのは、マシンガン、バルカンもち。
  さらにアシスト持ちだと二重に危険。
  マシンガンのタップ打ち(ちょろ打ち)で着地してBD回復しながら距離をつめ、密着から仕掛ける
  非常に強力なため、詰めてくるマシンガンやバルカンもち相手に近中距離でガードするのは避けたい
  マシンガンほどやりやすくはないが、
  移動ゲロも似たことができるため距離には気をつけよう


 ・崩し方4  めくり射撃で崩す
  一番分かりやすいのはブーメラン。
  行きをガードしても戻りが当たる。FインパのCSもこの類。
  また一部機体の、特に爆風もちは特殊な当たり方をして正面からガードしても爆風がめくったりする
  フルコーンの第二横サブなどがこれ。他にもクシィ?やメッサ。
  ゴトラタンや03のミサイルも胡散臭い当たり方をする

  ギャンやノルンのハイドポンプや下サブもガード不能の崩し武装。
  あるいはプレッシャーもガード不可。
  また、爆風もちゲロビは建物にあてることで裏からめくったり、
  核など拘束が長い射撃も裏めくりが容易い。
  固めを見てから出すには出が遅いが、
  裏から当てれる各種ファンネル、TX特射など全方位攻撃や
  ザク2やシュピーゲルの爆弾も盾殺しである。
   ※唯一極限AFのファンネルだけは、
  裏周り性能がなくどんな状態でも正面ガードで防げる。極限のくせに……

 ・崩し方5 ガード解除硬直した瞬間を刺して崩す
  相手のブーストが満タンでも、一度ガードしたら↑を入れっぱなしにしてても、
  連続ガードが消えた瞬間にガードは解け、
  行動可能となるまでに硬直が発生する
  この隙を意図的に狙い、射撃をあえて連続ガードにならないギリギリで遅らせて追撃したりする。
  早すぎれば連続ガード、遅いと普通に敵の離脱や再防御が間に合ううえ、
  相方の理解もいるので、崩しの中では高難度で、
  正直できればラッキー程度。崩しテクとしての優先度は低い
  (金マスだけはNサブが確定行動。相方助けて)
  また、盾成功後の盾クールタイムを狙い、
  エピなど横ムチなどを持ってる機体はそこを刈り取る連携プレイもある

以上である。これらの武装もちには盾を信じ過ぎないよう、機体ごとに特徴を覚えて気をつけたい
一番安定した対策は、敵のブーストを見極めること。
枯渇状態であれば盾めくりはほぼ出来ない。

あるいはブーストがあっても遠距離ならば、近づくまでに枯渇するので安全度が上がる。
逆にたっぷりブースト&近距離なんかはとても危険である。
とにかく近ければ近いほど、めくられる率が増えるので近距離の盾はよく考えて行うこと

また、逆に固める側に回った時も、自分のブースト残量に気をつけよう。
無理してつめにいって、オバヒを取られては元も子もない。無理そうなら見切りは早めに

もし万一固められたら、助けて相方と呼ぼう。相方が近くにいればどうとでもなる


最後に
 ここまで書いたが、盾は苦手!という人も盾への恐怖が和らいできたのではないだろうか?
 だが一番大事なのは、盾はあくまで「回避行動の1つ」であり、それが全てではないということ。
 盾はメリットも多いが、崩す手段やデメリットも多く、読まれた盾は決して強くはない。むしろ敵のチャンスである
 
 しかし、それを踏まえても、盾の使い方は露骨に勝率に影響する、
 階級が上がるほど盾の頻度が上がる、
 盾なしで中級以上を勝ち抜くなど不可能、という筆者の考えは変わらない。

 エクバでもフルブでもマキブでもマキオンでも、基礎システムとしてずっと生き残り続けてる盾
 つまり上手く使えば、プレイヤーとしてのうまさ、を格段にひきあげ
 シリーズ通しての強さの安定度をぐっと引き上げることができる盾
 
 是非、貴方も今日から盾使いへの道へと進んで欲しい

  終わり
                (匿名)


掲示板pt3


 

他ブログオススメ記事

| コラム | 22:00 | comments:51 | trackbacks:0 | TOP↑

 

COMMENT

こういうコラム待ってました…!
身内から「盾のタイミングが悪い」とよく言われるので、今一度タイミングを見直したいと思います。

名無しEXVSさん 2016/06/13 22:13

結構おすすめしたいのが後ろBD盾
ワンブーストしかない場合の足掻きだったり
盾で覚醒貯めたいけど、あまり露骨な盾するとめくられそうって時に
射撃を後ろBDで引き付け距離を離しつつ盾を成立させる感じ

名無しEXVSさん 2016/06/13 22:25

プレッシャーは一応範囲ギリギリなら盾で防げるんだけどな・・・
ぶっちゃけプレの構えに後退するしか無いとかダルいから普通に盾出来て良いんじゃないかと思う。

名無しEXVSさん 2016/06/13 22:59

確定どころに見えてもダメ元で盾するとガードできることあるよね。ギリギリのタイミングで格闘ガードすると脳汁がでる。
攻撃側からだと、攻撃ヒット間際に覚醒はやらない方がいいよね。せっかくの闇討ちでもバレて盾が間に合ってしまうことが割とある。

