Powered By 画RSS

機動戦士ガンダム EXTREME VSシリーズの情報をまとめるブログです。

当ブログのご利用は計画的に。
鵜呑みにすんなよ!自分で考えて勝ってこそのVSシリーズだぞ!


お知らせ
現在ブログのTOP絵募集中です。サイズは1250×200です。
書いてくださった方はブログのメールフォームより連絡お願いします。

掲示板pt3


前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

この記事のコメントを読む ≫ EDIT

【EXVSFB(MB)】メッサーラ変態機動指南

メッサーラ(カットイン)



Qなんでメッサ?すでに2つあるけど?
これはメッサの変態的な行動の数々をまとめただけのコラムです。
ある程度メッサ初級者向けコラムの内容を理解している前提で書いています。

これまでのメッサーラコラム
【EXVSFB】メッサーラの使い方講座~初心者向け~
【EXVSFB】メッサーラの使い方講座~変態を目指す中級者向け~



Qどの層に向けたものなの?
A次の方へ向けたものとなっております。
・メッサーラに慣れてきて変態行動のレパートリーを増やしたい方
・メッサーラの動画を見て、どんな行動をしているのか知りたい方
・メッサーラに近い仕様がある愛機を持つ方で、択を増やす何かを見つけたい方

Qつまり需要ないよね?
A…おっしゃる通りです。でもメッサが何をしているか分かると結構楽しいですよ!





Q&A続き

Qゴリのメッサーラ講座とかぶりすぎだろ!
Aまあ全一の人の解説ですから。できる限り使用感とか目新しいことを入れようとはしていますが…。ご了承下さい。

Qここで挙げられていることが出来たら勝てるの?
最初に言ったように、これは変態行動をまとめただけでこのコラムに書かれてあることが出来たからといって勝てるわけではありません。基本ができていなければ意味ないです。
加えてメッサはSランを相手にできる機体ではないので…あとはお察しください。

Qわからん殺しできなくなるからやめろ!(byメッサ使い)
A知りません。

ゴリさんのメッサーラ講座はこちら

(その2、おまけへは上記動画内のリンクでお願いします)

~変態行動の前に~

++メッサの変態行動の原動力++
特格の動きに加え、次の二点が大きな役割を担っています
①(ブーストさえあれば)どんな行動からもキャンセル出来、どんな行動へもキャンセル出来る
弾数制限のないコマンド[特格変形・変形解除]がある
②CSというどんな状況でもどこからでもキャンセル出来る武装があり、チャージ時間も比較的短い。
また、そのCSからのキャンセルルートが豊富でそのうち少なくとも一つはOH時でも使用可能である


特格の動きに目が行きがちですが、②も非常に重要で、変態軌道を扱うにあたって切っても切り離せない関係になります。

ちなみにメッサ以外の変態の方々も①②共に満たしている(または近いものを持っている)ことが多いですね
(インパ・ヘビア・Fb・ゼノン1など)


++変態機動を行うのにあたって最低限押さえておきたい点++
※特格変形に関しては言うまでもないので端折ります(メッサ初心者向けコラムもしくはwiki参照)

○CS→特射
おそらくこのコラムで幾度となく出てくるキャンセルルート 原動力②関連ですね
このキャンセルルートのすごいところは特射の硬直が非常に小さいこと、
そして弾数が5発もある(覚醒リロード付)ということです。
これだけあると多少贅沢に使っても無くなりません、
無くなった時には覚醒が溜まっているのでリロード出来ます
とりあえず困ったらCS→特射→盾とするだけで相方が来るまで時間を稼げることも多いです。

以下でもこれを使った行動が幾度となく出てきます。
このキャンセルルートが使えるかどうかで生存率が全然違いますのでよく覚えておいてください。


○変形硬直によるチャージ解除
一般に変形開始時解除時には硬直が生まれます。
試しに隠者とスモーの変形を比べてみると分かりやすいのではないでしょうか?

