Powered By 画RSS

機動戦士ガンダム EXTREME VSシリーズの情報をまとめるブログです。

当ブログのご利用は計画的に。
鵜呑みにすんなよ!自分で考えて勝ってこそのVSシリーズだぞ!


お知らせ
現在ブログのTOP絵募集中です。サイズは1250×200です。
書いてくださった方はブログのメールフォームより連絡お願いします。

掲示板pt3


前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

この記事のコメントを読む ≫ EDIT

【EXVSFB】ストライクフリーダムガンダムの使い方講座

ストライクフリーダム





・機体概要とスペックについて
一癖あるものの高い機動力でコスト帯最低の600という低耐久をカバーし
足が止まりがちだが優秀な武装たちを軸に射撃戦を行う機体です。
機動力は優れた上昇に非換装機体の中では頭一つ抜け、
換装や時限強化を含めてもトップクラスのBD速度。
そしてそれを踏まえた慣性は抜群の移動距離を誇ります。
しかし落下が遅いため安易にフワフワするとなかなか地上に戻れなかったり
高誘導の武装が引っかかったりする面では注意が必要。
本機の致命的な弱点としてBD回数は7-(ギリギリ7回、
実質6回)とBD回数が高コストとしては少ないという点があります。
これは時限強化機の生時を除くとコスト3000の機体では最少のBD回数。
そのため上記の通り慣性移動の距離は凄まじいものの
そればかりではすぐに息切れしてしまう上に着地も読まれてしまうため
全機体最高の旋回と後述の特格を使い
地上を這いつくばって動き回るのが基本の動きになります。

またステップも少しだけ癖があり、ステップの速度は速いのだが
一回の移動距離が短いためギリギリで避けようとすると
距離が足りずに食われる・・・ということもあるので注意。
モチロンフワステを活用すれば機体特性上速さと
距離を兼ね備えたステップが可能ですが落下は遅いのでケアを忘れずに。
武装も最高弾数のメイン、高性能のCS、発生と弾速が鬼のサブ、
攻守にわたって活躍する停滞ドラに相手にステップを強要させる包囲ドラと
当てる力は非常に高い・・・がメイン以外の全射撃武装で足が止まってしまうので気をつけたいです。
また総じて遠距離よりの武装を持っているのに関わらず
ロック距離はそれほど長くない(タイル7.8枚分・・・運命と同等、
νより0.2枚分短い)ため思った以上に前に出なければならないのも本機の運用難易度を高めてしまっています。


・射撃武装(基本的に数値はwikiを見てください)

メイン射撃:高エネルギービームライフル

威力誘導弾速発生全てが3000平均のBR。本機唯一の足の止まらない射撃武器。
両手に一丁ずつ持ってるため一般的な機体より左側の射角が広い。
・・・と思いがちだがそんなことは無く基本的な片手持ちの機体と射角の差は無い。
弾数は12と全機体トップタイだが特格のキャンセルルートだったり
上記の通り本機唯一の足の止まらない射撃武器だったりと
依存度は高いので時に贅沢に、時に大切に使っていきましょう。


シングルCS:連結ロングライフル
両手の銃を連結して放つ単発ダウンCS。
着地取りからコンボの〆まで大活躍。軸が合えば空中の相手も狙える。
ν系統やリボガンのCSより弾速が速く威力も高い反面
弾速に誘導が追いついていないためこのCSだから取れた/取れなかった着地もあるため
三機と同じような感覚で撃つと当たらないこともあるので注意。ちなみに発生は同等。
またこの三機と違い慣性が乗らずピタリと止まるので撃ち抜かれないように注意。


マルチCS:ビームライフル2挺連射
二機の相手にBRを連射する。
BRを連射するといってもスモーやノワールのMCSのように
大量に送り込む訳ではなく四発ずつ。
銃口は一発目で固定されてしまうが誘導は普通のBRよりはいい。
また一発一発すべてダウン属性なので四発中どれか一発でも当たればダウンを奪うことができます。
マルチロック系共通の知識としてCSのゲージが満タンの状態で
マルチロックを解除するには格闘を振ればSCSに戻せます。
勿論最速キャンセルでもほんの少し発生が遅くなるため
それでとっさの着地を取れなかった・・・という泣きを見ないためにも
なるべくレーダーとアラートで敵の位置を把握できるように訓練しましょう。
小ネタにもならない小ネタですがFBミッションで近くの
相手をロック機能を使えば一機の相手をマルチ?ロックして八発のBRを送り込むことも。かっこいい。