名無しEXVSさん 2016/06/13 22:59

誤入力盾で防いだ時はNTか何かと思った
単発高威力系だと尚更嬉しい

名無しEXVSさん 2016/06/13 23:59

盾なんて使わなくても少将程度ならなれる。ソースは俺

名無しEXVSさん 2016/06/14 00:18

※5激しく同感wVガン両腕ない時は片足でガードするのか、面白いな
一番の発見は咄嗟に盾を入力してもガードができないのはバグじゃなかったことを知って安堵した

Aiサム 2016/06/14 00:19

ガンダムXくんはEXVSの仕様で救われた
ガンガンだと泣いていた

名無しEXVSさん 2016/06/14 00:48

コンクエのレイドボス戦でも楯は超重要よね。
楯が出来るか出来ないかで生存率大幅に変わって来るし。

大抵のボスが持ってるゲロビはもちろんの事
GNアーマーTypeDのミサイルつぶてとか
爺ちゃんのフェザーファンネルも楯で防げればどうにかなるし。

名無しEXVSさん 2016/06/14 02:06 ≫ EDIT

クシャはなんちゃって全方位だった気がする

名無しEXVSさん 2016/06/14 02:48

死神TV版のメインスタン消されて持ち味ないんだからNEXTPLUSみたくガード入力でタケノコ復活してほしい

名無しEXVSさん 2016/06/14 03:06

ガードを成功させてもブーストゲージが回復しない格闘もあるらしい。
ニコ動にその辺りのまとめが上がってたはず。

名無しEXVSさん 2016/06/14 05:58

ガード側のブーストが回復しない格闘は掴み系の格闘のはず
クアBS前やノルン特格とかの

名無しEXVSさん 2016/06/14 07:56

※8
ガンダムXのライフル盾は使用無制限だったらおかしいレベルの高性能たったから悲しみなんて実はなかったんだけどな
もしあれが使用無限だったらほぼすべての行動から盾にキャンセルするから攻め時なくて7強一歩手前までいける糞性能になってたよ

名無しEXVSさん 2016/06/14 08:59

それでも一歩手前なのか…
全ての行動から盾にキャンセル出来たら負ける気がしないのだが

名無しEXVSさん 2016/06/14 09:04

※6
少将になれる、じゃなくて、勝ち抜く、な。
中将レベルで盾使えない奴はまあいないよ。リガとかいうゲーム性否定してる奴は除く

名無しEXVSさん 2016/06/14 09:09

とは言ってもなあ、家庭のランクマって少将になった途端にこっちが一回も拒否しなくても一時間で3回とかしか戦えなくなるんだよなぁ。

名無しEXVSさん 2016/06/14 09:38

盾の一番のキモってガード補正だと思う。
絶体絶命のピンチでもガード補正で九死に一生を得ることも珍しくないから、初心者にはもう駄目だと思っても盾出すように教えてる

名無しEXVSさん 2016/06/14 10:22

相変わらず臭い文書大好きだねここの家庭用勢って

名無しEXVSさん 2016/06/14 10:47

臭い文章…?
相変わらずここの煽りたいだけの連中は日本語不自由ですね^^

名無しEXVSさん 2016/06/14 12:23

FA-ZZの格CSをステする癖があるからガードしたいのだけれど特射だと思ってステップ践む癖、避けたいなぁ。
Gセルフは連動ミサイルが怖いから盾していいのやらどうかわからない・・・

名無しEXVSさん 2016/06/14 13:03

嘘かホントか分からないような内容というかとこだ
ブーストダッシュ初速もステップより速いし、ボスは盾遠すぎてもなぜか必要だし飛行機やイフ改みたいなローリングと遅いミサイルには一人でクロス作られて盾しちゃダメまであるし

名無しEXVSさん 2016/06/14 14:09

落下硬直ってなんだ?
着地の硬直の事?落下の慣性の事?
落下に硬直なんて無いはずだが…

名無しEXVSさん 2016/06/14 14:24

※15
ガンガン時代は盾の硬直をキャンセルできなかったのと
7強は黒キュベの自由ですら回避できないファンネルや着地硬直というものを完全無視するZやサイサリスやグフカスに
叩きつけの格闘(今で言うエクシアの特殊格闘系)で〆るとその攻撃の硬直中に受け身からの前格闘を刺すことのできた神升だから
ゲームのシステムそのものを無視するレベルだし最強の自由とくむには相性悪いしシールドキャンセルしながら攻めても7強相手には神升以外にはまともに機能しないから結局7強の足元にも及ばないよ

名無しEXVSさん 2016/06/14 14:28

アケコンで盾しようとおもっても難しいだよね大体前ステor後ろステのどちらかになっちゃうPS3のコントローラーだとうまくいくにに( ;∀;)