短いですが、メッサも通常変形・特格変形共に硬直があります。
メッサ初心者の頃、特格変形からCSを撒こうとした時ボタンを離すのが早すぎて
CSゲージが消えてしまった経験がなかったでしょうか?あれはこの硬直が原因です。

CSをいかにバラまくかが肝となるこの機体で、メイン撃ちたいけどCSがたまっている、
メイン撃とうとしたらCSが出たというのはざらにあります。
特にMS形態では足が止まるのでCSが暴発するのは死活問題となります。
したがってこの硬直を利用してチャージを解除するのは、変態軌道云々関係なくマスターするのをお勧めします。

やり方は簡単で特格もしくは通常変形入力してすぐに射撃ボタンを離すだけ。
多分無意識にやっている方も多いでしょう。
この後にもこれを利用したテクニックがほんのちょっと出てきます。

ちなみにこれはメッサの他にも変形もしくは換装機体で形態関係なく
CSを共用している機体なら同様のことが可能です…が、
残念ながら該当する機体はあまりいませんし、
実用性も加味すると使えるのは1,2機体ぐらいでしょう。


○変形中キャンセルルート
変形中はドバドバ連射しているイメージかもしれませんが、
これにはキャンセルルートと硬直の短さを利用したものの二種類があります。
これらを把握しておくのは意外と重要です。
キャンセルは上げるときりがないので(wiki参照)そうでないルートを列挙します

キャンセル で は な い ルート(変形中)

*メイン→メイン
*CS→メイン
*サブ→メイン・特射・格闘(要するに特格とCS以外)
*特射→メイン

何気に特格以外でメインへつなげるキャンセルルートはないです

またMS時は特射からのキャンセルルートは特格以外なかったですが、
変形時はサブと格闘もキャンセルルートに入っています
格闘はサブ以外ならどこからでもキャンセルできますが、
キャンセルでは前格闘が出せない(変格になる)ことには注意、
OHなら若干ディレイをかければ出せます
(まあキャンセル扱いになる入力速度で前格振ることなんてそうそうないですが…)

このキャンセルルートの把握は何が重要かというと、
OHからの変形維持時間の調節に役立つからです。

具体的には横特格変形してOHした場合、キャンセルルートを知らなければ
慣性も乗らずにそのまま即変形解除して落下しますが、知っていれば
横特変形→メイン(→CS)→特射→サブ→CS→特射→格闘
と謎の粘りを見せられます。まあここまですることはないですし、
書いておいてなんですが、おそらく2回目の特射は最初のガブスレイが残っていて出せないです。
それでもOH直前から横特→メインはしょっちゅう使いますし、
またそこから特射Cするかしないかによる飛距離調節もよくします。



~変態行動の数々~

※各項目の横に五段階評価で★をつけています。
これは有用度・認知度などから筆者のその時の感覚でつけたものです。
見やすくなるかもと思ってやりましたが特に意味はありません。


++CS関連の行動++

○後格→CS(→サブ・特格・特射) (★★★★★)
CSCする時におそらく最も使うであろう行動です。こいつの優れたところは
・N特変形に匹敵する上昇速度をもつ
・最大高度はN特格以上
・後格さえ出せる状況ならいつでも使える(OH時はもちろん、変形中も後格は出せるので)


となっており、特格に勝るとも劣らない安定行動で、汎用性の高さだけでいえば並ぶものはありません。

注意点はこの行動だけでは誘導を切らないこと。
これで弾をよける際一発目は上昇でかわしても後続には当たることもザラ、伸びのいい格闘に食われることも多いです。

しかし、OHでもこの行動ができるというのは非常に心強く、
特射と組み合わせれば後続の弾をガードしたり、
生格闘を狙う敵機をセルフカットなどもでき、低コの粘りとしては十分合格な動きができるでしょう。

ほかにも起き攻め(後述)や無限対空などにも利用できます。

射撃ボタンを離すタイミングは重要で、失敗すると殆ど動きません。
詳しくはメッサ講座にあるので、フリーバトルで練習して指で覚えましょう。

あと当然ですが使用の際は高度が上がることの弊害について理解したうえでお使い下さい。


○N特変形→後格→CS→N特変形→後格→CS→・・・ (★★★★☆)
上の後格→CSの応用、いわゆるゴリスペです。
格闘を使うと一瞬で変形解除される特性とCSの慣性引継ぎが上手いこと合わさった、天才的な行動。

一瞬で高高度に逃げられ、最初敵機と同高度にいるなら一部の機体を除き、
すぐに追いつかれる心配はないという超安定行動

※一部の機体・・・クアンタ他ピョン格で高度を上げるのが楽な機体、
運命(残像→パルマ)、フルクロ・エピオン(Nサブ)ペーネロペー(格CS)のような高跳び殺しの武装持ち、
ほかにも知られていると辛い機体がいくつか