サブ射撃:ハイマットフルバースト/ドラグーンフルバースト
細いゲロビを放つ。
発生と弾速が非常に速いが他ゲロビと比べると安い、相
手に大ダメージを与えるためより相手に確実にダメージを与えるためのゲロビ。
覚醒することで発生はさらに速くなり、近距離なら青着地すら取れ、
中距離でも赤着地程度なら見てから当てれるようになるまでの発生になります。
ドラグーンを展開(停滞)させているとドラグーンからも
ゲロビを放つドラグーンフルバーストに。
範囲は左右合わせて通常の二倍ほどになり当てやすさはさらに向上します。
上記のSCSとこのサブを使った硬直取り性能によるミリ殺し力は他機体にない強み。
反面リロードは20秒とサテキャより長いです。
大切に抱えすぎても適当にパナしすぎてもプレッシャーは激減するのでしっかり確定所で当てていきましょう。


特殊射撃:スーパードラグーン【展開】/【一斉射出】
八機のドラグーンをレバーNで自機周辺に展開、レバー入れで相手に送り包囲させます。
モーション自体は長いですが最速BDCでもちゃんと放たれるのでなるべく早くBDCすることを推奨します。
ファンネル系共通の特徴としてダウンまたはスタン状態になると強制的に格納されてしまいます。
これもまた回転率は良いとはいえませんが抱えっぱなしも得策いえません。

・展開(レバーN:通称停滞ドラ)
八機のドラグーンを自機周辺に展開するストフリ近接戦闘の切り札。
あるとないとで近距離でのプレッシャーがダンチです。
他の停滞系とは違いトリガーがメインの発射ではなくもう一度特射を押すことが条件で、
メイン射撃による射撃戦を展開しながら相手の接近を抑制することができます。
また自衛面だけはなく押し付けとしても使え、
特射を押しながら横格を振ることで移動ゲロビのように扱うことができます。
他にも色々な活用法はあります。貴方だけの活用法を見つけましょう。
また残弾がなくとも展開することが可能で
展開するだけで発射しない限り弾数も消費しないので
とりあえず展開するだけでもプレッシャーになります。
ただし格納されたら再展開できるまで少し時間がかかるので
何も考えずに展開→いざ必要な時に格納されて危険な目に合わないように注意が必要です。

・包囲(レバー入れ:通称包囲ドラ)
相手に向けて八機のドラグーンを囲うように放ちます。
取り付き範囲の限界は赤ロック程度。
それより外の場合は赤ロックギリギリ相当の位置から順次発射します。
割りと取り付きは悪く無いですがドラグーン自体のサイズが大きいので
見切られやすいので基本的には相手を動かす武装として割りきりましょう。
動かした相手はCSやサブで取るとgood。


・格闘
発生はやや遅めながらも十分な範囲を持つ横と
優秀な効率を持つBD格が主軸・・・というよりこの2つ以外はやや封印推奨な面があります。

N格闘
平凡な四段格闘。
伸び発生判定全てにおいて突筆する点は無いですが
ある程度のダメージを取るのは得意。
二段目以降に相手を打ち上げる前派生と高度を落としつつ
相手を強制ダウンさせる後派生があります。
前派生は四段目と同威力同補正ながら四段目よりダウン値が低いので出しきるなら基本前派生推奨。

前格闘
EXVSシリーズでは自由ではなくストフリに付いたキラキック。
発生判定伸びすべてが平均的な前格としてはイマイチな上
補正は10%低いものの単発威力ダウン値共にBRと同等。
BD格を出そうとして誤爆すると悲しくなる。
角度も浅いため追撃はCSでのみ可能。
また決まった後の宙返りには誘導切りなどもないのでちゃんとステップしましょう。
地表付近でブーストを使わずさっさと距離を取りたいなら有用か・・・?