名無しEXVSさん 2016/06/14 16:30

アケコンでも持ち方によってだいぶ違うと思うけどな
ワイン持ちなら人差指と中指曲げて下入力からの手首を甲側に曲げて前入力でいけるし
ウメ持ちなら薬指曲げてから手首下側に曲げたらいいけど
つまみ持ちなら全体を動かすから安定しないのかもしれないね

名無しEXVSさん 2016/06/14 16:47

盾がうまくいかない時は上→下のレバー入力を上→N(一瞬)→下と意識するとうまくいく。
ソースは俺。

名無しEXVSさん 2016/06/14 16:52

ミスったぁ上と下逆だぜぇ

名無しEXVSさん 2016/06/14 16:53

※23
格闘空振りの落下時に、再度即攻撃とかができない時間の事を言ってるんだろう

名無しEXVSさん 2016/06/14 17:07

家庭版中将になっても盾使えなかった
てか使わなかった
アケではよく使うんだがなぁ

名無しEXVSさん 2016/06/14 19:27

ち○こかな?
取り敢えずマキブ家庭版はよw
返信カモンw

名無しEXVSさん 2016/06/14 20:14

DXのサテライトは地形に当たることで爆風が発生して盾をめくられると思ってる人が多いけど実際は「相手に当たると爆風が発生する」という特殊な仕様で地形関係なく空中でも爆風は発生するんだよね
さらにサテライトキャノンの砲身がかなり上にある関係で相手の上から撃ち下ろすと爆風の発生する中心位置が相手の後ろになるからガー不なんだよな
だから自分が空中にいるときでも上から撃たれたらめくられるのよ

名無しEXVSさん 2016/06/14 21:15

画像が器…なんでもない

名無しEXVSさん 2016/06/14 21:47 ≫ EDIT

シャフ金プレなんて盾縛っても余裕だわ

名無しEXVSさん 2016/06/15 13:52

僕「盾使わなきゃ(使命感)」
ガンダム ガションガション(前移動)
僕「あほくさ、何がガードや」

名無しEXVSさん 2016/06/15 15:33

ロリバスとFAZZの格CS盾できない奴はゲームやめろ
老人にこのゲーム向いてないから

名無しEXVSさん 2016/06/15 16:27


fazzの格CSは対処できるけどWや骸人形のロリバスは銃口の位置で不可避のときがしばしばあるよ、、

名無しEXVSさん 2016/06/15 16:56

ガードが反応しない… 上下押してガードしたら前進んで無駄ダメ食らうのだが

名無しEXVSさん 2016/06/15 18:41

ラノベかよ

名無しEXVSさん 2016/06/15 20:42

原始的だけど、盾できない勢(自分)が盾すべきシーンで
「盾タテたて・・・」って連呼すると普段から盾できるようになる

ちなみにスカイプで対戦してるため、対面のフレンドにめっちゃ読まれる模様

名無しEXVSさん 2016/06/15 20:56

この記事読んでエクバで開幕盾して覚醒溜めしてたの思い出した。

名無しEXVSさん 2016/06/15 20:57

滅多に盾はしないけど、置き攻めの時はよくする

名無しEXVSさん 2016/06/15 21:24

そもそも金プレ以前にいたっては盾する以前に被弾してるからぶっちゃけできるだけで5割誇っていいレベル

名無しEXVSさん 2016/06/16 16:42

特殊移動持ちには普通にめくられたりするから注意だね。特に忍者とか

名無しEXVSさん 2016/06/17 02:41

俺は初心者が盾しても余計に状況悪化したりダメージもらうことの方が増えると思うけどな
銃口補正強い武器が避けられない位置にいるってのがマズイって思った方がいいよ

利点は書いてある通りだけどリスクはもっとあるよ。足が完全に止まることでラインが下がるとか

動画勢 2016/06/17 13:31

初心者だろうが、盾覚えないと覚醒リボ特射とゼロ特射とZZの格CSで焼かれるだけだと思うが。そしてむしろラインを簡単に下げないための盾なんだけどな。

真面目にアドバイスするが、動画勢なら口出さないほうがいいと思うよ

名無しEXVSさん 2016/06/17 16:09

なんでここの奴らは特殊な例だしてさもそれが全てのように煽るのかな???

名無しEXVSさん 2016/06/19 09:49

スモーのIFはガードしないほうがいいと思う。ガードに成功しても高い確率で回り込まれるから。

名無しEXVSさん 2016/06/19 22:18

※48
盾せずに起き攻めどう回避するんですかね……
というかIFガードさせ後に回りこむのは基本無理なんだが

名無しEXVSさん 2016/06/21 03:13

ロリバスの不可避位置は発生前からガードすりゃいいのでは?

名無しEXVSさん 2016/06/21 13:32

盾出そうとしてもスティックが
↓→↑or↓←↑
に動いてしまうんだ…

名無しEXVSさん 2016/07/24 23:08















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://extremenews.blog.fc2.com/tb.php/1231-e5db978e

TRACKBACK

前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

ブログパーツ