超安定と書いたものの、最初から高空で待たれたり、
上記の一部の機体に張り付かれたりしている時は普通に取られるのでゴリスペはしない、
もしくはするふり(N特変形→後格→CS→横(後)特変形→前後特格変形解除)をするのがいいでしょう。

ほかにも後格→CSの部分は何度も言うように誘導を切らないので、
この部分を高弾速の武装で狙われたり、
マシンガンやノルンNサブなどの再誘導のかかる武装などをつかわれると、
途中で引っかかることもあるのには注意。ノルンサンドつらい…

慣れれば変形時チャージ時間短縮を利用して覚醒なしでも天井まで一気に行けますが、
その辺まだ難しいという方は慣れるまで
「N特変形→後格→CS→N特変形→通常変形解除」×2でやってみるのがいいかと思います
(MS時のチャージ時間でも通常変形解除→N特変形の間に溜まる)。
ただ、これはBGMAXから始めないと二回目のCSで止まってしまいますので注意。

また、分かっている人はこれをやっている最中に無視してくることもあります。
メッサは落下が遅いため落ちてくるまでに時間がかかり、
その間にメッサの相方を片追いできるからです。
その辺は早めに判断してブーストが残っているうちに前後特格変形解除で降りる時間短縮する準備もしておきましょう。

これらのことから、超安定行動とは書いてはいますが、
「(ほとんどの機体に対して一時的に自分の身を守るには)超安定」というだけで
相方のことも考えるとそこまで気軽にできるものでもないでしょう。


○(サーチ替え)前格→CS→特射 (★★★★☆)
先の後格→CSが上下の軸ずらしとすれば、これは平面の軸ずらしです。
ダブルロック状態では全く使えないですが、使える場面ではかなり自衛に役立ちます

また逃げだけでなく攻めにも。
特射の硬直が短さを使って特射→格闘、
または地面が近ければ特射の強よろけを利用して着地はさんでフルコンという風にできます。
B覚時覚醒技後(や、あまりしたくはないですが、ゴリスペ後などで下で敵機に待たれている場合、
赤ロックに入ってすぐに(割と判定が信頼できる)前格ぶっぱする際のつなぎ)などにも使えます。

他にも覚醒前の距離詰めにオバヒから前格→CS→特射→前格→(覚醒)→…みたいなこともできます。
一旦着地しろ?おっしゃる通りですね!


○(変形中)横格→CS→特格変形(★☆☆☆☆)
使えそうな気がしたけどそうでもなかった行動
利点を挙げるなら
・変形中に即座に特格変形ができる
・即座にMS時CSを撒ける

の2点ですが、後格→CSでもできることなのでほぼ下位互換です。
(一応高度は上がらないところで差別化できそうですが…)

動きの見た目は割と変態的なので惜しい気がします。


++特格関連の行動++

○横特連打(★★★★☆)
主に敵に寄られた時の自衛行動です

注意点は2点で
範囲の広い攻撃は避けきれないこと
右特変形解除は慣性が乗りにくいこと


です。2点目は中距離以遠では誘導を切っているのもあり、
そこまで気にしなくてもいい(むしろ誘導切りつつコンパクトに動きたい時に利用することもたまにある)のですが、
近距離の自衛択としては不安要素となるので極力左入力するようにしましょう。

また、ロックしている機体を中心に円を描く動きになるので、
繰り返すうちにもう一方の敵の射撃と軸があってしまうことになるのは注意。


○特格変形解除メインキャンセル硬直上書き(★★★★☆)
メッサの着地保護に最も優秀な行動です。
着地後すぐに動けるので弾幕形成を高速化できるのも◎
しかし、この行動をする度にメインを一発余分に消費するため
頻繁に行うとすぐにメインが枯渇するのが悩みの種

(幸いメインのリロは悪くなく変形中は高速化するのと、
硬直が非常に短い上に変形中は動きながら使えるガブスレイがあるので他の機体ほど困らない。
が、やはり無駄弾を控えるに越したことはない)

敵に見られていない時など必要ないと感じたら使わない方がいいかもしれません。


・横特変形解除
主に低空での主力
空中で変形一回分+αのブーストがあれば
着地際に変形→横特変形解除→メインとやるだけで大抵安全に着地できます。
また、後に述べる前後特格のそれとは違い、必ず敵の方を向いてくれるので
キャンセルメインが振り向きうちになることがないのも安定性に拍車をかけています。