横格闘
発生は悪いですが回りこみがよく判定も優秀な5HIT2段格闘。
ことに判定はステップを食うこともあったり不思議な当たり方をしたりと優秀。
もし振り合うはめにあったらこれを信頼していくことになりますが
そもそもその状態に追い込まれること自体
ストフリにとって非常に危険な状態であることには忘れないように。
また回り込みは前途の通り停滞ドラを使った攻めや
CS、サブを放つ前の軸合わせにも使えます。N格闘と同様前後派生あり。

後格闘
相手を打ち上げる一段2HIT格闘。
補正・ダウン値ともに低いですが威力も低いので扱いにくさが目立ちます。
打ち上げダウンを取ろうにも前派生があるのも痛い所
一応生で出せる利点はありますがそうなると
後述のBD格という強力なライバルがいるジレンマ。
一応高度はこちらの方がよく取れます。

BD格闘
フリーダム系御用達?の切り抜け。もう一つの主力格闘。
速度、伸び共にそこそこ良く発生も悪くないです。しかし判定に一癖あり。
判定は前方に対する判定は悪いものの機体周辺に強い判定が発生するため
なかなかの巻き込みを見せることが多いです。
1HIT目がスカったと思ったら2HIT目が当たってることも少なくないです。
突筆すべきはその射撃寄り万能機のもつものとは思えない効率。
生当ては難しいですがBD格>>BD格→CSで非覚醒で268もののダメージを叩き出します。
射撃始動でもBR>>BD格→CSで211と200超え。
ストフリの苦しい体力差を覆す強力なカードですがリスクもそれ相応にあることを忘れないように。


特殊格闘
くるりと宙返り。発動時に誘導を切るストフリ独自の立ち回りをするための大事なカード。
メイン(振り向き含む)、サブ、派生を除いた各種格闘からキャンセル可能で
各種射撃戦の最中に唐突に誘導を切れるのはストフリの特権。
特に振り向撃ちはブーストが許す限り必ずカバーしたい所。
レバーN、横、後の三種類がありレバーNはその場で、
横は対応した方向に移動しながら後退します。
後入力で下方向への移動が大きくなります。
フワッと上がってしまったらこれで誤魔化すのはストフリの落下速度を補うための大事な動き。
動作として一応射撃属性らしく青ステ可能。
素早く誘導を二回切れるので伸びのいい格闘や
複数回銃口補正や誘導の効く武装を回避するときにどうぞ。
射撃派生?と格闘派生が可能。
射撃派生は振り向くことなく落下しがら射撃が可能な上
そのまま着地が可能なので攻守一体の動きができます。

因みに射撃派生から再び特格に繋がるのでブーストの許す限り
ステップされなければ緑ロックからでも誘導を効かせれます。
ただし一応ですが射撃派生をした時点で前述の特格青ステはできなくなるので注意。
格闘派生は尋常じゃない伸びを見せる切り抜け。
勿論発生は派生なので初段が誘導切りとはいえ物凄く悪い。
火力もあまり伸びませんが派生二段目が砂煙ダウンなので
素早く?受け身ダウンを取ることができます。
またこの格闘派生を利用すればブースト消費は激しくなる上
素早くは切れませんが前述の特格青ステのように二連で誘導を切れます。


バーストアタック「ハイマットフルバースト(ミーティア合体)」
「どんなに苦しくても、変わらない世界は嫌なんだ!」
ミーティアと合体しフルバースト。
銃口補正は良く幅も広い、そして発生するまでSA。
・・・しかし火線毎にダメージが違うせいかダメージにムラがある上最大火力もイマイチ。
DXのサテライトのように爆風もありません。
勿論ゲロビ系覚醒技共通の長い硬直や〆に使ってダメージを伸ばせないという弱点も抱えます。
特に前者はストフリにとっては致命的。
しかもゲロビの色は原作とは大きく違いかなり出鱈目。
BD格>>BD格>>BD格→CSの方がSAはないものの当てやすさもリターンも覚醒技らしさがあります。
クアンタのQB後の逆転の切り札のようにも使えない、
総じて悲惨な性能をした覚醒技だと思います・・・
(そもそもエクバ時代からある極限技で有用な方が少ないのは言ってはいけない)