注意点は着地タイミングが分かりやすいことです。
ケルメインやνガン射CSなどの高弾速を合わせられると割と簡単に打ち抜かれます。
それらの武装持ちにはもう一度特格をはさんだり、
あえて特格変形解除を使わなかったり、前後特格解除の方を使うなど
ワンパターンにならないよう気を付けましょう。

もちろん右特の慣性がのりにくいのは言うまでもないでしょう。


・前後特格変形解除
こちらは高度がある状況が基本で、弾幕の高速化ではこちらに軍配が上がります。
使用状況は即座に降下・着地したい時、(ワンパターンにならないよう)リズムを変えたい時、
そして着地の際、大きく動きたくない時などです。
クシャのビームカーテン、ドラゴンの旗などの置き武装がある場合はこちらを使う方が無難です。

注意点は2点で
一つ目は誘導を切らないこと。
このため、移動ゲロビには無力です。
また、ガーベラストレート薙刀岩などの上下誘導の強い武装にも弱いです。
この辺の武装には横特を使いましょう。
もう一つは使用時の機首の向きがMSメインの射角外だと
キャンセルメインが振り向きうちになって多大な硬直をさらすこと
です。
したがって逃げに使うのには向いていません。
ただ、メインキャンセルしなければ、前後特格変形解除の硬直のみ
(メイン硬直より少しだけ長い)になるので、高度ある状態で格闘機に追われている場合などでは有効です。


++通常変形関連++

○変形連打(★★★★★)
通常変形後即通常変形解除を何度も繰り返す行動で、攻めにも逃げにも肝となるテクニックになります。
変形初速と最大限生かせるのと解除の慣性で少ないブースト消費で長距離を移動できるのが最大の特徴です。
コツは
①変形入力後すぐにレバーとJボタンを離す
②変形解除されるタイミングでJボタンを再びホールド
③解除モーションが見えた瞬間に移動したい方向にレバーを二回倒す

という感じで繰り返せばできると思います。

欠点は誘導を切らないのと直線的な動きになりやすいこと。
逃げに使う場合は特に軸のあった射撃には気を付ける必要があります。
間に横通常変形をはさむ、横特変形解除をする、ゴリスペに移行などで対処して下さい。


○ノーキャン変形 (★★★☆☆)
射撃の硬直が切れる直前で変形入力すると即変形できるテクニック(スモーのコラムで初めて知ったのは秘密)
特射でこれを使うと硬直の短さから、青ステ変形のようなことができます(誘導切りませんが)。
知ってまだ日が浅いのでこれといった使用状況は上げられませんが、
非覚醒時でも特射から通常変形を出せるのは普通に便利だと思います。



++変形中キャンセルルート関連の行動++

○サチャキャン(★★★☆☆)
ゴリ講座にあったヤツです
OH時に変形サブを撃ってしまった、もしくは変形サブ照射中にOHになってしまった場合、
出し切った後真下に落下するしかないのかといえばそういうわけではないです。このテクニックを使えれば。
メッサのCSは変形中0.7秒ぐらいで溜まります。
これはサブ出し切りまでの時間よりも短いので、照射中にためることができれば
変形をキープしたままCSを撃つことが出来ます。

ただ、サブ入力と同時に射撃ボタンをホールドしてもCSゲージは溜まりません。
その為サブ入力してすぐにボタンを離し、もう一度射撃ボタンを押してホールドする必要があります。

フリーバトルで要練習。慣れればさほど苦労しません。

このテクニックはOHのフォローだけでなく、サブを盾された時の盾めくりにも使えます。

ただ、当然ながらCSが溜まるまでは動けないので、これに頼る状況はあまり作りたくないです。


○特格変形赤ロック保存(★★★☆☆)
サーチ替えを多用する人は変形メインが斜角内なのに変な方向に飛んで行った経験がないでしょうか?
それ、知らない内にこのテクニックを使っていた可能性があります。
つまり特格変形→〈サーチ替え〉→キャンセルメインで直前にサーチしていた敵にメインが向かったのでは?ということ

このような暴発は良い結果にならないことがほとんどなので、サーチ替えは慎重に。

なお、筆者は特格変形キャンセルメインを曲げ撃ちで当てて敵を撃墜し、
そのメインを特射でキャンセル、ガブスレイを特格前にサーチしていた敵に当てて試合に勝ったことがあります。
(もちろんたまたま 再現できる気がしない…)

それはさておき、この行動も使い方によっては凶悪なものとなります。
特格をした時に赤ロックであれば、キャンセルサブを撃つ時に
敵が真下に居ようが真上だろうが関係なく引っ掛けることができるのです。

(動画などでサブの上下の銃口補正がえげつないと思ったらこのテクニックを使っていると思われます)

問題点は安いこと。
ミリ殺しでは凶悪なのですが、この時のサブにはキャンセル補正がかかる上、
大抵カス当たりになるので、とにかく安いです。
一応真下には前後特変形解除→格闘フルコンができるのでフォローできますが、
真上はケアが困難。まあ、逃がさないだけいいと考えるべきでしょう。

項目には特格変形で書いてありますが、射撃しつつ接近して敵に真上や真下に逃げられた場合も、
直前の射撃をサブでキャンセルすることで同様のことを行えます(サブはどこからでもキャンセルできるので)。


○変形中のうつうつ詐欺
レベルが上がるにつれ当てにくくなるサブ射撃、特に見合った状況なら盾やフワステで上手く躱されますよね?
そんな時、うつうつ詐欺が出来たらなあと考えることはないでしょうか。
MS時はBDCができます。しかし、変形中はどうすればできるんでしょうか?
残念ながら特格変形解除はちょっと撃ってからでないとキャンセルできないので、ほかの方法を考える必要があります。

・空撃ち(★★☆☆☆)
弾がなければ当前撃てません。でも撃つ素振りは見せられます。
機首を曲げるだけなので硬直は短く、変形維持して他の行動にすぐ移れるのでうつうつ詐欺としては割と使えます。
が、もちろんサブは持ってないことが相手にわかるので有利になるかは微妙なところです。

・サチャキャン(★★★☆☆)
BDもステップも特格も使えないなら残るキャンセルルートのCSを使うしかありません。
しかし、セカインでするのはいくらチャージ時間が1秒切っていても無理でしょう。(少なくとも筆者にはできないです)
というわけで残る方法は
最初からCSゲージをMAXにして、何らかの方法でCSを出さずに一旦解除、
サブ入力後チャージ再開し、照射前にCSCする

となります。
一時期話題になったダブルオーライザーのサチャキャン・盾アチャキャンと同じ原理ですね。

ライザーでは虹ステの硬直や盾を用いていましたがもちろん変形中ではこれらの行動はできません。
そこで最初の方で言った「変形硬直」を使います!
以下サチャキャン利用のうつうつ詐欺のやり方

①MS時にCSをMAXにしておく
②変形入力(通常入力もしくはN特・横特)と同時に射撃ボタンを放す
③すかさずサブ入力を2回する(再チャージするため)
④クイッと機首を曲げたのを相手に見せたら射撃ボタンを放す(レバーを入れっぱなしにするのを忘れずに)
⑤成功!ミサイルをまきつつ敵へ接近!

※そのまま照射したい場合はサブ入力時点で射撃ボタンホールドすればOK

使える場面が限られているように見えますが、変形中だとCSはすぐに溜まりますし、
通常変形解除すれば、ブースト消費ゼロかつ隙もほとんどないので簡単に①の状態に持っていくことができます。
なので、やろうと思えばそんなに難しいものではありません。(簡単とは言ってない)



++ホーミングダッシュ(HD)関連の行動++
BDができないため進行方向を急に変えられない変形中において
(前方だけとはいえ)唯一一瞬で向きを変えられる、非常に重要な行動です。
おもな使用状況は軸合わせと射角調整になります。

○HDCS (★★★★☆)
メッサ講座にもあったメッサーラの隠れた強行動。
変形中のCSは動きながら6発の弾が横並びに発射されるうえ、
硬直の短さから他行動にすぐ繋げられる&特射サブにキャンセル可能と
すさまじい弾幕形成を一瞬でできるので、面制圧に非常に長けています。
格闘迎撃から誘導切り武装つぶし、さらには起き攻めまで広く使えるテクニックです。

注意点は相手に突っ込んでいく形になるので失敗すると目も当てられないことです。
入力ミス以外で失敗することは稀なのでフリーバトルなので要練習しましょう。
コツはあくまで面制圧なので相手との高度を合わせること。
上下の銃口補正はいいので多少ずれても大丈夫ですが、高度を合わせるのと合わせないとで成功率は違います。