立ち回りと覚醒について
基本は赤ロックギリギリを維持しながらの射撃戦。
前述の通り空中をフワフワしているとこちらも相手の硬直を撃ち抜きやすい反面
撃ち抜かれやすいので地表付近で旋回を利用して相手の攻撃を躱していきましょう。
またこの地表付近で戦う理由としてこの機体は
一度の慣性で大きく移動してしまう故相方を置いてけぼりにしがちです。
自分が逃げれても相方が殴られて耐久調整が崩れては目も当てられないのでそれを避けるためでもあります。
ブーストを無駄遣いせず無駄に攻撃しなければ回避力は常に高い次元にいます。
低耐久だからと最初のディスアドバンテージを取り返そうと躍起にならず
原作のキラのようにあらゆる攻撃を躱し相手の動きが止まった所を撃ち抜きましょう。

泥臭い言い方かもしれませんが最後に勝てば良いのです。
しかし近くでダウンを奪えたりした時のチャンスはしっかりとダメージを取ること。
中級者寄りの踏み込んだ内容になりますが横格、CS、停滞ドラとそのサブを使ったセットプレイは強力。
停滞ドラを展開できていれば相手の起き上がりに合わせて
高飛びならCSかサブで取る、抗ってくるなら停滞発射でもう一度ダウンを狙えます。
横格の回り込みでBR程度なら回避できますし
取れるところはちゃんと取っていきたいですね。
もちろんマスターなどに無理に攻めたてるのは禁物。
ロック距離は武装に対して不相応に短いですが後ろで戦うための最低限はあります。
相方の耐久と自分の覚醒の状況次第では後衛にシフトするのも充分にアリ。

覚醒はB覚醒を推奨。
全体的に足が止まる武装まみれなので青ステの恩恵は大きいです。
前途した特格青ステの二連誘導切りもそれを助長させます。
さらに本機はSEED覚醒のため燃費も速度も大きく増しますのでそれを活かす面もあります。
覚醒したストフリを速度で追える・振り切れる機体はほんの一握りでしょう。
A覚醒も高補正からくる330を超えるBD格デスコンの存在や
覚醒時のBD回復の恩恵はありますが低耐久故に覚醒は溜まりにくさもあって
短時間で終わる上ストフリが攻めること自体リスキーなのでかなーりピーキーです。
事故からの後落ちシフトになった時もBより苦しい覚醒を強いられることが増えるでしょう。
二回覚醒は前衛の基本ですがストフリはサブの回転を少しでも上げたいため頑張って二回覚醒しましょう。
万が一覚醒落ちしてしまっても相方が落ちることでのボーナスがあるので
二回目の覚醒は十分狙えます(かなりギリギリ、赤体力またはその寸前で迎えることは多いです)ので
一落ち前も覚醒落ちを恐れずミリでも覚醒していきましょう。



相方について
誰もが組んで強い機体を除いて個人的に好相性だと思う機体群を紹介します。

ゼノン、神
攻めに尖った25格闘機。ストフリ後落ち推奨。
ゼノン1時はロックを集めて貰いそれを撃ち抜く動きを中心に、
ゼノン2や神の時は格闘を通しやすいように後ろでカットのカットをするなどお膳立てしてあげましょう。
爆弾よりペアとして競合先としてν・Ex-S・リボなどがいますが
νより手数と火力に優れ、Ex-Sより足回りが良好、
リボよりも(基本のGモードを基準)ロックが長いため耐久を考えなければ常に良質な支援が可能です。

インパルス ジ・O レッドラ デスヘル
荒らし力や闇討ち性能が高く機動力もある四機。
左側の機体ほど前衛での荒らし力が、右側の機体ほど後衛時の闇討ち性能が高い。
基本は両前衛で先に被弾した側が前衛になるのが良いか。
ストフリ前衛時はロックを集めて闇討ちしてもらおう。
逆に後衛時は前で暴れてもらってる間にしっかりと硬直を取っていこう。
死神は一応程度だが四機とも上記の二機と違いBRがあるので連携が取りやすいのもgood。
とはいえ四機とも射撃戦の持久力はそこまでなのでしっかりストフリが支えてあげること。

隠者 自由 ノワール
高機動万能機群。どれもしっかり足回りでストフリの逃げに付き合える。
ここからはストフリ先落ち推奨になってくる。
隠者はストフリの間合いでは手数不足感はあるが
自衛力が高く確実に耐久調整をこなせる。
もし先落ちしてしまっても覚醒技などによる逆転力もある。
自由は息切れはしやすいものの射撃の威力が高く
ストフリが動かして取りきれないものをしっかりとダメージを取ってくれる。
ノワールは高誘導武装の数々と後格と特格のWアンカーによる高い自衛力で
ストフリの逃げに二機以上に付き合ってくれる。
がノワール側は見られてない間に悠々とCSをばら捲けることが減るので
ある程度立ち回りを変える必要がある。勿論ノワール側は先落ち厳禁。

セカンドL、ルージュ、ハンブラビ
上記三機体が20コスにスケールダウンしたようなもの。勿論ストフリ先落ち推奨。
セカンドLはブメの性能とサブを使った手数、格CSの逆転力は隠者と
ルージュは特格による手数で自由と
ブラビは変形の逃げと変形時の武装でノワールと
そして三機ともコスパで上記三機と勝負。低コ側の覚醒の使い方が鍵。


要注意機体考察
ストフリだからキツイ機体を数機。

ユニコーンガンダム
キツくない機体の方が少ないですがストフリは特に厳しいです。
ユニコーンモード時はマグナムズンダで新品は損傷拡大な上アメキャンを含めた重厚な弾幕生成。
デストロイに入られればサイコミュジャックで守りの要停滞ドラは無力化と踏んだり蹴ったり。
ユニコーン時にいかに押し切れるかが鍵。
多少のリスクは覚悟で攻めましょう。ただし引き際を誤って手痛い反撃は食らわないように・・・

リボーンズガンダム
ほぼ上位互換。ストフリの評価をさらに下げてる張本人?
とにかくやりたいこと、できることが被ってる上にその行動の質はどれも上。
しかし換装抜きでは武装は回せないのでそこに付け入る隙はあります。
一瞬ながら換装の硬直を見逃さずに抜いていきましょう。
キャノンN特射を食らってしまっては勝ち目はありません。必ず避けましょう。
一度Cを挟んだ後は大体CSを貯めているので
中距離以遠なら盾を意識して動くと覚醒ボーナスもおいしい。
近距離はガガに注意。

マント持ち
射撃武装が全てビームのため剥がすまで碌にダメージを与えられません。
基本CSかサブを当てれば一発で剥がせるのでどれだけ早く当てれるかが鍵。

ファンネルミサイル機やその他地走狩り武装を持つ機体群
旋回を利用して地表付近を駆け巡り地走機の如く立ち回るストフリにとって
ファンネルミサイルなどの地走狩り武装は本職に比べればずっとマシですが
それでも普通の機体よりはプレッシャー。
そういった相手は立ち回りを変えフワステ中心に立ち回りましょう。
ただしフワステに固執してブーストを焼かないように。


総評
前作や次回作に比べ絶対的なスペックは低く、
相対的に強力な機体は増えかなり苦しい勝負を強いられます・・・
が絶望する程度ではありません。
異常なほどの旋回や単発ダウンCSより優秀なCS、
停滞ドラの仕様に特格などストフリにしかないものも沢山あるので
強みを引き出し切れば上位機体にも食らいつくことはできます。
最初は扱い辛い機体性能に振り回され、
勝ちになかなかありつけないかもしれませんが乗り込めば必ず道は開けます。
ストフリについてのコラムは元からありますが、
私なりの研究を皆さんにも見て欲しいと思ってこのコラムを書かせてもらいました。
先駆者様のコラムとも見比べて貴方だけのストフリを完成さてくれれば幸いです。
「いくら吹き飛ばされても、僕らはまた花を植えるよ、きっと。」

執筆者:スーパーじゃないコーディネーター
コラムスレ >>358-366
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/57752/1431953344/358-366


関連記事
【EXVSFB】ストライクフリーダムガンダムの使い方講座~初級編~


補足
372: EXTREME名無しさん 2016/02/10(水) 15:02:35 ID:dNPSmrHU0

(筆安めに上のストフリ記事見てて思ったんですが、

ストフリのメインって別に左に射角広くないのでは?