あとはミサイル(実弾)が要となるので、Ex-Sのサブのようなデカいビーム兵器には弱いです。
メインやガブスレイで相打ちはとれるかもしれませんが、こちらも痛い…。



++ステ変形関連++

ステップの効果(誘導切り)を残しつつ変形するテクニック
やり方はジャンプボタンを押しつつ変形したい方向にレバーを3回倒す
虹ステ・青ステからはこの入力で楽にできます。格闘から即変形を出せるのはかなり汎用性が高いです。

○前格→ステ変形(→サブ)(★★★★☆)
(覚醒前の)急接近や軸合わせに使います。
急速接近&軸合わせからのサブは非常に凶悪 どう見ても分からん殺しです。
筆者は覚醒がある時に積極的に狙っていきます。これのためにA覚にすることもあります。

注意点はブーストはステップ+変形分消費されるのでB覚なら一回やればブーストはミリになります。


○(暴発)格闘→ステ変形(★★★☆☆)
特格変形やサブが格闘が格闘に化けたりCSがたまってなかったときに
ゴリスペしようとしたりで何かと格闘が暴発することがあるメッサですが、
全ての格闘で虹ステが踏める分ブラビなどの虹ステ踏めない機体に比べればマシとはいえ、
機体サイズでかいしあんまりフォローになっていません…
そんな時にステ変形すれば、特格変形解除メインキャンセルで隙消しもしやすいですし、
フォローもしやすくなると思います。


○(N特格変形→)後格→CSから青ステ変形 (★★★★☆)
B覚時限定ですが、自衛に一役買う行動。
後通常変形は高度を素早く変えられないので高弾速の武装等が辛いです。
上昇から変形連打でもいいですが誘導は切りません。
しかしこの行動なら、素早くかつ高く飛び、そこから滑らかに後ろへ撤退できます。
(ステキャンでもいい気がするけどここはステ変形の項目なのであくまで変形で)


++その他の行動++

○サーチ替え(メイン→)後格→盾(★★★★☆)
OH時の足掻きの一つです。後格は硬直が短いというのはご存知だと思います(?)が、
直前にメインを入れるか入れないかで盾までの時間調節が可能です。
盾が出るまでの時間は
(緑ロック)後格>>(赤ロック)後格>メイン→後格(ロックの色は関係ない)
となり、状況に応じて使い分けましょう。


○メイン→後格(→盾)(★★★☆☆)
上のテクニックを強気に使っていくパターンです。
メインが太いのでそれなりに引っかかってくれますし、後格の変わった動きと硬直の短さもあって、
サーチ替えしなくても迎撃・延命できることもあります。
メインがカス当たりだと非強制ダウンなのはちょっと注意。

○覚キャン(?????)
筆者はできないので評価できないです。
前に動画で見た感じだと通常変形や特格変形で代用できそうなので練習すらしていません。
使えるよ!というひとがいたら教えてほしいです…。


変態的行動から少しずれるかもしれませんが、

++攻め継パーツ++

○前格orサブ チョイ当て(→横(後)特変形→前後特格変形解除)(サブはマキブのみ)
前格はダウン値の低い多段格闘で、チョイ当てでダウンすることはほとんどありません。
そのため、格闘ヒットから特格変形にキャンセルできるのを利用して攻め継が可能です。
また、メッサの格闘コンは高度が上がるものが多く、真下に潜り込む攻め継は非常に相性がいいです。
覚醒技からこれを使って500削るのも夢ではありません。というか普通にできます。

マキブではサブが弱スタンに変更になったので
サブチョイ当てでも攻め継ができるようになりました…が、
ダメージ確定が早く難しいのと攻め継後のねじ込みにサブは持っておきたいので前格推奨です。

使用例
前格闘(数ヒット)→(横特変形→変格)×1~2>前格(ヒット確認)→横(後)特変形→前後特格変形解除

変格からステップ前格(もしくはサブC、変格からサブにキャンセルできる)とやるのが一番やりやすいと思います。



++おき攻め++

普段はされる側ですが、この機体も実用的な起き攻めを持っています
○)後格→CS
上をとった状態で敵機に吹き降ろす形でCSを当てに行きます。この択は後のフォローがしやすいところが利点です。