 生ユニのBMで検証したことがあるんですが、

本作では大抵のBRは片手持ちであっても左右90度ずつで共通だったはず)



375: EXTREME名無しさん 2016/02/10(水) 15:52:54 ID:h3l7ENiw0

>>372

(コラムに割り込むようですいません、ストフリコラムの者です。

複数の片手持ち機体とストフリで検証してみましたが

貴方の言う通り射角に差は無さそうです・・・

誤った情報を発信する所でした ありがとうございます

それにあたって管理人様に射角が広いの後に

「・・・と思いがちだがそんなことは無く

基本的な片手持ちの機体と射角の差は無い。」

との記述を追記していただけるとありがたいです)





今回もアンケートを貼らせていただきますが、
前に提案させていただいた報酬云々の件は今回のアンケートに絡まないので
今までどおりに回答お願いします。
なお、掲載から約48時間後以降に結果を開示させていただきます。

アンケート結果



コラムの投稿・要望などはコラム募集・作成スレでお願いします。
また、コメントでの筆者さんに対する誹謗中傷は問答無用で削除させていただきます。




掲示板pt3


 

他ブログオススメ記事

| コラム | 00:00 | comments:35 | trackbacks:0 | TOP↑

 

COMMENT

悲しみを背負ったり覇者になったり忙しい機体って印象
ガンガン前出てCS押し付けてくるヤツ怖すぎ

名無しEXVSさん 2016/02/12 00:27

↑これに加えて全然射撃被弾しないヤツなw
勝てる気がしない・・・

けどそこまで使い込んでるストフリはあまりいない現実

名無しEXVSさん 2016/02/12 00:38

☆5勢として知ってると使えるかもしれない事をいくつか
覚醒技は接地で撃てる
地ステが他機体よりも強い(硬直が短い
受身盾前格から最速前NDBD格で二段目のみヒットのすかしコン

名無しEXVSさん 2016/02/12 02:58

こいつの横って判定が強いのか
発生が強いのかと思ってた…

名無しEXVSさん 2016/02/12 03:35

前格補正10%ってマジ?

名無しEXVSさん 2016/02/12 07:55

こいつ射角そんな広くないんか
はじめて知ったわ

名無しEXVSさん 2016/02/12 09:01

WiKiに射角が、広いって嘘なのか?

名無しEXVSさん 2016/02/12 09:58

射角云々は、両手持ち機体が左利き機体と一緒とかその辺と一緒だって勝手に思ってる

名無しEXVSさん 2016/02/12 10:57

俺が検証したわけじゃないけど両手にライフル持ってる機体はクソビーが起こりやすいと聞いた

名無しEXVSさん 2016/02/12 11:03

へぇー闇討ち機と相性良いのね、ストフリ。

Aiサム 2016/02/12 11:12

エクバフォースにアップデートで参戦するから使ってみよ

名無しEXVSさん 2016/02/12 12:02

※6
NEXTの頃なんかは両方のBRの判定が独立していたせいでどちらかの射角外になれば振りむきになるとかあって
持ち手側が60度反対が45度の計105度の射角で両手持ちは60+60の120度と思いきや45度+45度の正面90度だけでかなり狭かったりと
このシリーズの両手持ちは近い方から撃つ分着弾がほんの僅かに速い代わりに射角が狭いと考えていいようなことも多いよ

名無しEXVSさん 2016/02/12 12:52

射角はキチンと検証された結果のまとめとかあるのかな?
リボのサブは機体の向きで振り向きやすさが全然違うから射角に何かしらの違いはあるはずなんだが

名無しEXVSさん 2016/02/12 12:54

分かりやすい

名無しEXVSさん 2016/02/12 13:02

言ってることが現在まだ一番信用できるwikiと違う以上それに伴う検証がもちろん自分で行われた上で書いてるんだよな?

名無しEXVSさん 2016/02/12 13:06

まっ、こういう事があるからコラム書こうとする人が減るんだよなあ
自重しようぜ

名無しEXVSさん 2016/02/12 13:37

射角やら格闘判定、発生、BD速度etc…
開発から公開してくれりゃいいのに。そーゆうの無理なんか?

名無しEXVSさん 2016/02/12 13:58

一応射角については筆者さんともうひとりの方が検証したそうです。
(本文にそのやりとりの書き込みを付け足しました)

管理人 2016/02/12 14:04

ストフリコラムの執筆者です
いま投稿されてはじめて確認した誤字脱字その他諸々をたくさん発見していやーハズカシイ・・・
※5 前格の補正は10%ではなく(BRより)10%低いもののということです。それとダウン値もBRより0.3低い1.7ですね。誤った解釈を与えるような書き方と誤情報すいません・・・

※6.7.8.15.13
一般的なBR持ちを近い身長の運命を基準にして射角限界(これ以上は振り向き撃ち、数度単位は余裕があるかもしれないが意図的なキー入力では難しい)を比べてみました。参考にどうぞ
ttp;//i,imgur,com/3IrJmAl,jpg
(頭にhを付け足してセミコロンをコロンに、セミコンマをコンマにしてください)

ストフリコラム執筆者 2016/02/12 14:19 ≫ EDIT

※16
こういうことってどういうこと?とくに煽りとか罵倒コメはないと思うんだけど

名無しEXVSさん 2016/02/12 16:12

ストフリの射角そんな広くないってフルブでもずっと言われてなかった?
あとWiki、(特にマキブの)はそんなに正しい情報ばっかじゃないからそこまであてにできないよ
キャンセルルートとか基本情報は正しいけど、細かい情報は割りと適当だから

名無しEXVSさん 2016/02/12 17:54

フルブのストフリはガチで何が強みなのかよくわからんかったからね…
機動力が高いように見えて言われてる通りブースト燃費クソだし落下遅いし
それ考えるとマキブストフリはフルブで抱えていた問題点を耐久以外全部解消させてくれたわけだけど

名無しEXVSさん 2016/02/13 00:19

いろいろ参考になった。ありがとう。
ストフリはかなり好きな機体だし初めて熟練度2以上になったのがこの機体だったりで思い入れがある
こういうコラムとか作ってくれるのは素直にうれしいなぁ

名無しEXVSさん 2016/02/13 00:34

ストフリのwikiは弱点晒さないようにフェイク混ぜ込んでるからwiki以外信用しないって人にわからん殺しすることはある
編集しても書き直されるしな
ゲーセン時代の未確認情報のままの機体も割といるし誰でも編集できるwikiを信仰しすぎるものじゃない
ざっと目を通して自機体の検証は自分で詰めて武器にしないとね

名無しEXVSさん 2016/02/13 07:18

マキブのストフリ使った後だとフルブのストフリ使えねーな・・・
マキブONではマルチターゲットがなくなるらしいから、着地取りのタイミングもとりやすくなるな

名無しEXVSさん 2016/02/13 08:42

現在まだ一番信用できるwikiって・・・
wikiは細かいとこ情報古かったり間違ってたり割と良くあるよ

名無しEXVSさん 2016/02/13 13:45

そうだよなあこいつ使うならリボ使った方が分かりやすく戦果上げられるもんなあ

名無しEXVSさん 2016/02/13 15:14

またストフリ乗りたくなってきた。丁寧で良いコラムだ

名無しEXVSさん 2016/02/13 17:16

コラムあげるのやめませんか?フルブのワンマッチやると高確率でコラムに挙げられたばかりの機体いて邪魔下手くそならフリーバトルで練習してから来いよ

名無しEXVSさん 2016/02/14 10:57

ワンマッチとか機体練習のための機能じゃないの?

名無しEXVSさん 2016/02/14 22:37

30さん 誤解するような書き方でごめんなさい
自分も練習機体で行くけど、武装確認開幕してるやつが多い 『えいっ!えいっ!!』と隣や敵にいるストフリが宙返り何回もしてるの見ると流石にキツイ!!敵にいた宙返りしてるストフリボコって敵相方来て見逃してやったら遠くでまた宙返りし始めたの見たらなんかもうね

名無しEXVSさん 2016/02/14 23:10

ワンマッチ使ってる時点でもうね…

名無しEXVSさん 2016/02/15 01:11

それも含めての機体練習じゃないのか?ワンマッチなんて気分転換ですらやる意味ないし

名無しEXVSさん 2016/02/15 04:50

ワンマに文句つけるのは流石に草はえる

名無しEXVSさん 2016/02/16 02:06

wikiといえば無印のラファだか自由だかのBRの性質がジオと同じで弾速はやいとかあったな
検証したらラファも自由も普通だった、ジオは本当にはやかったんだけどね

名無しEXVSさん 2016/02/19 12:19















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://extremenews.blog.fc2.com/tb.php/1131-a02b7c12

TRACKBACK

前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

ブログパーツ