○N特変形→CS
敵機の上から爆撃する形で当てに行きます。
上のような遠回りの軌道ではなく、強気に来る敵にはほぼほぼ刺さります。
また、地面に扇状の爆風ができますが撃つ瞬間に
機首をクイッと曲げるとこれの角度を調節でき、
敵機の進行方向に置くようにするととてもいやらしいです。
タイミングは若干とりづらいかもしれません。個人的にはこれが一番好きです。

○HDCS
面制圧でつぶします。強力なビーム属性の射撃には無力なのは前に述べた通りです。

○サブ
単なるサブですが、逃げる敵にはこれを使わないと厳しいでしょう。

いかがだったでしょうか?動画をあげられればいいんですが、
残念ながらその気力も残っていないので最近見たメッサーラの動画を紹介しておきます。


3戦目(最後)です。

最後にもう一度メッサーラ講座はこちら

(その2、おまけへは上記動画内のリンクでお願いします)


筆者:匿名(コラムスレ >>329-337
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/57752/1431953344/329-337


今回もアンケートを貼らせていただきますが、
前に提案させていただいた報酬云々の件は今回のアンケートに絡まないので
今までどおりに回答お願いします。
なお、筆者さんの了解が取れたら掲載から48時間後に結果を開示させていただきます。

アンケート結果



コラムの投稿・要望などはコラム募集・作成スレでお願いします。
また、コメントでの筆者さんに対する誹謗中傷は問答無用で削除させていただきます。



掲示板pt3


 

他ブログオススメ記事

| コラム | 00:20 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

 

COMMENT

こいつもヘビアと同じ変態機動が出来るんだな、始めて知った

名無しEXVSさん 2016/01/19 00:40

そういやメッサーラの変態機動をしてるところ見たことないぞ、やれる以前にやる必要無さそうなんだが、、、

名無しEXVSさん 2016/01/19 00:44

変態の方々ってなんだよw

名無しEXVSさん 2016/01/19 00:46

ようはハンブラビの優秀版で変形から射撃に繋げやすい硬直消し可能な変態機体ってことだろ

名無しEXVSさん 2016/01/19 00:52

格闘から前ステ仕込んでサブとかやったことなかった

1500回乗ったけど勉強不足だったな・・・今度試してみよう

いいコラムでした、ありがとう

名無しEXVSさん 2016/01/19 01:47

メッサーラ楽しい

名無しEXVSさん 2016/01/19 02:05

わかる、メッサめっさ楽しい

名無しEXVSさん 2016/01/19 02:56

変態軌道してくるメッサーラはマジで強い、

名無しEXVSさん 2016/01/19 06:41

ヘビアの変態機動は初見のときはわけがわからなかったわ、でもちゃんと敵の攻撃全部かわして曲芸ワルツを舞っていたから凄かった

名無しEXVSさん 2016/01/19 07:23

乗り手じゃないけど気になって見てみたら難しそうでさっぱり分からん…とにかくすげえ機体なんだな

名無しEXVSさん 2016/01/19 09:08

1000戦程度じゃ手も足も出ない機体多いからな
やっぱりコラムはいい勉強になる

名無しEXVSさん 2016/01/19 10:44

ゴリやったっけ?変態メッサ
動画でしか見たことないけど強すぎだったな

名無しEXVSさん 2016/01/19 12:30

ちょこちょこ使ってるけど知らなかったテクニックいくつかあるな
参考になるわ

名無しEXVSさん 2016/01/19 15:27

こういういいコラムですら、普段の非情なコメ煽りのせいでQ&A作って予防線たっぷり張らないといけない風潮悲しい

名無しEXVSさん 2016/01/20 17:32

個人的にはヘビーアームズ以上に難しい機体
命中率低いと、チンパンサンドロブリッツ91に押されます
動けば良いってもんじゃないのよね

名無しEXVSさん 2016/01/20 22:31

読んだけどあんまり参考になるムーブは書いてなかった。
ゴリ動画見た後だったのもあるけども。

左特解除→メイン→着地→後格→虹変形の流れとか
ゴリスペor降下解除からのプレ用いた攻め継400↑コンとか
wikiとゴリ講座の両方見てもないものを載せるべきだったのでは。

名無しEXVSさん 2016/01/22 23:00















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://extremenews.blog.fc2.com/tb.php/1103-ac1fb886

TRACKBACK

前の記事へ | PAGE-SELECT | 次の記事へ

ブログパーツ